第三次世界大戦は始まっている

以前、このブログ8/29の記事「これはマジやばい! 第3次世界大戦」の動画についてもう一度取り上げます。この動画のアップは2011年6月ですが状況は深刻化するばかりです。

これはマジでやばい!。第3次世界大戦 - 日本語字幕

http://www.youtube.com/watch?v=Jzgoi0PsrbI&feature=youtu.be

動画字幕から下記に主なもののリストアップ>

戦争費用を炭素税で捻出しようとしている。アメリカ政府が地球温暖化の嘘を認めているのに、偽ユダヤはしぶとい、諦めない、炭素取引も続いているようで、嘘も百編言えばホントになるユダヤ方式そのものだ。

アメリカのメディアも金融ユダヤ人に飼い慣らされていて戦争の真実を伝えない。

金融ユダヤ人は世界のあらゆる国、経済、通貨を破壊し、人類を世界政府の元に跪かせる。

メキシコでは銃テロで2年で2万8千人が殺されている。

米国の西南地域は東ヨーロッパの危険地帯より危なく、ベトナム戦争の年間戦死者よりテキサス国境の死者の方が多い。

アメリカ帝国西南部ではもう第三次大戦が始まっている。

我々は海外民間銀行がアメリカをハイジャックしたことを確認しなければならない。

彼等は世界政府達成を独立国アメリカの土地で企んでいる。

ブッシュはオバマのために準備をしていただけだ。次々と世界で戦争を起こし、さらに、アメリカを破壊しているのはノーベル平和賞のオバマだ。彼こそが真の破壊者である。

全世界を巻き込むこの戦争は人類史上最も破壊的なものになって全面核戦争へも突入する第三次世界大戦はついそこまできている。

リストアップ終了>

ブログ「政治経済のリアルワールド~梅沢くんでも解る世界事情~」でも同動画を取り上げ「第三次世界大戦」として記事にしていましたので下記に転載します。

転載開始>

第三次世界大戦(2011/09/26 07:36)

http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51829982.html

上記動画において、米国人ジャーナリストにより「なぜ世界は今、第三次世界大戦へ向けて動かされているのか」が、解りやすく解説されています。

アナウンサーはアレックス・ジョーンズという、国際的に認められているジャーナリストであり、ベテランのアナウンサーであり、ドキュメンタリー映画製作者でもあります。

彼はまた、ニューヨークタイムス、ローリングストーンズ、ポピュラーメカニック誌などで9.11事件の真実などを訴えています。

これらの戦争を主導するものとして「民間オフシォア銀行家」と訳されていますが、これが「国際金融寡頭勢力」の事であるのは言う迄もありません。

その戦争原資を民間銀行である各国の中央銀行がカーボンタックス(炭素税)により捻出しようとしていると報じています。

すぐにでも始まる大恐慌から目をそらす為に、大戦争が画策されていると警告しています。

北アフリカ、中東において、米国がこれまでの同盟国である独裁政権を次々と打ち倒して行く様子を、驚きと共に報じています。

前稿でのリビアでの中国への挑戦に加え、ロシアへは黒海へ艦隊を入れ挑発しています。

そして、ロシア、中国を巻き込んだ巨大な戦争はすでに始まっていると警告しているのです。

さらに米国とメキシコ国境において、陰謀的にメキシコへ、セミオート銃(米国民が自衛の為に所有するサブマシンガン)を流し、それを逆に米国へ入れる事で混乱を捏造し、米国民から主武器を取り上げていると言っています。

この場合の米国民の自衛とは、米国政府からの自衛である事は言う迄もありません。

これは以前より言われている、FEMA( 米国連邦緊急事態管理庁)による米国民への強制管理が強権的に始まった事を意味しています。

米国でも刀狩りが始まり、いよいよ米国で内戦が始まる危機が迫っているのです。

すべて第三次世界大戦へ向けての米国の参戦の準備であり、地ならしであるのは言う迄もありません。

バラク・オバマこそは、ヒラリーを押しのけて登場した、聖書で予言されている、666反キリストの大悪魔の役割を担って米国大統領になった黒い馬に乗って現れる第3の男なのかもしれません。

しかし予言では白い馬に乗って現れる第4の男がいるのです。

転載終了>

本日のボーカロイド

【KAITO】 親子で大きな古時計 【風雅さんver】

http://www.youtube.com/watch?v=T6xWc4AWyMc&feature=related

「KAITO」のカバー曲で「大きな古時計」です。風雅さんとはKAITOの音源提供者の風雅なおと氏(スタジオ・ミュージシャン)で父上と呼ばれる。1番、2番はKAITO、3番は父上とKAITOの合唱です。アップは2008年4月、プロデューサーはクロックP氏です。原曲はアメリカ合衆国のポピュラーソング、1876年発表、作詞作曲はヘンリー・クレイ・ワークであり、日本では訳詩:保富康午で立川澄人、平井堅、等が歌っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。