これはマジでやばい!。第3次世界大戦

http://ameblo.jp/don1110/entry-11000565049.html

<donのブログからです。

必見ビデオです。欧米は経済破綻をウヤムヤするため第三次世界大戦を起こそうとしている。下記ビデオは世界大戦がもう始まっていると言っています。

これはマジでやばい!。第3次世界大戦 - 日本語字幕

http://www.youtube.com/watch?v=Jzgoi0PsrbI&feature=player_embedded

f:id:hirodance:20110829222205j:image:w360



リビア: カダフィ NATOの狙いはアフリカ統一通貨阻止 ドル体制維持

http://ameblo.jp/don1110/entry-11000563673.html

http://www.youtube.com/watch?v=WV9WtX5GRN0&feature=player_embedded

f:id:hirodance:20110829222709j:image:w360



リビア : NATOによる計画されたトリポリ攻撃 西側国家による恐怖

http://ameblo.jp/don1110/entry-11000646563.html

http://www.youtube.com/watch?v=9iadcruGHso&feature=player_embedded

f:id:hirodance:20110829222919j:image:w360


あなたはごく最近までリビアにいらっしゃいました。なぜ、6か月後に急にこの

3日間で反乱軍が首都トリポリの大部分を制圧出来たのすか?

ディリーテレグラフ(英国の新聞)で報道されていますが、英国軍が反乱軍の通り道、ザヴィアからトリポリまで文字通り爆撃したのです。このジャーナリストは、反乱軍に同情して独立軍だと言っていますが、彼らは西側工作組織の小間使いです。

3月中旬に始まったこの攻撃当初から、西側政府の計画のものです。NATO軍のヘリコプター、ジェットによる虐殺を通じて、反乱軍がトリポリにたどりついたのです。

これは、リビア市民の多数派の希望ではないのですか?そのために

外部の力、NATOを利用したのではないですか?

全く違います。ザヴィアやトリポリの映像を注意深く見て下さい。

西側の主要メディアも認めていることですが、一般市民が反乱軍を支持するために出てきてません。

全ての家屋、店舗は閉鎖しているのです。ザヴィアもそうですし、トリポリもそうです。

昨日、反乱軍はカダフィ官邸(邸宅)を襲撃しましたが、すでに彼はそこにはいませんでした。カダフィ軍は反乱軍は官邸内に引き込み捕獲するかもしれません。

人権団体は紛争を通じて、リビア市民は保護されるべきだと主張してきました。あなたは、リビアから戻られたばかりですが、実際にこの様な事可能なのでしょうか?

状況は大変混乱しています。

これは大きな偽善です。市民を保護するために、いわゆる飛行禁止空域を支持していた国々もありましたが、最初からNATOの空爆により市民は虐殺されています。2週間前に英国空軍RAFにより85人、うち35人の子供たちが殺害されています。

市民の保護とは全く関係ありません。

戦争に於いて死者が出ることは避けられないように思えるのですが。悲しい現実です。

意図的に行っていると言っている訳ではないですよね。

これは明らかに計画された国家によって作り出される恐怖です。NATO軍は、リビア、アフガニスタンでも行ってきました。明確な事実です。

リビアの将来はどうなりますでしょうか?アフガニスタン、イラクの様な過ちをまた犯してしまうのでしょうか?

これは過ちなどではありません。意図的に西側諸国によって計画されたものです。世界、アラブ諸国は気がつく必要があります。

リビアの次はシリア、レバノン、パレスチナと続きます。

そのためにパレスチナとイスラエルの平和をエジプトを通じて壊したのです。最終的にはイスラエルと西側諸国はアラブに焦点をあてるのでしょう。

あなたは西側諸国は、アフガン、イラクで見られるような政治的混乱、暴動をリビアでも望んでいると考えている訳ですね。実際にリビアはそうなるとお思いでしょうか?

ここ数日ではっきりしていることは、ディリーテレグラムも認めているように、この計画は数週間前に決定されていたのです。彼らはリビアを上手く終わらせ、リビアを成功事例にしてシリアに続けたいのでしょう。これはすべてカダフィとその支持者にかかっています。カダフィが自分で演説していたことですが、彼がリビアを守ることはシイリアとイランを守ることを意味します。

カダフィの運命はどうなるのでしょうか?誰が彼の運命を決定すべきでしょうか?

これは、リビアとNATO軍の関係に於いて完全な不法行為です。

信じられないことです。国民評議会のシャルガン氏は、アラブの新聞で人々を騙したと事実上認めているのです。市民を保護するなんて全くのデマです。

手短にですが、あなたは最近リビアから戻ったばかりですが、国際ジャーナリストはトリポリのホテルで閉じ込められた状態になっていますが、あなたは彼らの身の危険を感じますか?

だれでも、とくに家族や友人は彼らに対しての安全を心配するでしょう。プロの国際ジャーナリストはこの様な状況を覚悟はしていると思います。非難している人もいますし、残っている人もいます。

NATO軍は、自分たちの市民、自国民を守るべきでしょう。

脅威は反乱軍からでしょうか、カダフィ軍からでしょうか?どうでしょう。

恐らく反乱軍からでしょうね。なぜなら、西側ジャーナリストが滞在しているホテルは、カダフィ軍によって数か月以上もの間守られていたからです。

<さらに興味のある方は関連記事の下記ブログ(井口博士ブログ)をお読みください。

リビアの真実:なぜ英米欧がカダフィ打倒にこだわるのか?「金貨禁止」のためだと!?

http://quasimoto.exblog.jp/15340888/

本日のボーカロイド

初音ミク・巡音ルカ オリジナル曲 「ワールズエンド・ダンスホール」

http://www.youtube.com/watch?v=FDvialODF-k&feature=related

初音ミクLAライブ曲目から今日はその12曲目、「初音ミク×鏡音リン」のデュエットでオリジナル曲「ワールズエンド・ダンスホール」です。この動画はPV(プロモーションビデオ)で2010年10月アップ、イラスト:Pio氏、動画:taku氏、音楽:wowaka氏です。原動画は2010年5月アップ、ミリオンアクセス達成(ニコ動3,672,627)、作詞作曲:wowaka氏で以前掲載の「裏表ラバーズ」の作者です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。