ドッキリ極秘情報

<wantonブログらの転載です。

経済、外交のドッキリ極秘情報が盛りだくさんです。これ(世界支配層の策略?)を読むと、アメリカ帝国、ドル、ユーロー、西欧権力はもうお終いであることが理解できます。必見です、是非リンクから読みに行ってください。

<転載開始

テーマ:ブログ 2011-08-21 17:02:43

今、経済人が絶対に知っておかなければならない事

http://ameblo.jp/64152966/entry-10993202493.html

LEGACY OF ASHES  様、いつも本当に有難う御座います m(_ _ )m 。

必見→http://t.co/NuousJi 様の記事より

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/


世界支配層の策略?

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/tomokop/sakuryaku.html        

       ↑


この矢印の上にある記事は、超必見ですよ。

エコノミストや投資家、コンサルタントの方だけではなく、

各個人の家庭の財布を心配する人も、是非、見て下さい。

世界の経済が、自由主義経済で動いているなどというのは、

妄想に過ぎない事が御理解いただけると思います。

この情報を知る事によって、御自身と関係者を守る一助に

為るかもしれないと考え、リンクして掲載する事にしました。

ものすごい世界の裏の真相が書かれています。

削除されない内に、記録保存される事をお勧めします。

<転載終了

ドッキリ記事の一部を以下に抜粋です。

★2009年5月11日、ロシアのプーチン首相の来日で麻生総理と話し合われたこととは、今後、欧米のイルミナティの圧力によって従わされるこれまでのやり方に抵抗しよう、そのために手を組むということ。金融面、技術面、資源などで協力していくということ。

高橋五郎氏によると、北方領土返還のためのお金は何年も前にすでに日本からロシアに渡っていて、その資金でロシアは発展を進めて来たそうだ。

★2009年5月23日、韓国の盧武鉉前大統領は、米国CIAに殺された。

★2009年7月7日、米国のオバマ大統領とロシアのメドベージェフ大統領の会談で話されたこととは、世界の支配層(イルミナティ)に、破壊的なやり方を変えるように要求していくことを決意した。

イルミナティの方と会って話を聞いたところ、彼らは本当に、最終戦争(ハルマゲドン)を起こすことを計画しているそうだ。

★2009年9月5日、ロンドンでのG20 財務相、中央銀行総裁会議で話されたこととは、今後、デフォルトする米国をどう統治するか、各国が所有するドルを紙くずにしないために何に交換するかについて。

★2009年9月23日、オバマ大統領と鳩山首相との間で話されたこととは、もうこれ以上、米国の命令は受け入れられない。米国トップのフリーメーソン(旧ナチス勢力、ロックフェラー、ブッシュなど)を米国の支配勢力から追い出してほしい、ということ。

★2009年9月25日、民主党の小沢一郎が英国に行ったのは、英国王室関係者に呼ばれたから。そこで話されたこととは、英国経済はもう駄目なので、金を借りたい。ついては日本の所有する金塊ファンドを管理する権利を貸してほしい、ということ。

★2010年4月14日、中国青海省での地震は、米国の地震兵器によるもの。ロスチャイルドの代理人のダライ・ラマへの嫌がらせ。ダライ・ラマに中国の説得を頼んだがやってくれなかったから。

★2010年5月19日、日韓首脳電話会談で 鳩山総理大臣は李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領と話したこととは、米国が戦争を起こそうと計画しているが、それをどうかわすかについて。田中字の国際ニュース解説によると、韓国哨戒船の沈没事件は、影に米軍の存在があり、米軍のやらせの意図が感じられる

★2010年11月1日、ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を訪問した理由は、日本に返還し、共同開発し、自由貿易地にするために訪れた。高橋五郎氏によると、すでに大分前に日本から返還金がロシアに渡っている。その資金でロシアは経済発展できた、とのこと。

★2010年、11月23日、北朝鮮の韓国攻撃は、第3次世界大戦を起こさせるため、米国ろっくフェラーが2つの国を脅してやらせた。

★2011年3月11日

深夜、菅総理とオバマ大統領の電話会談で話されたこと。

地震兵器の使用について菅総理が聞いて、そのことについて、軍が別の命令系統(デイビット・ロックフェラー)に従ってやった、とオバマ大統領は謝罪した。「もう米国債は買わない」と伝え、「わかった。緊急援助として米軍を派遣する」とオバマ大統領が答えた。

★2011年5月6日、菅総理が浜岡原発を停止要請した理由は、砂丘の上に建っていて耐震偽造しているという理由の他に、米国ロックフェラーが今度は福島原発三号機だけでなく、富士山を狙うと脅しているから。このことと、自然エネルギーへの転換は、上からの指示によるもの。

★2011年7月7日、ECB理事会で話されたことは、こちらも大変なのに、米国のデフォルトを止めることはできない。

★2011年7月31日早朝の地震は米国の地震兵器によるもの。プレートの位置から富士山周辺を狙っている。

★2011年8月16日、独仏首脳会議で話されたこととは、2国間でユーロ圏から抜けて、新しい通貨を作るということ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。