日本の力は圧倒的

http://takedanet.com/2011/08/post_0e5d.html

<武田邦彦(中部大学)氏ブログからの転載です。

同氏の低放射能危険説がリチャード・コシズミ氏から批判されている。そして多分、リチャード氏に軍配が上がるのでしょう。だけど、それで同氏の今までの功績が下がるわけでもないと考えます。人間は完璧ではなく欠点もあるのです。同じようにリチャード氏から批判を浴びている経済の三橋貴明氏も同様と思います。

<転載開始

これからの話(5) 日本の力は圧倒的

日本の円はどんどん、円高になっています。円高が困るという人がおられますので、先日、私は日本で10本の指に入るという経済学の権威の方とじっくりお話をしました。

私が勉強し、認識してきた経済や金融の確認と、円高について検討しました。現在の経済学は、アダムスミス以来、まだ生産側、消費側、そして経済安定のための国家の関与など、マクロ的と言えるのですが、国家や社会全体のことしか解明されていないことを確認しました。

またグローバリゼーションの問題、銀行規制の問題などまだまだ不十分な点もありました。

そして、現在のこととしては、円高はとても良いことである(当然ですが)ことも確認しました。ただグローバリゼーションの中で価格の調整が従来の経済学や金融が予想する範囲を超えていること、銀行が産業に活動資金を供給するという本来の目的を忘れていることなど大きな問題が内包されています。

経済や金融と行っても、所詮、物流のことですから、お金というもののもつ特殊な交換要素を見間違わなければ特別な関係は無いのです。

「需要供給関係」というと言葉が難しいのですが、単に「みんなが欲しがればものが無くなり、値段があがる」というあたり前のことでもあります。

為替はわかり難いのですが、1ドル360円の時代から見ると、1ドル80円というと、円の価値が4倍、つまり日本とアメリカの関係では、日本の価値が4倍に上がったことを意味しています。

短期的に一部の企業では苦しい状態が来ますが、日本人は全体としては赤飯を炊くような状態です。

なぜ、そうなったかということもその経済学の方と話をしてきましたが、結論は私と同じでした。つまり「日本の力は世界で圧倒的に強い。特に勤勉と生産、誠実だ」ということでした。

是非、この力を子供たちの社会にも受け継ぎ、私たちの世代より一段と幸福になって欲しいと思います。(音声ファイルつき)

「takeda_20110814no.66-(6:09).mp3」をダウンロード

http://takedanet.com/files/takeda_20110814no.66-(6%EF%BC%9A09).mp3

(平成23年8月14日)

武田邦彦

本日のボーカロイド

39's Giving Day [恋スルVOC@LOID]

http://www.youtube.com/watch?v=4Sl4limy15o

初音ミクLAライブ3曲目、「初音ミク」のオリジナル曲「恋するVOC@LOID」です。この動画は2010年3月東京ライブ映像です。原動画のアップは2007年9月、ミリオンアクセス達成、作詞作曲およびプロデューサーはボカロ音楽の草分け作家OSTERさんで以前掲載「Alice in Musicland」、「ミラクルペイント」の作者です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。