再開

今まで休んでいた日記を再開します。ブログの趣旨は変更ありません。

私は今、2チャンネル活動をしている。いわゆる2チャンネラーである。このため、今後のスタイルは私の2ch投稿を取り上げることにした。


早速、2チャンネル。

もし、日本、中国がヨーロッパ諸国より先に帝国主義を始めていたとしたら南北アメリカを征服していて漢字圏が拡大できたのに、と言う議論に反論して私は次のように述べた。


アジアにそんな世界観も力もなかった。中華文明は古代からずーぅと停滞していた(進歩がなかった)。皇帝と奴隷国民の世界だ。中国は現在もそうだ。


日本は島国のため聖徳太子以後、独自の文化を形成し、明治に西洋文明を受け入れ現在に至っている。もし仮に、日本が中華文明の影響を受け続けたと仮定すれば、現代の中国が辿ったような悲惨な歴史になっていた。ということは、日本文化は停滞していなかった、進歩し続けていたのだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ