愚民の群れ ジャーナリストは売春婦

これは悲しく残念なことに今の日本国民のことであります。如何にしてこうなってしまったのか賢明な読者諸氏にはよく考慮していただいたいのであります。何故にこんな記事をアップしたのかですが、現在の日本人は「闇の世界政府」に完全に洗脳され新型コロナの感染を防ぐと称してマスクを付けるのが花盛りでショッピングセンターに行くとマスクを付けていない人が殆どいないので付けてない俺は犯罪者として警察に連行される恐れさえ感じるが、店内では「新型コロナの感染を防ぐために○○○にご協力をお願いします」とアナウンス、売り場の窓口はビニールシートが垂れ並ぶ列は間隔を開けさせられるトンデモナイ事態になっている。ところが実際の新型コロナウイルスなどはこの日本においては殆ど存在しないほど軽微なのでこれは過剰防疫も最たるものである。
ドンキホーテ
声高に叫ぶショッピングセンターは政府(地方政府や警察を含む)の指示が出ているので徹底しているのであろうが、これに唯々諾々と従う日本人達は何者だろうか?私には風車に向かって突撃したドンキホーテのように見えるが。そして私は日本人がこんなに愚かだったことを沁沁と始めて実感したのである。多分<奴ら>に洗脳された結果であろうがそれにしても酷い。こんな事では日本人は知能の高い「闇の世界政府」に近い将来に奴隷化にされてしまいそうだが、その奴隷化とは我々を鶏や豚の身分に落とすことであるが、我々はそれに耐えられるのだろうか。

不良老人

マスクをした人とすれ違うと私は不良少年のように「テメー馬鹿か阿呆共」と心の中で悪態を呟くが、幼少のころ病弱だった私は不良の経験はなく、今頃になって不良老人をやっていて面目もないが、近頃怒りが込み上げてきてしょうがない。

ジャーナリストは売春婦

我々は知性の売春婦なのです」これは1880年、『ニューヨーク・タイムズ』紙のジョン・スウィントン記者が、ニューヨークプレスクラブのパーティにおいて「報道の自由」に乾杯がなされたことに対して行ったスピーチだそうですが、まことに名言であり彼こそは本物の記者であり決して売春婦ではない。

あ武田邦彦
あ藤井厳喜
あ渡邉哲也
あ馬渕睦夫
あ上念司
あ青山繁晴
あ水島総
あ藤原直也
しかし今の日本はジャーナリストだけではなくマスコミ、評論家、ネットウヨ、等々の売春婦たちで溢れかえって勿論安倍晋三を始め傀儡政治家達もそうだ。既存のマスゴミ共はもう彼奴らは悪だと皆分かっていて情報弱者の老人ども以外は相手にされないが、今最も始末が悪いのがネットの評論家やネットウヨたちなのである。即ち前者がネットの評論家、後者がネットウヨたちである。

前者の代表が武田邦彦、藤井厳喜、渡邉哲也、馬渕睦夫、上念司、青山繁晴、SakuraSoTVの水島総、藤原直也たち等の有名評論家どもであり、故奴らが安倍晋三達の悪政を隠蔽や擁護しているので愚民である国民はこんな偉い先生方が言われることだから日本国は大丈夫と安心し安眠してしまっていが、この大先生がたこそが安倍晋三等と同じ日本を破壊する「闇の世界政府」の犬たちであったのである。彼らの日本破壊だが、安倍晋三が政権を担当したこの8年だけでも大いに日本国は大きく破壊れこのまま行くと貧困化が更に進み社会は悪化して戦後(第二次世界大戦後)の混乱期へと突入しかねない(例えば社会悪化の指標であるインフルエンザの蔓延は戦後へと向かっている)ところまできていて事態は深刻である。彼らの安倍擁護の隠蔽例を上げれば、安倍晋三の疑獄事件である加計学園問題を彼らは「加計学園のような些細な事を国会討論するな」と言って擁護、不正選挙問題や人工地震には一切触れず、勿論加計学園や不正選挙のナンチャッテ裁判にも触れず、彼らは肝心の国の根幹に関わる事は一切触れないので国民が信頼する大先生方に国民はまた安心してしまう。即ち彼らは安倍晋三の親衛隊であり日本の破壊を援護した売国奴たちであり、本当に賢い国民であれば彼らは生存できないはずだが。

今日は以上、次回は後者のユーチューバー等です。

続きます。

(記事一覧)
愚民の群れ 目次
(関連記事)
学級閉鎖とは日本から教育を取り上げるのが目的である
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ  目次
チャイナ禍  目次
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ