「非常事態宣言」即刻中止せよ(5)ロックダウンは人類を滅ぼす

今日は「国民を騙す非常事態宣言を即刻中止せよ」の5回目で「ロックダウンは人類を滅ぼす」の続きです。

3.ロックダウンとマスクの買占めは「闇の世界政府」の仕業である

新型コロナが「闇の世界政府」のアジェンダであることは明白であるが、それに追随して起きたロックダウンは共産チャイナから始まり、その後共産チャイナの爆買によって世界中のマスクがなくなったが、これら両者を裏から操って命令していたのは「闇の世界政府」であろうと考えます。即ちチャイナの習近平の後ろには「闇の世界政府」(ディープステート=イルミナティ=三百人委員会)がいたのである。

(1)ロックダウンは「闇の世界政府」による世界人類の奴隷化の始まり

「闇の世界政府」が命令したと考えられ世界諸国で実施されているロックダウンとは新型コロナの防疫に名を借りた諸国民の弾圧政策であり彼らは職を奪われ雀の涙の国による補助金(満足に支給もされていない)に頼る言わば奴隷となるよう仕向けられる。これは人民奴隷化の始まりであり、このロックダウンは世界に一歩先んじて奴隷化が完了している共産チャイナの武漢で始まったことはその象徴なのである。

このような大事件や大恐慌を仕掛け世界人類を貧困化させ奴隷化に導く手法は「闇の世界政府」が既に研究開発をしているが「三百人委員会」(ジョン・コールマン著、1994年、徳間書店、以下は同書という)には次のようにある。

不況がひき起こす地球規模の社会変動

世界コントロールに有効な鍵は、過酷な景気後退と究極の大不況とをつくりだし管理する彼らの能力である。三百人委貝会は、世界中に未来の「生活保護」受給者となる人民大衆を大量につくりだす原理的な方法として、やがてやってくる重大事のために人民大衆の抵抗力を弱める技術として、不況をともなう地球規模の社会変動に期待をかけているのである。

<奴ら>が今やっている新型コロナによるバイオテロに伴うロックダウンこそが上述のように「生活保護受給者となる人民大衆を大量につくりだす」ためであり人類奴隷化の始まりなので世界人類は<奴ら>に二度と此等をやらせないことである。

ここで言う奴隷化とは共産チャイナでチャイナ人が新型コロナに羅漢し息のあるまま焼却されたような鶏や豚のような身分に落とされることを言い「闇の世界政府」に唯々諾々していれば我々は何れ<奴ら>に奴隷にされてしまうため、我々は易やすとロックダウンなど<奴ら>にやらせてはならないのである。

(2)世界中のマスク買占めの犯人は習近平、裏には「闇の世界政府」

習近平
マスクが店頭から無くなって久しいが消毒液も防護服もそうでありこれは日本のみではなく世界中がそうで此等は共産チャイナが全世界から買占めてしまったのがバレてしまったが、どだいチャイナはその生産国であり世界から爆買する必要などない。だからこれは「闇の世界政府」が習近平に命じてやらせたのはバレバレだ。<奴ら>は新型コロナを世界に蔓延されるたにその予防になるマスクや消毒液さらには防護服までを世界人類から取り上げてしまったのである。

それには更に落ちがあって、諸国の勿論日本もそうで「闇の世界政府」の傀儡政治家達が日本で言うと安倍晋三や小池百合子、神戸市長等々だが国内のありったけのマスクや防護服を共産チャイナに寄付してしまい当然国内は超マスク等不足に陥って2月~4月までマスクは買えなかったのである。そのために彼らが「闇の世界政府」の犬であることがバレてしまったのである。日本も傀儡政治家だらけだったと言うことである。

(3)世界は新型コロナ禍ではなくロックダウン禍なのだ

世界は情報戦の真っ最中であり「闇の世界政府」によるロックダウンという実力行使を伴って新型コロナの恐怖を煽りその悪政を正当化しているが、もしロックダウンがなかったら死亡者は遥かに少なかっただろうし<奴ら>が最もやりたかったのがロックダウンなのだ。そしてもう一つ<奴ら>の計画で頭に当ったのがPCR検査、検査々々で増やせば感染者は激増して病院は患者で溢れ医療リソースはパンクし見事にパンデミックの出来上がりでありこれでイタリアもスペイン等も次々医療崩壊を起こした。何もせず重傷者だけを入院させる通常の医療体制であればパンデミックは多分起こせなかっただろうし、それに輪を掛けたのが続いて即座に打ち出されたロックダウでありこれで世界は大混乱をきたしたのである。

だからロックダウンなど二度とやらせてはいけないし、PCR検査など重傷者に限定すべきである。疾病は医者が治すのではなく自身の免疫機能が治癒させるのである。だから新型コロナとい言えども特別な治療はなく通常のインフルエンザと同様の医療体制の方が優れているのである。

だから今年の新型コロナは我々は「闇の世界政府」の罠に嵌ってしまったのであり、反省すべきである。

(4)これは「闇の世界政府」が仕掛けた第三次世界大戦なのだ

既に前稿で述べたが再度強調したい。これは「闇の世界政府」が我々に仕掛けた「第三次世界大戦」である。その取組は地球人類VS「闇の世界政府」(三百人委員会=イルミナティ=ディープステート)であるので我々は心して取り組むべきである。

続きます。

(記事一覧)
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ  目次
(過去記事)
「非常事態宣言」を即刻中止せよ(3)マスクを捨てて街へ出よ
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ(2)
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ
(関連記事)
チャイナ禍  目次
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ