「非常事態宣言」即刻中止せよ(4)ロックダウンは人類を滅ぼす

前稿で共産チャイナのマスク等の爆買は「闇の世界政府」が習近平に命じて新型コロナを蔓延させるために世界人類からマスク等を取り上げたのであると述べたが、今日のテーマのロックダウンも同様に人類から職を取り上げるために「闇の世界政府」が起こしたものであり同様に安倍晋三がやった「非常事態宣言」や世界中で行われている国境封鎖も同じなのである。

本題に入る前に前稿の続きで<奴ら>=マスコミ等の新型コロナの宣伝工作に触れたい。

(10)マスゴミだけでなくネットも要注意である

PRESIDENT Onlineさんの記事「「遅すぎる緊急事態宣言…」一番恐ろしいのはコロナじゃなくて安倍晋三 (4/10)」一番恐ろしいのはコロナじゃなくて安倍晋三 (4/10)」とは笑ってしまうほどの煽り記事で某ジャーナリストが書いたものだがジャーナリストとは売春婦だとはよく言ったもの、勿論これは「闇の世界政府」が書かせたものであり、日本の新型コロナが意外に広がらないので「非常事態宣言」を出すのを躊躇していた安倍晋三の尻を叩くものであるが、この類のアオリ記事はマスゴミたけではなくネットでも溢れているので注意されたい。最近気づいた下記がその代表であり勿論これは「闇の世界政府」のエージェントなのだろうが、このようなものはその他に一杯存在する。

高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

上記を素直に聞いて恐怖にかられ「闇の世界政府」の罠にお落ちてどうするのだ。

武田邦彦辞めます
また最近のネットはマスゴミ並に信用できず要注意、特に有名なネット評論家や有名ユーチューバーは殆ど<奴ら>のエージェントでありご注意されたい。

以下が今日の本題で新しい章に入ります。

2.ロックダウンは人類を滅ぼす

以前稿「国民を騙す非常事態宣言を即刻中止せよ」におけるこのブログの宣言の②項「何の効果も期待できない:ロックダウンとは国家による大量殺人である:ロックダウンという名の虐殺」に入ります。

「ロックダウンは人類を滅ぼす」は既に過去記事「チャイナ禍(8)盛大な詐欺(闇の世界政府に騙されるな)3」の(3)「5Gは危険である」および(4)「ロックダウンという悪魔の政策」でのべたので参照していただくと嬉しいですが、今日はその復習になります。

どだい新型コロナ防疫対策を名目に始まったロックダウンは返って疾病を悪化させさらに生活の困窮化や社会不安による死亡者が激増する。これは「非常事態宣言」や国境封鎖等も同様であり余程の事がない限りやってはいけない政策である。なのにこれを実行する諸国が多いのは「闇の世界政府」の誘導によるものとしか考えれない。

(1)英国のロックダウンはまさに国家による大量殺人

英国の例ではロックダウン実施後から新型コロナによる死亡者と新型コロナと関係ない死亡者ともに激増したようであり下に紹介する記事では「これは国家による大量殺人である」と言っている。

上の過去記事で取り上げた「In Deep」さんの記事「ロックダウンという名の虐殺:英国で新型コロナ「ではない原因」による死者が封鎖の日より急激に増加し、統計開始以来最大の死者数に。私たちは今、国家による大量殺人という現実を世界に見ている」(2020年4月23日)のグラフを下記に再掲します。

英国のロックダウン前後の死者数の推移
イングランドとウェールズの毎週の死亡者数の推移
上図中の上が全死亡者数、下が新型コロナによる死亡者数であり、前者と後者ともにロックダウン後に急増、前者はロックダウンの2週間後で通常の2倍近い上昇でまだまだ増加模様、後者も同様に急増してインフルエンザの3倍の死亡者数でこちらもまだまだ増加模様である。

即ちロックダウンなど新型コロナに何の効果も期待できないどころか逆効果で途轍もない災害を齎らす政策なのであり、こんなのチョット考えれば分かるほどの事で当然の結果であり、このままロックダウンを続ければ大変なことになる。

(2)スウェーデンの何もしかい新型コロナ対策が正解

スウェーデンは世界では珍しく特に新型コロナ対策でなにもしていないが、同じく「In Deep」さんの記事「新型コロナウイルスへの「ロックダウンという愚行」のほどを、強固な封鎖を貫徹する英国と、ほとんど何もしないスウェーデンの数字の比較から見てみる(2020年4月15日)」からですが、英国と比べ、何もしなっかったスウェーデンの方が感染者と死亡者ともに低く、ロックダウンなど防疫になんの効果もなく逆効果で大きな災害を齎すのである。

下記に両国の人口100万人当たりの感染数を比較する。

英国とスウェーデンの100万人当たり感染者数
英国は感染者がロックダウン後に急速に立ち上がってスウェーデンの倍の感染者数、スウェーデンは英国に比べ傾斜が緩やかである。感染者数の推移で見ても何もしなかったスウェーデンに軍配があがっているが、同記事は「封鎖と外出禁止程度の対策で感染拡大を止めることはできない」と言っているが当然であり、日本の「非常事態宣言」でも恐らく何の効果もないので早く中止すべきなのだ。

次は人口 100万人あたりの 1日の死者数の推移です。

英国とスウェーデンの人口 100万人あたりの新たな死亡者数の推移の比較
死亡者数で見ても同様で英国はロックダウン後の立ち上がりが急でほぼスウェーデンの倍となって何もしなかったスウェーデンに軍配が挙がっている。これは当然の結果でありちチョット考えれば分かることで、日本の場合も同様であり何もしないほうが良いに決まっているが、しかし「闇の世界政府」は日本を殺すつもり?はいそうです。

(3)これは第三次世界大戦なのである

これは「闇の世界政府」が世界人類に仕掛けた第三次世界大戦であり戦いの火蓋は既に切られた。これは世界人類の生きるか死ぬかの戦いなのであり初戦は<奴ら>が仕掛けたロックダウンで始まったのであり、その取組は下記である。

世界人類 VS 闇の世界政府(300人委員会=イルミナティ=ディープステート)

大戦であるので今後大恐慌とかGDP成長率とか通常の経済指標は役立たずである事を肝に命じ生き延びることである。

続きます。

(記事一覧)
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ  目次
(過去記事)
「非常事態宣言」を即刻中止せよ(3)マスクを捨てて街へ出よ
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ(2)
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ
(関連記事)
チャイナ禍  目次
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ