国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ(2)

更新が滞ってごめんなさい「非常事態宣言を中止せよ」の2回目です。どだい世界は間違っている。特に日本においてはコロナ禍(これまで5百人が死亡その3割は外国人)など存在しない。コロナに比べ同じ感染症の結核(毎年1万8千人が新たに発病毎年2千人が死亡)やインフルエンザ(毎年3千人が死亡)のほうが余程怖い。安倍晋三は新型コロナに非常事態宣言を出したがこれは欺瞞と嘘でヤリ過ぎ、これなら日本は毎年既に結核やインフルエンザで非常事態宣言をやらなければならない。だからこれは騙しの非常事態宣言であり何の防疫効果ないし、むしろ逆効果で同宣言で不景気や社会不安が更に加速し大不況に突入している。この新型コロナ禍は悪意ある政府によって意図的に強制的にウイルスを日本に持ち込まれあたかも新型コロナが蔓延してるごとく作為され非常事態宣言されたものなのである。

緊急事態宣言 日本は完全に崩壊
現在ほど異常な時代は戦後始めてであり一国の総理の安倍晋三が「日本は終わりだ」と述べたりWEBに「総理大臣は黒幕の操り人形である」等の大量の公告を載せるなど日本国体の根幹に関わる記述がされているが、後者は総理が自ら本音を暴露するに等しくその黒幕とは勿論「闇の世界政府」であり、本音の暴露など女々しいだけの見っともない姿であり今もなお総理の椅子にしがみつく哀れな人間である。

早速本題にはいり下記に前稿の宣言『国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ』を再掲して始める。

「新型コロナウイルス(以後新型コロナと称する)の非常事態宣言など①非常事態にはなっていない②何の効果も期待できない:ロックダウンとは人類の大屠殺である③非正規雇用者の失業や中小企業の倒産などの経済的損失が絶大④日本経済が沈没し社会が混乱する、等で戦後始めて出された疾病による「非常事態宣言」は世紀の悪政であり政府は即刻これを中止せよ。」

これから上記の宣言の①~④について解説して行きます。

1.現在は非常事態では絶対にない

現在が非常事態でもなんでも無いのは冒頭に述べた感染症の結核やインフルエンザによる死亡者数で見れば理解できるし実際我々は患者も見かけない(もし出会ったなら希少現象)、どころか逆にコロナ禍など存在しない幻なのにやたらと社会不安を煽りコロナコロナと我々を脅し、生活の自由を拘束例えば外出の自粛、マスク着用強制や店の窓口スクリーンの設置、等々だがこのため日本経済は縮小し恐慌へ向かっていてそのための被害が多発、この経済縮小による不景気の影響で死亡する人の数が新型コロナによる死亡者を遥かに上回っていると考えられる。我が日本政府はなにをやっているのか。

(1)強力な日本民族は新型コロナを克服していた

日本によるコロナ禍は安倍晋三によるウイルスが持ち込み(春節時チャイナで新型コロナが蔓延しているのにチャイナ人の入国阻止するどころか歓迎のメッセージを出してウイルスをよび込んだ)に始まっているが強力な日本民族はこれを克服してしまっていた。

よく安倍晋三がチャイナ人を入国拒否しない理由としてチャイナ人のインバウンド減少を恐れたためと世の評論家やブロガーが説明していたが、私は違うと発言し安倍晋三などは日本の景気減速など心配していなくて目的は「チャイナウイルスの導入」にあると述べておいたが非常事態宣言が出た現在ではその通りになった。

ところが強力な日本民族は「闇の世界政府」が作ったバイオ兵器である新型コロナをも跳ね返してしまって殆ど感染は広がらなかったのであう。即ち1月末に安倍晋三がチャイナウイルスよどうぞ日本へ来てくださいとの声明をだし当時はチャイナの春節であい大量のチャイナ人が来日し
2020年でピークの医療機関患者数
日本中にウイルスを撒き散らしたにも関わらず全く殆ど感染は広がらず、即ち日本民族が新型コロナを退治してしまったのである。その日本民族の退治努力の成果が右図(西日本新聞さんの記事「インフル患者、前年から6割減 新型コロナで予防浸透」より)であり、これは日本国民全員が新型コロナ対策即ち手洗いや消毒そしてマスク着用等に努力した結果なので新型コロナと同類の疾病であるインフルエンザにも影響し感染を激減させ前年の6割減という素晴らしい成果を上げたのである。

(2)4月から新型コロナは新しい段階に入った

そしてこの状態は3月末の日本の新型コロナが新しい段階を迎えるまで続いたのであるが、その間に「闇の世界政府」のエージェントの安倍晋三や小池百合子等を使った様々な妨害やウイルスも撒き散らしが行われたと考えられるし、そして3月末から始まる新しい新型コロナ感染の段階においても彼らの関与は同様である。

下図は5月9日までの新型コロナの感染者数の累計値であるが(東洋経済オンラインさんの「新型コロナウイルス国内感染の状況」より)、これから色々な事が分かる。
感染者数 合成
まず感染者が2千名を超えたのが4/1からで5/8では1万5千名を超えているが、これは何故か、即ち寒冷期に蔓延するインフルエンザに似ている呼吸器系の疾患であるにも関わらず4月の暖かくなってから患者が増えているのは何故なのか、何か為政者側の作為が感じられる。日本の場合は1月末最初に感染者が出てから3月一杯までほぼ2ヶ月間殆ど感染は殆ど無く完全に発病を抑え込んでいたのであるからだ。

上図で上から紫が確認中(5/8、5134名)黄が無症状(5/8、1024名)緑が有症状(5/8、9224名)で、確認中は外国人で多分チャイナ人が殆どと見られ、有症状は日本人、3月末からチャイナ人と日本人ともに激増しているが、前者のチャイナ人は多分医療ビザ等で入国しているようで後者の日本人は多分チャイナ崩壊により進出企業の家族等が大量に戻ってきたためと考えられる。

PCR検査人数
感染者が激増したのはPCR検査人数を4月から大幅に増加させた影響も大きく右図はPCR検査人数の累計値であり5/8は1万2千名にも及んでいる。

(3)新型コロナは終息しようとしている

上図感染者数(累計)において日本人のグラフは横に寝てきているがこれは幾らPCR検査人数を増やしても感染者が増えないことを表し新型コロナは終息しようとしていると見るが、これでも安倍晋三は非常事態宣言を延長した。この程度の低い感染状況、死亡者も500名程度とすくなく如何にしたら非常事態と言えるのか。この幻の非常事態宣言を即刻解除してまず学生を登校させねばならない。

下図はその死亡者数の累計値ですが、100名を超えたのは4/13で外国人(多分チャイナ人)が入ってくるのは4/14からで外国人と日本人共に激増している。5/8現在チャイナ人154名、日本人403名で外国人比率は28%である。
死亡者数 合成
激増と言いながら500名余の死亡者はたいした数ではなくインフルエンザでを見ると1980年代から1995年辺りまでの日本の黄金期に相当するが、それでも安倍晋三は非常事態宣言を続行すつと言うのかこれではコロナ禍より同宣言による悪影響の方が巨大になっているが晋三は何と返答するのか。

(4)志村けんさんは狙われた?

志村けんさんが新型コロナに感染して死亡し大騒ぎになったが私は「闇の世界政府」に狙われた可能性が高いと思っている。どだい有名芸能人は多くないし感染する確率は低いのに俳優の岡江久美子さんが感染し死亡、石田純一さんも感染、このブログで取り上げたグラビアアイドル「ソラ豆琴美」さんも感染その他に大勢感染しており不可解であり「闇の世界政府」の下僕たちに狙われた可能性が高い。これは闇の世界政府がよくやる世論誘導手法である。

新型コロナの死亡者数については数が少なく(多い時で毎日30名少ない時で数名)なので何らかの操作、即ち強制的に新型コロナに感染させての「闇の世界政府」が得意の暗殺でも十分に対応が可能であろう。

(5)新型コロナは深刻ではない

新型コロナがどの程度の深刻さにあるのかを同じ呼吸器系疾患であるインフルエンザと比較してみる。下図(PRESIDENT Onlineさんの「なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味」より)は戦後から現在までのインフルエンザによる死亡者数の推移である。(過去記事の再掲です)
インフルエンザ死亡者数推移
現在の新型コロナによる死亡者数557名はインフルエンザで見ると死者数が最も少ない時期の1980年代~1990年代前半の領域にありコロナコロナと皆が騒ぐほどの数ではなく、むしろ非常に少ないと言えるのである。だから何故特別にコロナだけを取り上げ非常事態宣言までして国民を拘束しているのは納得が行かない。

(6)疾患は日本社会を写す鏡である

上図(インフルエンザ死者数の推移)が日本社会の状態を正確に写す鏡であることは過去記事でも触れた。即ち戦後の混乱期にはインフルの死亡者数は多く1957年がピーク約8千名、その後社会が安定するに従って激減、日本社会の黄金期1980年代から1994年辺りまでは最低値圏の数百名、その後変革期1995年から2010年頃まで千名を超える年がチラホラ、2011年には311東北大震災、2012年からは激動期で安倍晋三政権が誕生し死者数は激増3千名を超えまだまだ増加傾向にありこのまま行くと戦後の混乱期への突入の恐れも視野に入っている。

(7)安倍晋三は最悪である

この日本社会の鏡に写る安倍晋三の姿は政権発足以来インフルエンザ死亡者が激増に表れている。言わばこれは彼が政権発足から一貫して行ってきた日本を破壊する政策の大成果と見るべきであり、このまま彼が政権に留まれば何れ日本社会は崩壊するであろう。
内閣の通信簿 実質賃金推移
小泉純一郎の構造改革


もう一つ彼の業績(マイナス)を評価する指標をご紹介しよう。右図の上下2枚であるがこれは過去記事からの再掲である。上が実質賃金の推移で各担当内閣も表示、安倍内閣では激減、これは内閣の通信簿にもなっている。下が企業の内部留保の推移で安倍内閣誕生以来一貫して激増しておりこれは一般庶民から取り上げた税金を大企業に貢いだ結果である。さらに大企業の内部留保が増えたとて彼らが日本国内へ投資をしなければ日本に何のメリットもない死に金、これは晋三の狙い「闇の世界政府」の狙いでもある。

彼はこれだけではなく汎ゆる日本を破壊させる政策例えば種子法改正、外国人を引き入れる移民法改正、TPP、などですが、こんどの学校閉鎖や「非常事態宣言」なども同様であり、何一つ国民にプラスのものはない。

苛斂誅求これが8年間安倍晋三がやってきた政治の実態であり、これは日本社会の鏡である上図インフルエンザの蔓延に表れており、これは彼が日本を破壊した大成果なのであり親分の「闇の世界政府」もさぞお喜びであろう。

続きます。

(記事一覧)
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ  目次
(過去記事)
国民を騙す「非常事態宣言」を即刻中止せよ
(関連記事)
チャイナ禍  目次
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ