我々よりオウムが正しかったのか?(1)

刺激的なタイトルですが、今日から題記を連載します。

先日、リチャード・コシズミ氏ブログのコメント欄にあった下記HPを読んで衝撃を受け、そしてこのタイトルが浮かんできた。このHPは1994年に作成されたオウムのプロパガンダビデオを元にオウム広報室が作成したものであるが、読んで到底17年も前に作られたものとは思えず、また、その主張は現在の政治ブログであると言っても通る内容であり、時の経過によって今では到底プロパガンダとしては通用しえない現実性に転換してしまっている。

謎と陰謀 AUM7 「あっと驚く怪文書 PART1」

http://rerundata.net/aum7/1/

謎と陰謀 AUM7 「闇の権力を暴く! PART2」

http://rerundata.net/aum7/2/index.html#1

謎と陰謀 AUM7 「あんな陰謀こんな陰謀 PART3」

http://rerundata.net/aum7/3/

謎と陰謀 AUM7 「アレフ・レポート PART4」

http://rerundata.net/aum7/4/

とくに「闇の権力を暴く! PART2」が重要です。以下その目次です。

★はじめに

戦いか破滅か―現代の黙示録を解く

序 章  尾崎豊は殺された

第1章  広島・長崎の原爆は「実験」だった   97.06.12

第2章  アメリカは日本征服を企んできた   97.07.04

第3章  ヴェトナムでの横暴            97.07.04

第4章1 パナマ侵攻に潜むアメリカの野望1  97.07.04

第4章2 パナマ侵攻に潜むアメリカの野望2  97.07.04

第5章1 悪魔の生物兵器エイズ1        97.08.05

第5章2 悪魔の生物兵器エイズ2厚生省編  97.08.05

第6章1 仕組まれていた湾岸戦争1       97.08.05

第6章2 仕組まれていた湾岸戦争2       97.08.05

第7章  在日米軍のターゲットは日本      97.08.05

第8章  日本滅んでアメリカ儲かる・経済戦  97.08.05

第9章  自衛隊は日本のためではない     97.08.05

第10章  静かなる戦争のための沈黙の兵器 97.08.05

第11章 戦い                    98.03.29

~続・戦いか破滅か~

序 章 世界洗脳の手先ビートルズ        97.07.04

第1章 国連の正体(1)                 98.04.17

第1章 国連の正体(2)                98.04.17

第2章 忍び寄る影(1)                 98.05.07

第2章 忍び寄る影(2)                 98.05.22

第3章 闇の包囲網(政治、マスコミ、教育)(1) 98.09.25

第3章 闇の包囲網(政治、マスコミ、教育)(2) 98.10.05

第3章 闇の包囲網(政治、マスコミ、教育)(3) 98.10.10

第4章 統一世界政府 98.10.28

第5章 アメリカの正体 98.10.28

第6章 1ドル札の秘密(1) 99.01.18

第6章 1ドル札の秘密(2) 99.02.24

これから上記を転載して行きますが、これらを読むと彼等は日本人を殺害するためではなく、逆に日本民族を敵から守ろうとしていたのではないかと言う仮説さえも成立しますし、さらに危機的状況の現代こそその主張は輝きを増している。

今から約16年以上前に一連のオウム事件が起きましたが、冤罪ではないでしょうか。じゃあ、何故?地下鉄サリン事件は起きたのか。真犯人は事件を必要としており格好の獲物のオウムは落とし入れられ利用されたのではないか。当時は日米経済戦争の真っ最中、CIAは日本政府を脅迫し、結果、地下鉄サリン事件が起こり、日本政府は脅迫に屈し金融ビッグバンが実施され日本経済は破壊されてしまったとは考えられないのだろうか。

冤罪説はリチャード・コシズミ氏等が主張しています。同氏によれば主犯はCIA、実行部隊は北朝鮮軍部、統一教会、創価学会、自衛隊、共犯は政治家、警察、検察、新聞TVではないかと述べている。

オウムの冤罪を記述した下記ブログを是非お読みください。

ブログ「社会問題研究所」何者が毒ガスを提供したか

http://husimi.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/02/post_a27b-7.html

下図は上記目次の第二グループ(~続・戦いか破滅か~)の「序章 世界洗脳の手先ビートルズ」からのコピーです。例の有名な300人委員会の組織図です。

f:id:hirodance:20110727205530j:image:left

300人委員会について太田龍氏は次のように述べている(不幸のブログ:ユダヤの日本侵略 VOL1を参照:当メール5/19掲載)。

300人委員会(ユダヤ悪魔教世界帝国の地下政府と推定される)について、日本民族が認識したのは、恐らく著者が平成5年2月(今から18年前)にJ・コールマンの新書「陰謀家達の超権力構造(300人委員会)」を入手し通読したのが初めての事ではなかったろうか。

そうするとオウムは今から17年も前に上記のコールマンの著作を読んでおり日本民族の真の敵は誰かを正しく認識していた先覚者であると言うことになる。

戦後起きた悲惨な大事件、下山事件、松川事件、日航機123便墜落事件、このオウム事件、911WTCテロ事件、そして現在進行中の311大震災テロ事件はGHQ、CIA、米軍、アメリカ政府、日本政府、等の時の権力によって惹起されたと考えられる。

これら事件は1億人あるいは数億人の国民の前で平然と時の権力によって犯行が行われたと考えられ、真実は偽装隠蔽され犯行は決して追求されず、真犯人は分かっていても権力が潰れない限り永久に検挙されず闇に消え迷宮入りとなる。

オウム事件も典型的な権力者犯行型事件であり、犯行は警察と検察によって隠蔽、国民は新聞TVにより洗脳され、決して真実は知らされず裁判が行われ冤罪のオウムが犯人として結審していると考えられる。

当時、筆者もB層であり完全に洗脳をされた一人、覚醒しえたのはリチャード・コシズミ氏ブログを知った2008年暮れ頃であり、まったく慚愧に堪えない。


本日のボーカロイド

【初音ミク】pianissimo【オリジナル】

http://www.youtube.com/watch?v=yy_rKV7hLmc

「初音ミク」のオリジナル曲で「pianissimo」です。やさしいバラードです。アップは2011年6月、イラスト:chelsea氏、作詞:Clear氏/marasy氏、作曲およびプロデューサー:marasy氏です。marasy氏のコメント:ミクさんオリジナル曲、2曲目作ってみました。ド直球なバラードです^q^ なんとなくこれからの季節をイメージして作りました。思い出に残る恋愛って素敵ですね。僕は恋愛経験に乏しいのでよくわからないですが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。