チャイナ禍(5)「日本の時代」であると新型コロナが示す

ハハ「以前稿」で「日本において要注意なのがコロナウイルスよりも<彼ら>の命令を待っている安倍晋三や小池百合子のような傀儡政治家である」と述べておいたがその通りになった、勿論日本の緊急事態宣言など過剰防衛で弊害ばかりである。

いよいよ日本でも始まったようですが日本は新型コロナの影響など全く受けていない。なのに何故に我が国の馬鹿政府はロックダウンのような愚かな悪政に踏み切った理由は、毎度言っているチャイナ禍は闇の世界政府のアジェンダであり安倍晋三達エージェントに早くロックダウンしろと命令が来ている為なのだからである。

ロックダウンのような国民の自由を故意に制限する政策は国民の福祉を阻害する悪政で国民の貧困化に繋がり、そしてこれは地球の支配者イルミナティが最も喜ぶ政策である。だから国民はこんなイルミナティのようなゴロツキ共の云うことを唯々諾々と聞くのではなく法律の許す範囲で外出し活発に行動すべきなのである。日本にとって新型コロナなど恐ろしくないのである。

”注”この稿のタイトルを「日本の緊急事態宣言などお笑い」から「日本の時代であると新型コロナが示す」に変更しています(同日の15:52)。

1.日本が世界一豊かな国かもしれない

もしかしたら日本が世界一豊かな国であるのかも知れない情報が今回のチャイナ禍の新型コロナウイルスによって齎された。それは前稿の「世界の新型コロナによる死亡者数の比較表」であるが下記に再掲し考察する。

各国の新型コロナによる死亡者数と死亡率および死亡率倍数(日本を1)
諸国の新型コロナ死亡率

上表の左端に日本を1とした時の各国の死亡率倍数を示すが、ここから色々の事が読みとれ真の各国の貧富の差が読み取れ無いだろうか?例えば経済指標のGDPのように、だが実際GDPは本当の豊かさは表していないように経済素人の私は考えているが皆様はどうでしょう。まあ当然に同表の死亡者数にもデマや諸国の特殊事情が含まれダイレクトには判断できないであろうが傾向としてはそう見えなくもない。

世界諸国へ新型コロナが異物として検体として入って表示されたのが上表であり即ちインプットが新型コロナそしてアウトプットが上表の死亡率倍数なのである。そして序列が示され断然トップなのが日本、どんビリがチャイナでありチャイナの数値は飛び抜けて凄い。チャイナが凄い値である理由は前稿「4.チャイナ禍で判明したこと」で述べた通りであるが、即ちチャイニーズほど哀れで悲しい存在はなく共産独裁政権下で収奪され住民福祉は絶無で環境汚染で蝕まれた体に新型コロナウイルスが襲いかかったと述べたが、同じ大気汚染が凄い韓国は日本に次いで堂々の2位にあるのは共産党独裁下に無いためだが韓国について後で触れるがこれは特筆すべきで事である。

次にアメリカの5位は如何でしょうか私は疑っています。インフルエンザで一週間入院すると3百万円も掛かるので病院は何時もガラガラでしょうが、だから順位はもっと下にありチャイナとは言わないがイタリアとスペイン当たりが似合いそうです。なんであのアメリカがこんな無様な国になってしまったのかは、闇の世界政府に徹底的に破壊されたからでこれは何時か述べようと思うが、触りだけ言うと300委員会の直属組織のローマクラブに徹底的に破壊された即ち<彼ら>が唱える「脱工業化社会」によって機械および化学産業を破壊されてきたのであり日本もこの「脱工業化社会」による被害は甚大、ローマクラブは世界の汎ゆる国の産業を破壊してきてイタリア、メキシコ、アルゼンチンやそのフォークランド紛争もそうで此等の国が発展しないよう影から操ってきたのである。ローマクラブによるその他の有名な主張は「成長の限界」や強大なデマである「地球温暖化」、さらには「原子力発電撤廃」も同様で後進国を発展させないためである。以上の記述はジョン・コールマン著「三百人委員会」(徳間書店、1994年)によります。

2.西洋が終わり日本の時代がやってきた

死亡率倍率の順位を見ると私が抱く世界のイメージと大きく乖離し、今まで先進国とされていた西洋諸国が揃って低位ランク、反対に日本は超弩級の断然トップ、それは置いといも意外は2位の韓国が大健闘、中東のイランも上位にランク、これはもう西洋諸国は没落、500年続いた西洋の時代は終焉、そしていよいよアジアの時代の到来を示すものではなかろうか。

そして文明著述家の増田悦佐氏や評論家の日下公人氏が唱えた日本の時代がもう来ているのかも知れませんね。下記はこのブログでも取り上げた同氏達の日本賛美の書籍です(古い書籍なので古書がアマゾンで価格1円で購入できます一度手にとってお読みください)。

・日本文明世界最強の秘密(増田悦佐著、2008年、PHP研究所)
・内向きの世界帝国 日本の時代がやってくる(同上著、2009年、NTT出版)
・絶対、世界が日本化する15の理由(日下公人著、2018年、PHP研究所)

3.新型コロナウイルスの有効薬も日本からしか出てこない

新型コロナウイルスの特効薬も日本人が開発したものばかりであり「アビガン」と「イベルメクチン」がある。

アビガンの記事(richardkoshimizu氏 のブログから)
アビガンを使った治療をしている病院リストだそうです!情報感謝。
これが、アビガンの実力です。凄いです。無敵です。

ノーベル賞の大村教授が発見したイベルメクチン
イベルメクチンは、1970年代に米国メルクと日本北里研究所が共同開発した。1979年大村智、日本その他の佐藤教授が静岡県のゴルフ場で取得した土壌でイベルメクチンを作る菌を発見したのが始まりだった。最初は家畜やペットの寄生虫の治療薬として開発されたが、米国メルクがこの菌を利用した人撥イベルメクチンを開発した(以上は「カイカイch」のスレッド「朝鮮日報「ノーベル賞の大村教授が発見したイベルメクチンでコロナが48時間で完全死滅」」より)。

【豪大学が発表】海外「日本のノーベル賞受賞者が凄いのを開発していたんだ!」【Bluenote】(左の記事はリンクから見にいってください。下記は画像のみです)
新型コロナ薬ノーベル賞受賞者が開発

これは何も薬品だけに限りませんね、戦後の新素材、新技術、新発明は殆どが日本人が開発したものばかりです。この件については既に過去記事「戦後実際に世界を作って来たのは日本だ」がありますのでご参照ください。20世紀からずーと日本は凄かったのです。

今日は以上で続きます。

(記事一覧)
チャイナ禍  目次
(関連記事)
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ