チャイナ禍(4)日本はロックダウンなど必要なし

皆さん可笑しいと思いませんか?新型コロナ々々と騒いですが本当に周りに患者が溢れいるのかどうか私は聴きいたことも見たこともなくこれはヤラセや詐欺を疑っております。チャイナ禍とは全世界を巻き込んだ闇の世界政府(イルミナティ)による盛大な詐欺であろうと考えますが皆様は如何でしょうか。今日もチャイナ禍の話題です。

1.現行の日本の医療体制は成功しているので、無暗にPCR検査を増やすな

前稿「感染者の半分が外国人(増加中)」および前々稿「そんなに大騒ぎすべき事か」で述べた如く、検査数(PCR検査)は増やしてはいけないのであり治療に何の効果もなく現行の日本の治療は成功しており、防御的にはクラスターの発見に力を入れCTを主体にPCR検査を補助に重症者を治療すれば良い。無暗にPCR検査をすれば感染者を増やして医療崩壊に繋がる恐れがあり、大々的にPCR検査を行っても日本人は1億2千万人もいるので同検査によってチャイナ禍の実態把握などは不可能であり何の治療効果もない。軽症者はほっておけば治ってしまうので今までのインフルエンザと同等に考えればよい。そして今までの日本の医療体制は成功してきている即ち、重傷者をターゲットに死亡者を減らす治療をしてきたのであり、これが成功に繋がっているのだ。

下図を参照ください(これは前々稿からの再掲で「近年の日本のインフルエンザの死亡者」より)。同図で昨年の我が国のインフルエンザによる死亡者は1月に毎日54人が死亡、1~3月での死亡者は合計で3000名を超えたのをご存知でしょうか。それに比べ今回問題の日本における新型コロナウイルスによる死亡者はたったの85名と少なく、これが何よりの成功の証である。

月別インフルエンザ死亡者数

なのに下記報道が流れている「PCR検査体制「1日2万件」への倍増」とあるが、これは既に韓国がリーダーになって世界が見習い医療崩壊を起した失敗例なのだ。これは見かけ上の感染者を増やすだけに終わり実際の感染者はその十倍いや百倍いるかも知れないのであり、膨大な感染者を発見してもそれに見合う治療設備がなく医療崩壊したのである。なのに安倍は文在寅の失敗を繰り返そうとしているが分かり易い、両者共に闇の世界政府のエージェントなのだから当然か。

安倍総理、PCR検査体制「1日2万件」への倍増を明言 人工呼吸器や治療薬アビガンの増産も

人工呼吸器や治療薬アビガンの増産は大賛成でもっと早くやるべきであった。

2.日本の新型コロナは新しいフレーズに入った

下図(前稿から再掲)は「日本国内の新型コロナ感染者の推移」が示され(日本人と日本に在住する外国人が含まれる)日本人だけの増加割合は緩やかで4月に入って少し増加した程度、ところが外国人の割合が3月中旬から増え始め3月下旬から急増し4月に入って日本の感染者の約半分が外国人となっている。これは日本の新型コロナ感染が外国人の割合が大きくなって別のフレーズに突入したのである。私見を述べればチャイナの滅亡がいよいよ間近に迫ったためにチャイニーズ富裕層が大量に日本に逃げ込んでいる結果なのだろう。

国内感染者数の外国人の割合2

3.非常事態宣言が出そうである

この記事を書いている最中にとうとう次のニュースが飛び込んできた。

「医療的緊急事態宣言」東京都医師会が発令。医療的には“かなり厳しい切迫した状況”

小池百合子
同報道では東京都の小池百合子知事は4月6日にライブ配信において「都医師会が『医療的緊急事態宣言』を発令したことも報告。7日から、入院中の軽症者を順次、ホテルなどの宿泊施設に移動させる方針」と語った。さらに安倍晋三首相も4月7日にも「緊急事態宣言」を発出すると表明している。

いよいよくるものが来てしまったが、此れは闇の世界政府の意志であり、革新ブロガー達が警告する日本独裁国家化の始まりかもしれないのである。

本当は軽症者など自然に治癒する

上の小池知事の記事に「入院中の軽症者を順次、ホテルなどの宿泊施設に移動させる方針」とあるが新型コロナは初めての病気であり担当の医療従事者としては軽症者の隔離も仕方のない処置なのだろう。しかし今までの経緯をみると軽症者など自然に治っているようでありほって置けばよいとも言える。

4.チャイナ禍で判明したこと

チャイナ禍とは再三主張しているように闇の世界政府(イルミナティ)のアジェンダなのだがこのお陰で色々のことが判明し下記に列挙する。

①チャイナの滅亡が確定。
②新型コロナによる死亡者が2100万人もあり新型コロナに最も弱いのがチャイナであった。その理由を前稿から下記に抜粋する。
何故チャイニーズは悲惨なのか

何故これ程に死亡者が多いかは共産独裁体制下の人民ほど哀れな存在はなく、同政府は一帯一路の世界戦略に血道をあげて巨額の税金を無駄遣い人民の福祉例えば環境対策等は無視、これが今回のチャイナ禍において人民が大気汚染等で弱体化した体にウイルスが襲いかかり、医療体制の貧弱さがさらに追い打ちをかけたのである。さらに酷いのは患者が息があるのに多数が焼却された報道がありこれでは人民は鶏や豚以下ではないのか。

チャイナの人民ほど可愛そうで哀れな存在はないが、これは他人の火事ではなく我々も何れ闇の世界政府(イルミナティ)によってチャイナの人民のように奴隷化される恐れは十分に存在する。
③日本が新型コロナに滅法強いと言う事が分かったが、これは<彼ら>にとって意外であり最大の誤算であった。
④日本の医療は世界一、ヨーロッパ諸国やアメリカもそう強く無い事、アメリカの弱点はインフルエンザ等に罹って1週間入院すると3百万円も取られるので国民は病院を敬遠している。
⑤国民皆保険制度は世界で日本、ドイツ、スイス、英仏、北欧諸国しかなく日本が最優秀である。

5.日本はロックダウンなど必要としない

日本にロックダウンなど必要ない事を説明するためにチャイナ禍における最重要指標である死亡者数を主要国で比較してみます。

(1)日本は死亡率最大のチャイナの隣に位置するも圧倒的に死亡率が低い

日本はチャイナの隣にあって最も危険な国であるにも関わらず日本人のパワーや医療機関の優秀性によって新型コロナウイルスの死亡率が世界諸国と比べ圧倒的に低く、同疾病を十分に抑え込んでいるのである。一番の誤解は感染者数の伸びを見て他国と比較することなく無暗に危険と判断することであり、PCR検査数を増加すれば幾らでも感染者など増やせるのである。

下表は世界主要国の新型コロナの死亡数、人口比による死亡率、日本の死亡率を1とする諸国の倍率、を示す。(死亡数はホプキンス大学が作成した「チャイナ禍各国感染状況」によるが、チャイナの数字はインチキであるので信頼のおける情報(ユーチューブ動画)を参照した。

各国の新型コロナによる死亡者数と死亡率および死亡率倍数(日本を1)
諸国の新型コロナ死亡率

上表のごとく日本は圧倒的にチャイナ禍を抑え込んでいる。チャイナは日本の22000倍の死亡率、イタリアやスペインは約400倍、イギリスやスイスが約120倍、アメリカが約50倍、ドイツが約30倍、韓国が日本の5倍、等である。

とにかく日本の新型コロナウイルスの抑え込みは圧倒的で大成功であった事をご理解ください。これは沢山のネットやユーチューブで紹介されているのである。こんな日本にロックダウンなど必要ないのである。もしやれば社会的経済的人的な損失は莫大であり、この損失により人的損失も増大し新型コロナウイルスの死者をも上回ることにも成りかねないのである。

次回はさらに考察を深めて行きます。

続きます。

(記事一覧)
チャイナ禍  目次
(関連記事)
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ