チャイナ武漢肺炎禍(2)そんなに大騒ぎすべき事か

日本だけがチャイナ武漢肺炎禍の抑制に成功」の続きで「そんなに大騒ぎすべき事か」ですが、闇の世界政府の傀儡である我が国政府は首都ロックダウンを強行の模様である。

チャイナ武漢肺炎禍(以後、チャイナ禍と言う)は闇の世界政府のアジェンダですが、いよいよ安倍晋三は東京のロックダウンをやるようだが、前回で述べたように日本はチャイナ禍を抑え込んでいるのに何故に強行措置が必要あるのかサッパリ理解不能である。答えは唯一つ「闇の世界政府」は東京をチャイナの武漢のようにしたいのである。

確かに最近毎日100人ほどの感染者(PCR検査で陽性)だがその中には健常者、患者、重傷者に分かれるはずである。我々はこの数字だけ見せられ大変だと思っているが、チャイナ禍とよく似た疾病であるインフルエンザと比べて見ると、な~んだ大したことではないと理解できる。

1.チャイナ禍より圧倒的にインフルエンザが怖い

下図に示す如くインフルエンザが圧倒的で2019年1~3月の死亡者は3050名で1月が最も多く1685名、毎日50名が死亡している。対するチャイナ禍は2月~3月28日までたったの49名でありインフルエンザが圧倒的に怖いのである。なお、チャイナ禍の死者は偽装されているとの意見も見られるが死者を誤魔化すのは日本では難しいと言われている。

チャイナ禍
死亡者数0328

インフルエンザ
月別インフルエンザ死亡者数

2.チャイナ禍は怖くない

3月28日のチャイナ禍のデータを見ると、検査数1442名、感染者数(PCR検査で陽性)104名、患者数60名、重症者数4名、退院者数32名、死亡者数3名である。年齢別の全体数で見ると重症化するのは40、50代が少々で60代以上が大半、死亡者は60代以下はゼロ、70代以上が全てである。

以上の如く死亡者は少なくさらに全部が70代以上の高齢者なのでチャイナ禍など日本においては全く怖くないのである。

3.チャイナ禍の筆頭指標は死亡者数にすべきである

チャイナ禍の筆頭指標として感染者数を用いているが、本当に重要なのは死亡者数であり筆頭指標にすべきである。例えばインフルエンザは死亡者数を使用していて感染者数など問題にしないのである。

筆頭指標の感染者数(PCR検査で陽性)は死亡者数に比べ圧倒的に数字が大きく我々を恐れさせる効果は十分に発揮しているが、これは闇の世界政府の周到な準備の結果であり、さらに<彼ら>が巨大メディアや韓国等を使って検査々々と叫んで事実を捻じ曲げているのも、我々は闇の世界政府に操られているのである。

4.それでも安倍晋三はロックダウンを断行する

今まで無理に無理を重ね国民を欺きチャイナ禍に感染した中国人の導入、TPP、消費税、移民法、水道民営化、種子法、等々を有無を言わせず断行してきた安倍晋三であるので今回も首都ロックダウンをやりそうである。だが彼らに理はなく上述の如くである。

5.世相は騒然としてきた

東京ロックダウン
日本を消せ
世界は今戦時体制だ
闇の世界政府が世界を指揮し日本に置いても例外ではなく、上述のごとく日本にとってはチャイナ禍など殆ど影響を受けていないにも関わらず首都ロックダウンは<彼ら>の傀儡である安倍晋三はやるだろうが、其れを察知したのか世相は騒然としてきた。

右図はユーチューブのカバー画像であるが、この画像にある評論家達こそこの20年間小泉に始まり安倍晋三までの自民党にハイハイYesYesと言って国民(愚民)の洗脳の片棒を担いてきた奴らであり、名前を挙げれば武田邦彦、藤井厳喜、上念司、渡邉哲也………一杯存在する、三橋貴明氏までもそうである。

彼らが今更何を提言すると言うのか、黙って消えろ、未来に君等の居場所はない。

今日は以上ですが、次回は世界のチャイナ禍を述べますが、或る情報によればチャイナはこれで2000万人の死者が出たらしいが、それ以外の諸国即ちパンデミックであると大騒ぎのイタリアやアメリカにしても冷静に見れば日本と五十歩百歩、即ち世界は闇の世界政府に踊らされているのである。

続きます。

(記事一覧)
チャイナ禍  目次
(関連記事)
武漢肺炎禍の日常(日本は平穏すぎるが何故だろう?)
武漢肺炎はロスチャイルドの中国潰し!同時に日本も標的
日本人はパンデミックを覚悟すべし
新型コロナウイルス、日本は大丈夫そう?
巨大ウイルス禍(感染2億5千万人死者600万人)が日本を襲う
コロナウイルスの予防法 日本の死亡者数予測30万人
武漢ウイルス禍は「日本へのバイオテロ」である可能性


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ