台湾からのメッセージ「日本は強くあってください」

まずは台湾総統選、蔡英文氏の再選おめでとうございます。

米中経済戦争の最前線の一つ台湾において総統選挙が行われ、蔡英文氏が再選されましたが、これは反共産中国陣営にとってまことに喜ばしく、香港の方々のデモによる頑張りも大きく寄与したと思います。

今日はその台湾の人々から「日本は強くあってください」との強烈で力強いメッセージをご紹介します。この台湾の人々が日本を激励する運動は2013年頃から続いているようで、下記に紹介する動画もその一環だと思われます。

1章 日本は強くあらねばならない

これだけインフラも技術も学問も教育も充実し、経済規模もある世界有数の国が、アメリカに守ってもらって何かおかしくないだろうか。台湾在住の楊ご兄妹は日本の最大の問題点を語っていらっしゃいます。

【重要証言】「日本は強くあってください」~台湾から日本へのメッセージ~

ロングインタビュー「日本は強くあってください」~台湾から日本へのメッセージ~
自虐史観の拭い去れない今の日本へ、日本統治下の台湾に生まれ育ち、戦後も変わらず日本を愛し続ける楊さんご兄妹にお話を伺いました。
・日本統治時代の台湾を経験した楊さんご兄妹だからこそ話せる日本への思い
・東洋の発展と平和のために日本がなすべき事とは!?
・日本人が大切にすべき「三種の神器」!
(他の需要資料)
【重要証言】「台湾の基礎は日本人が作った」楊應吟氏【ザ・ファクト】
【重要証言】「日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった」楊素秋氏【ザ・ファクト】


下記は上の動画の字幕の抜粋です。

日本は強くあってください
~台湾から日本へのメッセージ~


台湾在住:楊應吟氏、楊素秋氏
台湾在住 楊應吟氏 楊素秋氏
「台湾で生まれ育った楊さんご兄妹、戦後も変わらず、日本を愛しつづけたお二人に今の日本はどのように見えているのかお話を伺いました」

大東亜戦争について

(楊素秋氏)
70年前に日本は大東亜戦争という戦争にまけました。

大東亜戦争というのは日本が悪いとみんなが言うけえども、日本は悪くない。日本は東洋を助けたんだ。さもなくば、東洋は白人の世界になり白人の奴隷、白人の統制下に置かれているだろう。

戦争というなは、勝ち負けがあるんです。勝負事なんです。勝ったから偉い、負けたから恥ずかしいと思うのは間違いです。

その当時の政治家はアメリカの二つの人道に反した原子爆弾を落とされて、一瞬のうちに20万人30万人の命を消してしまった。その爆弾に肝を抜かれたのか怯えあがり肝っ玉のない人間になっちゃった。

慰安婦について

(楊應吟氏)
慰安婦のことを言ってたが、アメリカでコリアン(韓国)の慰安婦像を置いて日本が拉致したと言っているがこれは拉致ではない。強制なんてやってない。民間が集めて戦地へ赴かせた。

我々当時、中学の卒業生の給料は40円、慰安婦の給料は200円、1年の前借りも出来る、そういうのに目を付けて志願して行くんですよ。

今の韓国が慰安婦像を作ってアメリカの色んな所に置いてるが恥さらしだ。

(楊素秋氏)
戦中は貧乏な人が多かった。特に韓国人は貧乏だったでしょう。自分の娘をお願いだから買ってくれと行かせた人も、無きにし非ずと思う。台湾は国のためと自分から志願して行った人もいました。強制的に拉致した事ではないのです。

(楊應吟氏)
なぜ日本の外交官が世界に言わないのか非常に弱腰なところがおかしいです。

近代史(南京虐殺)について

(楊素秋氏)
国旗というのは国のシンボルです。国歌「君が代」は国の賛美歌です。教育勅語は国のバイブルなんです。この三種の神器をなくしたら日本人はこどの人間になるんでしょうか?

もっともっとこの近代史というのを学ばなければいけないと思うけども、なぜこの近代史を消し止めたのか、誰が消したのか知りたいですね。

だいたい今でも南京虐殺ってこといってるけど「なぜ日本は聞かないの?」相手に「その時お前たちの政府は何していたんだ?」と、自分の「同朋が30万人も50万人もころされているのに何しとたんだ?」と。

私が初等中学2年の時(戦後)にミッションスクールだったので、北京から歴史の先生と地理の先生がいらしたんです。その時、歴史の先生も地理の先生も「日本は南京で3万人殺したよ」と言われた。「3万人なの大変だね」と思った。ところが私が高等学校に入った時に10万人になっちゃった。私が結婚した時に20万人になった。私がお母さんになった後で30万人になった。それがその後で50万人と言う人もいただから私は聞いた「あなたたちの死んだ人間の数というのは私達が銀行にお金を預けるように利息が付いて増えていくのか?」と聞いた。「あなた見たの?それ」と聞いたんです。

なぜ立ち上がって「私たちはそんなに悪い国じゃない!」

もしも2万人の兵隊が30万人殺せたらそれこそ世界一凄い軍隊じゃないですか。原子爆弾より強い軍隊じゃないですか。

先人への思い

(楊素秋氏)
自分の命を捨てて日本を助けてくれた靖国神社の魂に向かって全国の皆さんが立ち上がって最敬礼しなくては行けない。

私は兵隊さんに助けられた小さな女の子だったんです。その時の有り難さといったら今になっても忘れることはできない。時々思い出しては名前も知らない兵隊さんありがとうと言ってます。

日本人へのメッセージ

(楊素秋氏)
私は東洋全体の平和を憂えてるんです。私達は平均年齢は終わっています。あの世に行くのを待っているだけです。

若い層の人たちはどこに行くんですか、将来なに人になるの?日本人はやがて消えてしまうんじゃないかな?

でも私は信じています。日本人はきえることはありません。まだ多くの人たちが日本精神を持っています。

私は日本が大好き!

日本は母国、台湾は祖国、私は母国も祖国も同様に愛しています。

お節介やきと言われるかもしれないが両方が立派になって素晴らしい東洋を築いていけたらと願っているだけ別に欲得はありません。

(楊應吟氏)
ただ一言、日本が強くなってくれないと東洋は平和になりません!

(楊素秋氏)
そうです。確かです。本当だ、これは確かです!

日本は東洋の守り神、それを忘れちゃならない。

上記の動画には600件を超える日本人の方々のコメントが寄せられていたので下記に主な2、3をご紹介します。

(はやみ瀬尾:4 年前)
このVTRを見ながら涙が出てきました。
本当にわたしたちは恥ずかしいですね。
この放送を全国に拡散しなくてはなりません。

( 天城太郎:5 年前)
目頭が熱くなりました。
日本人よ!立ち上がれ!
取り戻せ誇りを!
ありがとうございました。

(とまネコ:1 年前)
台湾にこそ真実の日本の歴史と心を知る人がいらっしゃる。何十年にもわたり反日洗脳され続けた我が身が悔しく悲しい。
今のスマホ時代に感謝。こうして語ってくれる台湾国民に感謝。

(people2167:2 年前)
日本人として、とっても嬉しいお二人のお言葉と、又、日本人として、
本当に恥ずかしいと思いました。戦争でなくなられた兵隊さん達に、本当に申し訳ないと思います。お二人に対して、感謝致します。

(大久保絹子:5 年前)
こんなに、他国の人が日本を叱咤激励してくださっているのに、一部の日本人は汚鮮されたマスゴミにミスリードされて、印象操作されてしまっていると思うと、情けないです。お話を聞いて、涙が止まりません。私の父も中支に出兵していました。中国の農村の方々と、言葉が通じていたのかどうかわかりませんが、仲良く歓談している写真がいっぱい残っていました。日本兵の蛮行など、信じられません。

(beiicutbeiicut:4 年前)
純粋な日本人の私がこの地で小さく感じます。自分はなんだか平和ボケしているんでないかと感じます。もっと堂々としていていいんだ、はっきり物が言える国にならんといけないんだと感じました。

うれしかった、台湾の方に背中を押されている感じがする。頑張ろう!日本国民よ!。

肝っ玉を抜かれた日本人

楊さんご兄妹が「日本が強くなってくれないと東洋は平和になりません」や「日本は東洋の守り神、それを忘れちゃならない」と言われますが、今の日本では無理ですね。政界は右も左も売国奴共ばかりで、国民は平和主義が最善であると言う左翼に洗脳され、ご兄妹の言われる「肝っ玉を抜かれ」状態にあるからです。

従軍慰安婦と南京虐殺

過去数十年間にわたって日本人を苦しめたこれらの問題はもう解消に向かっている。従軍慰安婦は韓国の消滅により終わりを告げ、南京虐殺も共産中国が米中経済戦争を戦っていて余裕がなく声高に主張できなくなり、何よりも日本人がこれらの虚構に気づいたことが大きい。

三種の神器をなくした日本人

ご兄妹が言われる日本人の三種の神器において、国旗と国歌はともかく3つ目の教育勅語は全く失われた。国の聖書が失われた我々は日本人ではなくなったとも言える状態だが、これは日本国を貶める左翼系大学教授等知識人や評論家、マスコミ、左翼政党、日教組等が国民を盛大に洗脳した結果であり、このため先の大戦を戦った大日本帝国は実際は大功があるにも関わらず完全否定されているが、これが現在の日本の深刻な問題に帰結しているのである。

大東亜戦争を戦った英雄たち

大東亜戦争を戦った英雄たちとは、何も大日本帝国の兵士達ばかりではなく、それを支えた家族をも含め当時の日本民族全体がそうで、彼らが世界史を書き換え、植民地主義を叩き潰したのである。この事を国民は是非認識しなければならない。

これは過去記事「日本の覚醒」を参照されたい。

日本人は大東亜戦争の真実を知らねばならない

侵略者の米英が日本に広めた自虐史観、即ち米英が善で大日本帝国が悪であり同帝国がアジアを侵略し残虐行為をしたと左翼大学教授、マスコミ、知識人、左翼政党、日教組等が国民を強烈に洗脳したため、善良な国民は同史観に完全に染まってしまっているが、真実は真逆であり覚醒が必要である。

覚醒の手っ取り早い方法は「大東亜戦争の真実」を知ることだが、私の場合は山岡荘八著「小説太平洋戦争」(1983年)(新刊は講談社文庫2015年)を図書館から借りて数年前に読んだことで殆ど解消出来たように思う。なお小説とあるがこれは実録であり、同氏自身が従軍記者であったし巻末でその旨を述べられている。

さらに同書の感想をのべれば、読書家ではない私は読み終わるまでに約一年間を要したが、これは日本兵が次々に玉砕戦死して読むに耐えられなかったからである。

同小説には欠点も存在し、それは中国大陸の記述が全くなく、だから太平洋戦争なのだが、これはもう日本が「中国の日本属国化シミュレーション」に完全に汚染され書けなかったと想像する。著者の山岡荘八氏は偉大な小説家であるが、今後同氏のような偉大な著述家が現れ「小説大東亜戦争」を完成されるのを切望するものである。

憲法改正と再軍備は必須である

日本人は平和主義なる幻想から早く脱却し憲法改正、再軍備をして一人前の国家に成長しなければならない。もちろん核兵器も保有すべきである。

平和主義など欺瞞と知るべきで、世界中さがしても平和国家など日本以外存在せず、例えば永久中立国スイスの実態は軍事国家で国民の3割が銃を保有、傭兵を輸出している。

もっと言うと、人類そのものが戦争とともに生きてきて、戦争をなくすことなど不可能で平和主義など幻なのだ。これは宇宙でも同様、過去記事「宇宙艦隊」を参照されたい。即ち、何が言いたいかと言うと、戦争や軍隊とは人類いや宇宙にとっても普遍的な存在なのである。

日本人は強くあらねばならない

もしこのまま憲法改正や再軍備を日本ができないことは世界の不幸、これはご兄妹が指摘されたごとく「日本は東洋の守り神」、日本は世界のためにも強くあらねばならないのである。

続きます。

(関連記事)
共産中国を打倒せよ
現代のローマ帝国
日本の発展の素は天皇にあり
日本はアジアではない、一つの大陸である
韓国人の9割はまともじゃない 4 現代の脱亜論
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ
日本の覚醒


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

盆踊り

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ヤコブ・モルガン氏著書、三百人委員会(ジョン・コールマン著)、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ