亡国の安倍政権を打倒せよ 3 安倍政権を支配するDS

今日は消費税の話はお休みにして、余談で安倍政権を支配するDSの話をします。

安倍政権がDS(DeepState)の手先で対日侵略部隊(対日破壊部隊)であるのは、ご理解いただけると思いますが、このDSとは何者でしょうか。

(1)ディープ・ステートの意味と陰謀論

これは「IPIP通信」さんの優れた記事「ディープ・ステートの意味と陰謀論」が詳しく、下記にその抜粋を示します(詳しくはリンクから読みに行ってください)。

ディープ・ステートの意味と陰謀論

まずはディープ・ステートとは何かというところですが、英語の単語では「deep state」です。有名な組織名で言い表すならば「イルミナティ」です。「deep state」自体は「影の政府」や「闇の政府」と訳せます。イルミナティの下部組織や隠れ蓑としてフリーメイソンが存在しています。多くの宗教などと同じで権力を持った上層部が腐敗して非人道的な事に関わっています。

①世界の支配構造

ディープ・ステート(イルミナティ)の目的は自分達の特権階級の利権を維持するために世界政府を作り、世界全体を自分達の都合のよく支配しようとしています。陰謀論とも言われてきた新世界秩序(しんせかいちつじょ、New World Order)と呼ばれるNWOを実行している組織ですが実際に存在しているのです。

自分達の利権のために戦争を起こし人口を減らすために非人道的な事をしています。

影の政府や闇の政府と呼ばれるのはそのためで、先進国と呼ばれる多くの国の政府が既にその傀儡となり操られています。どのように国家である政府を操っているのかですが、通貨発行権が根本の支配するシステムとして存在します。イルミナティに支配されたアメリカの現状を非常にわかりやす下記動画を御覧ください。

ドキュメンタリー : 初心者のためのイルミナティ新世界秩序 - グローバル陰謀


根本的に資金面でディープ・ステート(イルミナティ)と密接に関わっているのがロスチャイルド家という財閥で通貨発行権を牛耳っていて莫大な資産を保持しています。そして非常にやっかいなのがディープ・ステート(イルミナティ)は何世代にもわたって世界侵略ともいえる新世界秩序(しんせかいちつじょ、New World Order)を進めている事です。

まずは戦争を起こして両方の陣営にお金を貸し政府関係者にパイプを作ります。

そこから婚姻関係(すり替えもある)やお金での買収やハニートラップや暴力などのあらゆる手を使って権力の中枢に入り込んでいきます。マスコミを買収し、テレビや芸能界なども手に入れて一般人を洗脳していきます。そして自分達は決して表には出ず、悪事がばれても攻撃されないように政権同士や政党同士、民衆同士に対立を生んで争うように仕組んでいるわけです。

ロスチャイルド家と共に石油利権で巨大な資産を得たロックフェラー家も関係しています。

世界中の社会システムを石油エネルギー(石油利権)をベースに社会を構築し、石油依存させる事で地位を築いた財閥です。画期的なフリーエネルギーの発明などは全て潰されてきました。お金による買収でマスコミや芸能界だけでなく、警察や検察、裁判所などもディープ・ステート(イルミナティ)の手に落ちていったのです。

②アメリカの支配構造

ディープ・ステート(イルミナティ)による新世界秩序(NWO)はヨーロッパから始まったわけですが、アメリカにもその手は及んでいます。アメリカはなんちゃってユダヤ人(なりすましユダヤ人)に支配された国だともいえます。偽ユダヤ人やなりすましアメリカ人という言い方も可能です。

マイノリティ支配とも言われています。

例えば本当のアメリカ人であれば、汚いお金で買収されて腐敗しない限りは自分の国の国民から財産を巻き上げて命を奪おうなどとはしないわけです。元々の暴君的な人間だとありえるのですが、選挙システムがそれを許しません。

ですので傀儡となる操り人形と不正選挙の仕組みが必要になるわけです。

見せ掛けだけの演技をして、卑劣な事を平気でできる別の国の人間に(国籍は合法か脱法で細工)支配させる仕組みが根深く出来上がっているわけです。

アメリカはこの仕組みに気付いた後、軍部が中心に動いてトランプ政権を作りました。

アメリカ国防総省、NSA(アメリカ国家安全保障局)を中心に「Q」や「QAnon」が動いて道を作っています。

Q - The Plan To Save The World (Subtitles)(動画)

アメリカも日本やロシアと同様にディープ・ステート(イルミナティ)による選挙介入で不正選挙が行われていたようです。トランプ大統領は9.11アメリカ同時多発テロ事件の真相を明かすという立場にいました。

ケムトレイル廃止やワクチンビジネス廃止なども実行しているようなので、最終的に9.11の真相を公表するかどうかで本物か見極めれます。

トランプ大統領は実業家として何度か破産した時にロスチャイルド家の支援を受けているので注意して見守る必要もあります。

Q - Killing The Mockingbird(動画)

9.11アメリカ同時多発テロ事件を起こした連中やイルミナティやフリーメイソンの悪魔崇拝主義者がやってきたおぞましい儀式などを裁くためにブレット・カバナー氏が米連邦最高裁判所の判事就任がされました。

Q - We Are The Plan(動画)

今後はアメリカの犯罪者やテロリストが逮捕されパージされていくシナリオが描かれています。

確かにこの通りになれば世界は大きく変わるはずです。日本としてはアメリカの成り行きを見守りつつ、本物の日本人がやるべき事や成し遂げるべき事を実行していく必要があります。

③日本の支配構造

日本もアメリカと同じような構造で支配されているわけですが、アメリカと日本で大きく違うのは戦勝国と敗戦国という部分です。後は黄色人種か白人社会かも違いがあったりします。

ロスチャイルドが日本に侵入

マイアー・アムシェル・ロートシルト
初代ロスチャイルドのマイアー・アムシェル・ロートシルト(1744~1812):DSの元祖、ナポレオンを操り、彼の子孫がロマノフ朝を滅ぼし(ロシア革命)、第一次、第二次世界大戦を起こす。
まず日本は明治維新でロスチャイルド家に仕掛けられて抜け出せない田布施システムが存在します。マイノリティ支配の根幹がこの時に仕組まれたわけです。

戦後にGHQの洗脳教育とマスコミとテレビを使った洗脳によってアメリカのポチ犬となる植民地化が完成したわけですが、おそらく日本が戦争に負けたのはそもそも戦争する気もなかったのに負ける事がシナリオで決まった戦争にうまく誘導されたのが原因です。ほとんどの上層部がスパイか田布施システムのなんちゃって日本人(なりすまし日本人)だったわけです。

敗戦後にはアメリカのポチ犬となって植民地化されていくわけですが、政治や経済を白人が支配すると当然ながら反発が起きるわけです。

アメリカ人と偽ユダヤ人は区別するのは難しいです。

でも日本人と偽ユダヤ人は明らかに肌の色が違うのでバレるというか騙せないわけです。そこで戦後も田布施システムのなんちゃって日本人(なりすまし日本人)を操って日本を支配させたわけです。

日本人同士を争わせる背乗りシステム、裏にはディープ・ステート

さらに日本人同士を争わせるために、背乗りシステムのなんちゃって日本人(なりすまし日本人)の勢力も綿密に作っています。マスコミや芸能界はどちらかというと背乗りシステム側に属しています。ただし裏で操っているのはディープ・ステート(イルミナティ)です。

ディープ・ステートは朝鮮人を使う

弱者や被害者を装った卑劣なゆすりやたかりをやっている、おぞましい反日国家の韓国の国民性や特徴と、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)による日本のマイノリティ支配の構造が見えてくるかと思います。全部グルになっていて裏にディープ・ステート(イルミナティ)がいるわけです。

例えば売国捏造新聞は正体がバレたわけです。さすがに捏造記事を連発していれば嘘はバレます。

すると信用されなくなった売国捏造新聞(実際は背乗り工作員新聞)を使って今度はある程度は真実を入れてまっとうな指摘で田布施システムの日本政府を批判するわけです。

日本の国民に信用されなくなったメディアを使って真実を元に卑劣な犯罪政権を批判しても信憑性がなくなるわけです。

例えばユーチューバーのKAZUYAさんなんかは工作員疑惑がかけられていますが本人は否定しています。否定が本当で彼が工作員でないのであれば、見事にロスチャイルド家の仕掛けた田布施システムとディープ・ステート(イルミナティ)の情報操作に引っかかっているわけです。

全体的な支配構造がわかってないとかなり痛いですよね。汗。

既存の全ての政党やマスコミ全体がディープ・ステートの操り人形という構造

マスコミのなんちゃって日本人(なりすまし日本人)の嘘の一部がバレてKAZUYAさんはそこを追求する立場なわけですが、そこだけでなく政治ならば既存の全ての政党やマスコミ全体が操り人形の傀儡となっている事に気付けてないわけです。日本は明治維新の時に実質的には東朝鮮化されて、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)とディープ・ステート(イルミナティ)が仕掛けた茶番でのマッチポンプが続いているのだと気付く必要があるわけです。

売国捏造新聞(実際は背乗り工作員新聞)も決して抗がん剤ビジネスやワクチンビジネスなど、ディープ・ステート(イルミナティ)の医療利権を阻害する事は追求しません。

外国人の生活保護不正受給

そして外国人の生活保護不正受給は自分達の仲間や手下にばら撒いているお金なのでマスコミは決して追求しませんし、これは裏で繋がっているお仲間の日本政府も追及しないわけです。

本物の日本人が外国人の生活保護不正受給を追求してくれている場合もありますが、仮に売国捏造新聞(背乗り工作員新聞)が追求しても田布施システムの日本政府でストッパーがかかるので茶番といえるマッチポンプの追求なわけです。

そしてご存知のように芸能界もなんちゃって日本人(なりすまし日本人)支配です。アイドルビジネスなんて本当に卑劣で下劣な洗脳集金ビジネスですよね。汗。

アメリカと同様に政治、マスコミ、反社会勢力(マフィア)などは、マイノリティ支配の構造がしかれていて、脱法行為や違法な犯罪でお金を大量に蓄財しています。

警察や検察、裁判所もDSが支配

そのお金を使って経済、金融も支配し、さらには警察や検察、裁判所なども汚染マネーで支配する構造になっています。政治家や芸能人の凶悪犯罪が隠蔽されるのも強力な支配構造があるからです。

警察や検察は自ら裏金作りをして、冤罪をでっち上げる犯罪組織化しています。警察や検察の裏金作りに関しての組織的な犯罪は本物の日本人である仙波敏郎さんと三井環さんの実名による内部告発で判明しています。

権力者の凶悪犯罪の隠蔽や揉み消しはマスコミも巻き込んでおこなわれていますし、なんちゃって日本人(なりすまし日本人)の凶悪犯罪もマスコミの情報操作でミスリード(誤誘導)されたりしています。

日本の国会の衆議院予算委員会で原口一博議員が2018年2月7日にディープ・ステートについて発言されています。

トランプ政権によって変化

「トランプ政権が出来て約一年が経ちました。今までは国と国が戦うのかなと私は思っていましたが、彼はワシントンから権力を取り戻すと述べていました。世界は、日本は、ディープステートという戦争屋の自作自演、偽旗作戦をしているのではないか、そのことを暴露しているのがトランプ政権です。」

軍産複合体についても話をされているようです。Youtubeにも動画があったようですが、情報統制で削除されているようです。

④まとめ

ディープ・ステートとは何かという所と、別名でイルミナティ(影の政府、闇の政府)がどういった手段と構造で世界支配や日本支配をしているのかを説明しました。

かつては陰謀論と呼ばれていた内容ですが、確かに政府とマスコミを支配されて隠蔽や捏造での情報統制がされると表には出にくいです。

マスコミや芸能人を使っての洗脳も絶大な効果があります。

そしてディープ・ステート(イルミナティ)は新世界秩序(NWO)によって世界を支配するために、何世代にわたっても侵略を続けれる財政的な基盤とおぞましい受け継がれる思想をもっているわけです。

陰謀論はいくつかのパターンがありますが、多くは事実であり真実です。

特に内部告発系の陰謀論は嘘を付く理由もないのでほぼ真実です。

権力者や支配者層が何かを隠していると気付いた人が考察や分析によって出てくる陰謀論は仮説がいくつか出てくるので何が真実かは確かではないですが、指摘している事は本当の事が多いです。

真実がばれると今度は真実から遠ざけるためにミスリード(誤誘導)しようとする本物の工作員が出てくるので注意が必要です。

それと捏造情報によって一般人を互いに争わせようとする本物の工作員も存在するので真実を見極める目を養っていく事も重要です。

上記の「③日本の支配構造」における見出し(太字部分)は私が振りました。

ディープ・ステート=イルミナティと言うことで納得です。そして、上記の「③日本の支配構造」に注目ください。日本の現状そのま々じゃないですか。どうぞご熟読ください。

(2)地球の王様、ロスチャイルド

そのイルミナティを作り、そのトップに君臨するのが、ロスチャイルドなのである。

ロスチャイルドが地球の王様であり、世界の汎ゆる物を所有し支配しています。彼らの得意な金融だけではなく、地球資源の殆ど所有し、世界の主要国のアメリカ、日本、イギリス、ドイツ、等だけではなく、中国、韓国、イスラエル、サウジアラビア等の政府を闇から間接的に支配しているは上述の通りです。

ロスチャイルドについての優れた解説である下記動画をご覧ください。

【超重要】ロスチャイルド家犯罪構成(詐欺金融システムの歴史)(動画)

上記動画からのメモを下記に示す。

・ロスチャイルドは繁殖を通じて王族と貴族に浸透します。

・ロスチャイルドは金融システムの所有者です。ロスチャイルドは、ピラミッド構造の組織の頂点に位置し、文字通り約8000人の選ばれたメンバーで金融世界ぜんたいを運営しています。

・ロスチャイルドは世界の金融機関を設立し、大衆が支払った利子の90%を文字通り確実に受け取るようにしました。

・宗教シオニズム、彼らはルシファーを崇拝します。小児性愛や子供の犠牲を含む悪魔的な儀式の虐待が含まれます。

・ロスチャイルドは。ハーゼルのバビロンーBISータワーに本部を置いています。

・権力構造の第2階層では、ロスチャイルドの完全所有のBIS、1931年にオランダで設立された国際決済銀行があります。

・スイスのバーゼルに本社を置きすべての群で世界のすべての金融機関のトップ銀行として認められています。

・すべての中央銀行はBIS銀行のメンバーです。これは如何なる国、地域からの攻撃はできない。

・BISは、世界中の他のすべての金融機関に指示を発行します。

・3番目の階層では、BISのすぐ下に、ロスチャイルド所有のIMF(国際通貨基金)と世界銀行があります。

・IRSおよび他の国の同様の徴税機関は、IMFの外国の民間企業として構成されており、連邦準備制度(FRB)およびその他すべての、中央銀行の民間「軍隊」を形成しています。

まさに、ロスチャイルドは地球の王様、ディープ・ステート=イルミナティ=ロスチャイルドなのであり、地球人類は奴隷である。

(3)世界人類の奴隷化を進めるロスチャイルド

そして、人類の貧困化はロスチャイルドによって着々と進んでいます。それに抵抗して現れたのが、トランプ政権の誕生、パリ暴動、香港デモ、等の反ロスチャイルド運動なのだろう。

ロスチャイルドによる世界人民の奴隷化は益々進行中である。これは貧富の格差の拡大に表れ、世界の富の82%を1%の富裕層が握っていて、それは益々拡大している。「米中新冷戦の正体 脱中国で日本再生」(馬渕睦夫と河添恵子の共著、2019、ワニブックス)より。

アメリカ、ヨーロッパ、日本の移民受け入政策もロスチャイルド指示

ヨーロッパ諸国へ大量の移民が押し寄せ、それによってヨーロッパは破壊されたのだが、裏からそれを操ったのはロスチャイルドであろう。これはヨーロッパ人が書いた大著「西洋の自死」(ダグラス・マレー著、町田敦夫訳、2018、東洋経済)に克明に記されている。

これはヨーロッパに限らず世界で行われている。例えばトランプのメキシコ国境の障壁設置はその防御政策であり、日本の安倍政権が実施中の移民受け入れ政策も同じで、ロスチャイルドの指示によるものだろう。このロスチャイルドの狙いは強大国の破壊であろう。

(4)汎ゆる戦争やテロはロスチャイルドが起こす

彼らが起こす、無意味な戦争やテロによる大量殺戮と大虐殺の目的は、戦争による巨大利益、人民を分断統治、人類の共存・共栄を妨害、奴隷化し、ワンワールドの完成、即ち、世界ロスチャイルド独裁帝国の完成である。

(1)項に示した「初代ロスチャイルドの写真」の説明書きのように、彼らはロシア革命、第一次、第二次世界大戦を起こし、戦後もケネディ大統領暗殺、911アメリカ同時多発テロ、311東北大震災テロ、熊本地震、等々を起こした。

日本にも彼らの手が伸びている

本格的な日本破壊は2001年の小泉内閣から始まっているが、これは「郵政民営化で日本破壊」をやった「小泉・竹中・安倍」の売国3人組である。彼らはその後、311東北大震災テロ、熊本地震にも関与、特に熊本地震では安倍は最高責任者である。

余談だが、この民営化もロスチャイルドの世界政策なのであり、即ち、「1974-1996”結”の章 すべての財を”我”に渡せ !!」なのである。もっと言えば、麻生太郎の水道民営化もそうで、日本の水道をロスチャイルドに渡せなのだ。麻生の娘壻がロスチャイルド本家の子息なのだが、分かりやすい。

話を元に戻す。311東北大震災テロ、熊本地震は人工地震や核爆発であり、ロスチャイルド指示で起こされた。勿論、日本政府も関与しているし、これにより日本弱体化ができ、最終的目標は日本破壊である。

最近は彼らが起こす偽旗事件やテロ、人工地震、気象操作、等は日常化している。私は最近起こった、トヨタ車の児童への突入事故等の複数事件、京アニ火災、千葉大停電、等も彼らの関与を疑っている。アメリカでは政府が関与する偽旗テロが多発、日本もアメリカ並になってきたのだろう。今後、大事件や悲惨な事件については彼らの仕業を疑うべきなのだ。

(5)香港デモもパリ暴動も反ロスチャイルド運動なのだ

一人当たりGDPと10億ドル長者
勿論、アメリカのトランプ政権の誕生もそうで、圧政に耐えかねた民衆がトランプを選んだと見るべきです。香港も民主化運動ではありますが、根底には貧富の格差があまりにも酷く、激しいデモに繋がったとも考えられ、反ロスチャイルド運動でもあります。

右図は増田悦佐著「米中貿易戦争 アメリカの真の狙いは日本」(2019、コミックス出版)からですが、各国の億万長者の数と、一人当たりGDPを比較したものですが、これは「各国の貧富の差」とも捉えるれます。香港が最も高く貧富の格差がトンデモなのでその反発として激しいデモに繋がったので、これは反ロスチャイルド運動と見るべきです。これは憶測ではなくNewsweekの記事「香港デモの敵は、北京ではなく目の前にいる」に示されています。そして、パリ暴動も恐らくそうでしょう。

我が国は上図の斜線の下側にインドネシアやメキシコと共にあり、貧富の格差は大きくないと見なせます。しかし、日本も他人事ではなく、日本政府を裏で操るディープステートによって、確実に日本の破壊は進んでいます。

(6)日本も他人事ではない

上図に示すごとく、一人当たりGDPが先進国グループの底辺にあるが、これは不自然です。強力な技術と経済を保有する我が国が、殆どそれらが無くなったヨーロッパ諸国より低いのです。

実際の日本は、今回の日韓衝突のように、たった半導体3品目の輸出規制をしただけで韓国を滅ぼせます。我が国は、一瞬にして世界GDP10位の韓国を滅ぼすことが可能な超大国なのである。これは世界一強力な通貨の円にも現れています。

にも関わらず、こんな位置にいる日本は、ディープステートの強力な意図によって抑え込まれたと見るべきです。

2000年以降の「清和会」出身首相
これは2000年以来の対日侵略内閣、即ち、清和会系売国内閣が続いていて、日本の破壊が進んだ結果であり、家計の年間所得はずーと右肩下がりであり、これはディープステートの下僕である売国政権の日々の成果で、即ち、日本破壊の一端であります。

右図は「richardkoshimizu のブログ」さんの記事「安倍改造内閣は、DeepState残党・統一教会による対日侵略内閣である」からです。安倍改造内閣は、DeepState残党・統一教会による対日侵略内閣である。

(7)日本経済は40年前に逆戻り

下図をご覧ください。同図は2010年を100とする、日本の「実質消費支出指数の推移」です。1993年をピークに盛大な右肩下がりで、もう同指数は40年前に逆戻りしています。これは生活をしていて、あ~戻っているな!と実感します。

実質消費支出指数の推移

ディープステートが日本潰しを決断したのは確か、1985年のプラザ合意の時ですが、丁度123便日航機撃墜事件の後です。それから日米貿易交渉で半導体等を抑え込まれ、家電の東芝やシャープが可笑しくなり韓国や中国に移りました。ディープステートの目論見は見事に成功です。丁度、現在の米中経済戦争とそっくりで、今の中国も抑え込まれて衰退するかもしれない。

同図で注目は消費税増税3%→5%(1997年橋本内閣)ですが、急激に消費は下がり、その次は5%→8%(2014年安倍内閣)で前回以上の急激な落ち込みです。それに来月から始まる8%→10%増税が加わるが大丈夫だろうか。

この消費税増税はディープステート(ロスチャイルド)の安倍政権への命令なので、同政権で覆ることはありえない。今後、未憎悪の経済恐慌が予想され(前々稿「消費税増税は亡国である」参照)、安倍政権など早く滅んだ方が良いが、日本の将来が心配です。

続きます。

❀❀❀

【予告】大発見:ロスチャイルドの正体が判明

これは自分で云うのも何ですが、大発見だと思います。本邦初、いや世界初?(ハハ)

スピリチュアルに興味がある方は分かると思いますが、現在は「光と闇」の壮絶な戦いが行われており、これは「コブラ情報」に記され、宇宙では「光と闇」の最後の戦いが地球で行われていて、闇とはディープステート、光は地下に潜ったレジスタンスである。

この闇であるディープステートの起源が判明しました。その答えは、このブログ連載記事「宇宙艦隊 」の下記記事にありました。

宇宙艦隊(18)【要旨】エイリアンインタビュー 2

上記によると3万年以上前から地球を支配した「旧帝国」の末裔がテンプル騎士団であり、彼らがフランス王に弾圧されてスイスへ逃れて国際銀行家となった。その末裔が現在世界を支配するディープステートである。

では光とは何か。これは約1万年前に銀河における宇宙戦争で「旧帝国」を破ったドメイン軍である。彼らは現在、地球に数十万~数百万機の宇宙船で飛来している宇宙人である。下図は南極に飛来している宇宙船の大群です(グーグルアース影像)。

宇宙艦隊

以上を連載記事「亡国の安倍政権を打倒せよ」、「宇宙艦隊」、「ロスチャイルド王朝」のいづれかで述べて行こうと考えますのでご期待ください。

以上です。

(過去記事)
亡国の安倍政権を打倒せよ 2 (消費税増税は亡国である2)
亡国の安倍政権を打倒せよ(消費税増税は亡国である)
(関連記事)
英語圏以外で、母国語て専門教育が出来るのは日本ぐらいだ
日本の半導体産業を徹底して潰したアメリカ
日本の発展の素は天皇にあり
日本はアジアではない、一つの大陸である
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ
日本の行く末
日韓外交問題の正体
ロスチャイルド王朝
宇宙艦隊
我々は世界史大転換の真只中にいる 8(米国の正体 5 ケネディ暗殺事件)
日本人とユダヤ人(5)悪魔の英雄マイアー・アムシェル・ロートシルト


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ