郡上八幡 猫の子

ブログも夏休み、郡上踊りの話題です。昨年は「さわぎ」を紹介したので今日は「猫の子」、農作業と猫とじゃれ合う仕草を取り入れた愉快な踊りです。

郡上八幡

「猫の子」について、その由来をホームページ「郡上おどり」には次のようにあります。

郡上地方の農家では田畑が少ないので、古くから養蚕が副業の第一として盛んに行われてきた。昔から伊勢神宮の装束を織る糸には、主として郡上の生糸が用いられたと言う。

平安時代からの「延年舞い」で有名な、白山長滝神社における豊蚕祈願祭は、養蚕農家の信仰をあつめ、豊作のために長滝花を授かるというものであった。

養蚕農家の多い郡上では、猫を飼うところも増え、猫は蚕を食い荒らす猟取り用とし、あるいは愛玩用としても可愛がられた。

子猫のあいらしい所作をまねしたこの踊りは、若い衆が在来の踊りに飽き足らないで、即興的に唄い踊ったものと思われ、歌詞にも字足らずや字余りがみられ、また方言も入っており、足腰を奔放に動かす愉快なものである。

下の動画は「さわぎ」の盆踊り風景です。

4K 郡上徹夜踊り2017「猫の子・2日目雨天」Neko no ko, Gujo odori


猫の子の歌詞

○ヤアヨーホーイヤーヨーイ
 猫の子がよかろ(猫の子がよかろ)
 猫でしやわせ コラねずみょ取る
 (ねずみょ取るノーねずみょ取る 猫でしやわせ コラねずみょ取る)
※以下、唄ばやし、返し省略
○猫がねずみ取りゃ いたちが笑う いたち笑うな コラわれも取る
○誰もどなたも 猫の子にしょうまいか 猫でしやわせ コラねずみょ取る
○てっかりてっかりてっかりと 金のようらく コラ下げた様な
(以下延々と続きます)

猫の子の踊り方

郡上おどり「猫の子」Gujo Odori - Neko No Ko


以上です。

(過去記事)
郡上八幡 盆踊り


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ