明治維新は世界三大革命のひとつだ

歴史学の素人である私が考える世界三大革命とは産業革命、フランス革命そして明治維新である。前二者については誰もが異論はない。しかし明治維新はローカル革命とするが一般的である。


にもかかわらず明治維新を上げるのは、日本に大きな影響を与えただけでなくアジアや第三世界に影響を与え、今後も与え続けるであろうと考えられるからだ。西洋先進文明のキャッチアップに非西洋諸国でただ一国、日本のみが成功した。その後日本を見習えと台湾、韓国、香港、シンガポール、マレーシアが発展し、さらに東アジア全域に波及する勢いである。また中東やアフリカなどの国々も日本を注目していると言われている。


明治維新の元勲たちにスポットを当てると、彼らは日本国を設計するためアメリカおよびヨーロッパ諸国へ長期(2年間弱)視察旅行に出かけたことである。全権大使岩倉具視、初代総理大臣伊藤博文および大久保利通など主要閣僚の半数が出かけた。今日に当て嵌めると小泉首相と主要閣僚の半数が2年間弱の外遊に出かけたことになる。この元勲たちの外遊を思えば彼らのスサマシイ意気込みが伝わってくる。西洋をしっかり見て研究し俺たちが日本を作るんだと。


明治の元勲たちによる革命、明治維新は大成功を収め、そして現在、我々がその恩恵を享受している。一番の成功要因は何かと問われれば私は躊躇せず元勲たちの外遊を上げる。彼らは日本国設計にあたり西洋研究に対し人材も費用も時間も惜しまなかった。そして的確に設計構築されて、現在の繁栄する日本国があり、さらに世界へも影響を与え続ける。このため我々は明治維新をしっかり見つめ研究し続けなければならない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ