韓国人の9割はまともじゃない 9 経済制裁で韓国は消滅する

G20の終了直後の先月30日、超ビックニュースが飛び込んできた。産経新聞の記事「日本政府が韓国へいよいよ経済制裁発動」である(政府は制裁とは言っていない)。制裁内容は韓国の主力産業である半導関連事業における根幹材料のフッ化水素等の輸出規制である。これは今後の日本と世界に巨大な影響を与える。即ち、これは世界の基幹産業である「半導体サプライチェーン」の大変動を齎す。半導体の巨大サプライヤーである韓国は滅亡させられ、これが世界へ分散されるのだろう。

勿論、この背景には米中経済戦争や朝鮮半島統一、等の世界的大変動が直接的にリンクしている。

今日は日本政府による「経済制裁で韓国は消滅する」について考えます。その前に冒頭の「超ビックニュース」を解説する下記動画をご覧ください。

【緊急】K国へ最終通告!安倍総理「7月からフッ化水素あげない!」ホワイト認定取り消し!遂に日本が・・


9章 日本政府による経済制裁で韓国は消滅させられる

まず、この章のタイトルが「消滅する」ではなく「消滅させられる」である点に注意されたい、即ち、国際社会からそうさせられるのであるが、これは後に触れる。そして、冒頭の日本政府による経済制裁の内容を見てみると下記(上記動画から)のとおりである。

(産経新聞から超ビグニュース!)

フッ化ポリイミド等3品目の輸出規制

政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフツ化ポリイミ ドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フツ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強 化する。

いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国側か関係改善に向けた具体的な対応を示さないことへの事実上の対抗措置。発動されれば、韓国経済に悪影響が生じる可能性がある。 7月1日に発表する。

韓国を「ホワイト国」から除外

政府は同時に、先端材料などの輸出について、輸出許可の申請が免除されている外為法の優遇制度「ホワイト国」から韓国を除外する。

7月1日から約1ヵ月間、パブリックコメントを実施し、8月1日をめどに運用を始める。除外後は個別の出荷ごとに国の輸出許可の取得を義務づける。ホワイト国は安全保障上日本が友好国と認める米国や英国など計27力国あり、韓国は平成16年に指定された。

フッ化ポリイミドとレジストは世界の全生産量の約9割、エッチングガスは約7割を日本が占める。世界の半導体企業は日本からの輸入が多く、急に代替先を確保するのは困難とされる。

規制が厳しくなれば、半導体大手のサムスン電子や薄型で高精細なテレビで先行するLGエレクトロニクスなど韓国を代表する企業にも波及するとみられる。

以上の引用元:産経新聞

(韓国の国策、半導体事業がピンチに!)

半導体製造技術の生命線を日本企業が握っている。日本政府はこれを7月4日から締め付けることを正式に決定。G20での韓国冷遇は上記が関係した。参議院選挙に自民党有利に働くだろう。

サプライヤーチェーンの再構築が始まる(現在韓国が過半を占める)。日本勢のシャープやパナソニックに頑張って欲しい。

(1)韓国は日本無しでは生存できない

この連載記事で「韓国は日本無しでは生存出来ない」と度々、述べてきた(下記参照)。即ち、日本に見捨てられると、直ちに韓国終了となる。

5 文在寅はイルミナティだ(1)日本無しでは生存できいない韓国
6 韓国は日本の「組立て工場」

(2)たった3品目の輸出規制で国が潰れる

此等のフッ化ポリイミド等3品目(日本の独占状態)を止めただけで韓国は消滅する。即ち、基幹産業の半導体やスマートフォンが生産で出来なくなり、経済が潰れるからである。

それを下記は「日韓合同掲示板カイカイch」のスレ「【7月4日から】日本政府が韓国に経済制裁を発動」からの抜粋です。

319名無し2019/06/30(Sun) 12:43:45ID:g2NzE5MjA(28/34)
>>315
これまで韓国には手続きを簡素化するなど、優遇措置をとってきた。

フッ素ポリイミドとレジストは、世界全体の生産量の90%、エッチングガスは、約70%を日本が占めている世界の半導体企業は、大部分が日本から輸入することが分かった。このため、日本が輸出規制に出れば、その企業は、代替輸入先を確保しなければならない。

この規制が強化されると、半導体大手のサムスン電子と薄膜型高精細TVで先を行くLG電子など韓国を代表する企業が影響を受けると予想される。

たった三つで影響を受ける韓国企業wwwww

(3)韓国を「ホワイト国」から除外

上述のよう「ホワイト国は安全保障上日本が友好国と認める米国や英国など計27力国あり、韓国は平成16年に指定された」とあるが、この「ホワイト国」からも韓国は除外される。これで韓国はさらに厳しくなり、日本に睨まれれば、許認可に影響が出て(建前上はそれはない)、まともに製品が作れなくなる。

「ホワイト国」と普通の国の違いを、「日韓合同掲示板カイカイch」のスレ「【7月4日から】日本政府が韓国に経済制裁を発動」からの抜粋です。

502名無し2019/06/30(Sun) 15:50:10ID:AwMjM5NzA(2/6)
>>498
戦略物資:一般的には国の安全保障上その帰趨を左右するほどの影響を及ぼす物資、資源であるとされる。外国為替及び外国貿易法に基づく輸出貿易管理令により「戦略物資に該当する物品」が規定されている。

リスト規制対象地域
『輸出令別表第3に掲げる地域を除く全地域。』
輸出令別表第3の地域に掲げられている27ヶ国は、輸出管理に関する国際的な条約及び4つの国際的なレジームに参加し キャッチオール規制を厳格に実施している国であることから、規制の対象外とされている。なお、輸出令別表第3に掲げる地域は、通常兵器キャッチオール規制でも規制の対象外である。

輸出令別表第3の地域(通称、「ホワイト国」という。 アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、大韓民国、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、アメリカ合衆国の27カ国をいう。
(平成25年6月現在)

主な戦略物資
兵器、原子力関連物資、電子機器、数値制御工作機械、石油、レアメタル

ハハ、白人の国ばかりで、将来的には課題である。

(4)サムスンが潰れると韓国が終了する

半導体製造
韓国は貿易依存度が普通の国並に高く68%で貿易立国であり、さらに半導体に特化したモノカルチャー経済であるため巨大企業のサムスンが潰れたりすると、即、韓国終了となりやすい。反対に日本は貿易立国ではなく貿易依存度27%と低い。(世界の貿易依存度 国別ランキング・推移参照)

昔の日本の貿易依存度は凄く低かったが、消費税増税と大企業優遇で高くなり、これは元に戻すべきだ

昔の日本の貿易依存度はもっと低く、2000年頃は10%、2014年15%(日本はもう”貿易立国”ではない。輸出依存型から内需依存型へ参照)、そして上述の2018年の27%と急激な上昇であるが、これはここ20年ぐらい続く、日本のイルミナティ政権による改悪であり、消費税増税とリンクした大企業の輸出戻し税、即ち、大企業優遇政策とが絡んでいる。我々は現イルミナティ政権を打破し昔に戻さねばならない。

話がそれたので韓国に話を戻す。

経済評論家の渡邉哲也氏が「サムスンが潰れると韓国が終了する」と下記のように述べている。

韓国のGDPの1/4がサムスン1社である。

上場企業81社の内、利益の48%がサムスン1社、その国においてサムスンの利益の70%が携帯電話である。サムスンの携帯電話が売れなくなると、国の1/4の経済が消え、上場企業の半分の利益が消え、国家が破綻する。

サムスン生命が国内シェアの4割、これがサムスンへの資金提供をしており、サムスンが潰れると同生命も破綻、国内の40%のお金が消える。同時に年金や基金などもサムスンの株式を大量に持っているので、それも消えるので韓国が消滅する。

韓国は貧富の格差が激しい国で十大財閥がGDPの74%を誇る。その他大勢に取って財閥は敵であるとの認識である。

下記に当該動画を示す。

渡邉哲也★韓国経済 完全終了のお知らせ…サムスンが潰れると韓国が終了する理由を暴露!


今日は以上で、続きます。

(記事一覧)
韓国人の9割はまともじゃない 目次
(関連記事)
英語圏以外で、母国語て専門教育が出来るのは日本ぐらいだ
日本の半導体産業を徹底して潰したアメリカ
日本の発展の素は天皇にあり
激動アジア 北朝鮮の脅威(24)首脳会談、正恩の挫折
日本はアジアではない、一つの大陸である
【藤井厳喜】”緊急”大至急韓国から退避せよ!!
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ
日本の行く末
日韓外交問題の正体
激動アジア 北朝鮮の脅威 (23) 消滅する韓国
日本の凄さは誰も知らない 7 日本語は世界語
日本の凄さは誰も知らない 6 素晴らしい日本語


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ