韓国人の9割はまともじゃない 7 漢字廃止と韓国消滅

日本語は表現が豊かで使い易く、唯一の欠点であった「漢字を書く煩わしさ」もコンピュータを用いることで解消された。恐らく日本語は世界で最も優秀かつ世界屈指の言語であろう。そしてこの日本語が日本の発展に大きく寄与しているのだ。

その日本発展の端的な例が、円の強さに現れ、これは私も最近知って驚いているが、貿易取引通貨がドルの次に多いのが円なのである。日本の輸出入における各通貨割合を下表に示す。輸出の場合:ドル59.4%、円36.7%、ユーロ6.3%、輸入の場合:ドル69.8%、円23.7%、ユーロ3.7%である。円はドルに次いで堂々の2位であり、まさに日本は超大国であるが、これは優秀な日本語が齎した結果であるとも言えるのだ。

日本の貿易取引通貨別比率(平成30年下半期) (単位:%)
米ドルユーロその他
輸 出50.436.76.36.6
輸 入69.723.73.72.9

反対に韓国は韓国語がお粗末なので消滅の危機にある。これは、約50年前に行った韓国語改悪、即ち日本語「漢字混じりカナ文」と同様に素晴らしかった「漢字混じりハングル文」を禁止し「ハングル専用文」としたことは途轍もない改悪であって、その毒が全身に及んだ結果である。

今日は韓国の漢字廃止について考えます。

8章 漢字廃止と韓国消滅

韓国は反日国家として建国から約70年にして国家は荒廃、消滅しようとしているが、これは2つの愚民化政策の「反日」、「漢字廃止」が大きく影響している。そして何方が重大かと問われれば、勿論、後者であろう。

(1)東アジアの夜明け「近代日本語」の成立

冒頭で日本語は素晴らしく、これが国力発展の原動力であると述べたが、どう素晴らしいかと言うと、日本語はもう明治維新頃には漢文(特権階級言語)ではなく大衆言語「漢字混じりカナ文」が完成していて、そこに西洋文明が滔々と流入、そこで日本人学者達が西洋文献の翻訳に努力された過程で、今、現在我々が使用する言葉の70%以上の単語たとえば「科学、自然、文化、語学、文芸・・・・」等が生み出されたのである。

そして西洋文明を吸収した日本語はさらに強力となった。即ち、新しい科学技術や文化について外国語文献を当たらなくても、その翻訳書によって大勢が直接日本語で学べるようになり、国力増強に大きく寄与した。多分、こんなことが出来るのは日本のみであろう。

そして、この近代日本語(漢字混じりカナ文)の威力こそが西洋文明をキャッチアップし、更にその後の世界史を書き換え、東アジアの夜明けを齎した。

しかしお隣にこんな素晴らしい言語を捨てた国が存在する。

(2)実は中国と韓国も日本語を使用している

魯迅
明治・大正にかけて先進文明を日本に学ぶため、当時衰亡の極みだった清国(中国)から大量の留学生が訪れた。その代表的人物が魯迅(1881-1936)で中国の白話(口語体)運動で知られている。この留学生達が故国へ帰り日本語語彙を広め、現在使用される中国語の70%の語彙が日本語である。例えば「人権 金庫 特権 哲学 表像 互恵 独占 交流 高圧 特許 否定 肯定、解放 供給 説明 方法 共同 主義・・・・」などである(中国が日本から輸入した和製漢語を参照ください)。

中国語だけでなく、勿論、韓国語も同様であり、語彙の殆どが日本語なので漢字を廃止した韓国の惨状は推して知るべしなのだ。

(3)朝鮮に「漢字混じりハングル文」を与えたのは大日本帝国

大日本帝国が朝鮮を1910年に併合、同帝国は日本の「漢字混じりカナ文」に習い、朝鮮に「漢字混じりハングル文」を導入、初等、中等教育を始めていった。下記は当該についてWiki「日本統治時代の朝鮮」からの抜粋です。

教育制度の整備と識字率向上

朝鮮では1895年の甲午改革により近代教育制度が始まったが、1906年の時点でも小学校が全国で40校未満であり、両班の子弟は書堂と呼ばれる私塾で漢籍の教育を受けていた。

初代統監に就任した伊藤博文はこの状況について、大韓帝国の官僚に対し「あなた方は一体何をしてきたのか」と叱責し、学校建設を改革の最優先事項とした。伊藤が推進した学校建設事業は併合後も朝鮮総督府によって継続され、朝鮮における各種学校は1940年代には1000校を超えていた。

朝鮮総督府は朝鮮人による自主的な教育については警戒、統制を行いつつ、教育内容の整備を進め、日本語、朝鮮語をはじめ算数、日本史、朝鮮史(朝鮮史は「朝鮮事歴」という名前で教育されていた)、修身などの教育を公立学校を中心に展開した。

冒頭で日本語「漢字混じりカナ文」は素晴らしいと述べたが、それと互換性がある「漢字混じりハングル文」も同様に素晴らしかったのである。何故、彼らは漢字廃止の暴挙を行ったのか。

(4)漢字教育の廃止の経緯

韓国における漢字教育の廃止の経緯をWiki「朝鮮における漢字」から抜粋して下記に示す。

漢字教育の廃止

李承晩大統領時代
独立後は、日本統治時代に漢字を使用していたことや、中華帝国による古代からの冊封体制への不満といったナショナリズムの台頭により漢字を排斥し、国語をハングルのみで表記しようとする機運が盛り上がった。1948年施行の「ハングル専用に関する法律」(略称: ハングル専用法)により、漢字廃止に法的根拠が付与される。「大韓民国の公文書はハングルで書く。ただし、当面の間、漢字をかっこに入れて使用することができる」が法律の全文だが、公文書の定義も当面の間の定義もなく、施行規則もなく、違反者に対する罰則規定もないこの法律は、法律でなく宣言文だと解釈する法律家もいる。

朴正煕大統領時代
李承晩の時代には、小学校段階から漢字教育が行われたが、朴正煕は漢字廃止に傾斜を強め、1970年には漢字廃止宣言を発表、普通教育での漢字教育を全廃した。しかし言論界を中心に全廃への反対が強く、1972年には漢字廃止宣言を撤回し、漢文教育用基礎漢字(約1800字)を定め、中学校及び高等学校の「漢文」の教育の一環として漢字教育を復活させた。が、あくまで選択科目であり、受験にもほとんど関係がなく、実社会でもほとんど使用されない漢字は、学生らの学習動機を呼び起こさなかった。また小学校での漢字教育は禁止され、児童に個人的に漢字を教えた小学校教員は、国策に協力しない者として懲戒免職などの重い処分を受けた。

1980年代半以後
1980年代半ばから、韓国の新聞・雑誌も、次第に漢字の使用頻度を落とし始めた。漢字教育をほとんど受けていないハングル世代が多数を占め、漢字を使用した出版物が売れなくなったためである。漢字の使用を禁止するのではなく、漢字教育を禁止することにより、一世代かけて漢字を緩やかに消滅させようとしたのがハングル専用派の狙いだった。実際、一漢字が一音節である朝鮮語にあっては、ハングル専用でも日本語における平仮名専用のように長くならないので、漢字廃止は可能かと思われていた。
”注”上記の最下段に「一世代かけて漢字を緩やかに消滅させようとしたのがハングル専用派の狙いだった。・・・・・・・・漢字廃止は可能かと思われていた。」とありますが、甘い、これは実際は国を滅ぼすほどの重大事なのだ。

上記のごとく本格的に漢字廃止を行ったのは、漢江の奇跡を齎した朴正煕大統領(1917~1979、在位1963~1979)の1970年からである。漢字廃止とは「漢字混じりハングル文」を禁止し「ハングル専用文」とすることである。
漢字が使われていた時代
しかしこれは、優秀な日本語「漢字混じりカナ文」と互換性がある「漢字混じりハングル文」を失うことで、その後、様々な重大な弊害が出てくるのだが、これらは以後に述べて行きます。

右図は同大統領の逝去を報道する新聞であるが、まだ「漢字混じりハングル文」が使用されている。

最後に、下記動画を御覧ください。

【漢字撤廃のツケ】韓国が先進国になれない決定的な理由…(動画は削除されています)
文字が書けない韓国人の致命傷

削除された動画の内容を以下に示します。

削除動画「【漢字撤廃のツケ】韓国が先進国になれない決定的な理由…」の内容

文字が書けない?韓国人の致命傷・・・

漢字を撤廃した韓国の損失が大きい・・・

漢字使用を制限:1948年李承晩大統領(1948~1960)「ハングル専用法」。
徹底的な反日教育:電信柱が高いのも、ポストが赤いのも、みんな日本が悪い。

漢字排斥をさらに推し進めたのが、韓国中興の祖の朴正煕大統領、国民の大反対を押し切って日韓基本条約を締結したのが、

朴正煕大統領(1963~1979)

漢字を1970年前後に教育カリキュラムから完全に追放した。

李承晩の時代には、小学校段階から漢字教育が行われたが、朴正煕は漢字廃止に傾斜を強め、1970年には漢字廃止宣言を発表、普通教育での漢字教育を全廃した(wiki)。

朝鮮は、日本統治時代は漢字・ハンブルク交じり文が普及。
せっかく近代化のステップを踏み出したのに「日帝の残滓」というイデオロギー的激情で、それを自ら否定してしまった。

そのツケは予想以上に大きなダメージでした。

漢字廃止が国民の思考水準を低下させた。
歴史的な語彙の80%を失う。

漢字廃止が戦後韓国の知的荒廃を促進。

韓国人はハングル専用で「世界一読書率の低い国民」になった(年間平均読書量、0,9冊)。

しっかり学ぼうとする人や学生は
重要な書物(歴史書や専門文献など)は
漢字+ひらがなやカタカナ+ハングル。。。。が
圧倒的に多いことです。

撤廃以前の中国や韓国は、日本語を通じて、近代的な学問を学んだ。

漢字廃止のデメリット

①語彙力の低下
②同音異義語
「家庭。家庭」「思考・嗜好」等たくさんある。
文脈で判断
③漢字文化圏とのコミュニケーション

ハングルをまともに書けない韓国人が急増している。
履歴書や書類の「綴りを間違える」、表音文字を使用する民族にとって致命的だ。

現代において、学生のめならず、一般社会の韓国人は表音文字の弊害によりまともにハングルを書けなくなってしまいました。

これは文化の破壊を意味し、英語世代が親世代に移行するこれからが、文化破壊の影響が顕著になっていくのですね。とにかく哀れな韓国人です。

途中ですが、続きます。

(記事一覧)
韓国人の9割はまともじゃない 目次
(関連記事)
日本の半導体産業を徹底して潰したアメリカ
日本の発展の素は天皇にあり
激動アジア 北朝鮮の脅威(24)首脳会談、正恩の挫折
日本はアジアではない、一つの大陸である
【藤井厳喜】”緊急”大至急韓国から退避せよ!!
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ
日本の行く
日韓外交問題の正体
激動アジア 北朝鮮の脅威 (23) 消滅する韓国
日本の凄さは誰も知らない 7 日本語は世界語
日本の凄さは誰も知らない 6 素晴らしい日本語


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ