韓国人の9割はまともじゃない 3 朝鮮人と日本人

「韓国人の9割はまともじゃない」の3回目です。

その前に前回で紹介した「韓国人の特性25項目の動画」(サイトはカッパえんちょーさん)が削除されましたが、これはこのブログが紹介したのが原因である可能性があり、だとしたら大変ご迷惑をおかけし、ここで深くお詫びいたします。今後、動画掲載にあたっては十分注意するつもりです。

前回は「朝鮮人の民族性」についてでしたが、更に朝鮮人について触れます。

4章 朝鮮人と日本人

(1)朝鮮人と日本人は同族

6世紀の朝鮮半島
両民族は容姿がそっくりで同族と考えるのが自然だろう。

(右図の半島最下部にある加耶あたりに「任那日本府」があり562年滅亡)

少なくとも飛鳥時代の「白村江の戦い(663年)」までは日本人と朝鮮人は同族であり、朝鮮を助けるため、負ければ国が滅ぶほどの大戦「白村江の戦い」に突き進んだのである。あいにく敗戦してしまったが幸い日本国は存続できた。

その後、両者は大陸と日本列島に別れ、大きな接触はなく、全く異なる歴史を歩む。

1200年ぶりに再会した朝鮮人は想像を絶する未開民族になっていた

即ち、時代は下り20世紀に入り両者は本格的接触、1910年に大日本帝国は朝鮮を併合、そして上述「白村江の戦い」以上の興亡の一戦「大東亜戦争」をアメリカ(米英仏蘭中の連合国)を相手に戦い1945年敗戦、戦後は日本国、韓国、北朝鮮となって現在に至る。

環境が人を創るとはこのことで、1200年ぶりに朝鮮人に再会した日本人は彼らが想像を絶する未開民族に変貌していたことを知る。即ち、前稿の「朝鮮人の特性25項目」のように、嘘をつく、盗む、恩を仇で返す、等の未開性である。

では、何故こうなったのか。朝鮮人の加耶大学客員教授崔基鎬氏が下記動画で次のように語る。

「古代においては日本と朝鮮は同族であったが、その後朝鮮は5~6百年前の李朝時代に仏教の排斥、儒教の朱子学を導入、支配階級の両班が仕事をせず朝から晩まで空理空論で過ごし大衆を虐げ搾取したので商工業が育たなかった。反対に日本は江戸時代に各藩が殖産興業に励み商工業が発達し近代化の基礎を築いた」

下記動画をご覧ください。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie


(2)未開民族の韓国等を滅亡させよ

大気や水質の汚染防止技術はもう数十年も前に開発された古い技術であり導入を決断すれば即、公害は解決する。にも関わらず、特ア三国の支配者は、公害対策費を惜しんで今だに公害を垂れ流している。彼らは住民福祉を犠牲にしているのである。

即ち彼らは住民を犠牲に支配者が富を独占する遅れた未開社会、未開民族であり、特ア三国は文明社会には絶対に含めてはいけない存在なのである。

この項のタイトル「未開民族の韓国等」とあるのは中国、韓国、北朝鮮で所謂、特ア三国のことだ。衝撃的タイトルだが、その理由を端的に説明たのが下記の画像で、猛威をふるう大気汚染の分布図であり、今だに公害が解決されていないため住民福祉は踏みにじられたままだ。

中国韓国で過去最大の大気汚染

下記は上図の関連動画です。

【中国 韓国 北朝鮮 大気汚染】 中国大陸と朝鮮半島が悪夢的光景に飲み込まれて韓国茫然 驚くほど環境が汚染されている 2019年1月15日


煤煙処理技術はとっくの昔に完成している

汽力発電所の煤煙処理技術は1960年代にはもう完成していた(アメリカから技術導入し日本が完成させた)。煤煙処理技術を持つ汽力発電所で重油や石炭を焚いても煙突から煙は出てないように見える(実際には出ている)。よく石炭を焚くから公害が発生すると言うが嘘で、煤煙処理装置により完全に除去可能である。

日本は戦後アメリカから火力発電設備を輸入、勿論、煤煙処理装置も付属していた。日本はそれを改良、たとえ石炭を焚いても煙がでない(ように見える)ようにした。

未開だから公害を解決できない

なのに特ア三国はこの煤煙処理技術完成から50年たってもこのザマだ。下記は「ソウルの公害汚染状況」です。

ソウルの大気汚染風景

公害を解決するため処理装置を設けよと進言しても彼らは聞く耳を持たない。何故なら彼らは未開で意識が低いからである。だからこのまま韓国と中国に世界の工場を任せられないので、潰すより他にない。

これは世界の課題であるが、現実に世界は両国滅亡に向かって動き出している。

今日は以上です。

続きます。

(記事一覧)
韓国人の9割はまともじゃない 目次
(関連記事)
戦後実際に世界を作って来たのは日本だ
日韓外交問題の正体
激動アジア 北朝鮮の脅威 (23) 消滅する韓国


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ