天皇寿命と文明の盛衰 3 竹内文書 上古朝

前稿「歴代天皇寿命と文明の盛衰 2」の続きです。

本題に入る前に故高坂和導氏の著書「超図解 竹内文書」(1995年、徳間書店、以下同書と称する)の始まりの一節を以下に示す。

竹内文書とは

三千億年前を伝える世界最古の歴史書

竹内文書 広大な宇宙に星が生まれた。
 神々は自ら造りし星、「地球」に降臨した。
 神々は五色の人を造り、文明を授け、人は大地に充ちていった。
 こうした宇宙の創世から始まり、神々の地球降臨、人類の発祥といった地球人類の歴史を綴った世界最古の古文書がある。
 皇祖皇太神宮の管長職の血筋、竹内家に代々伝えられてきた古文書を集積した「竹内文書(たけのうちもんじょ)」である。
 竹内文書を読み解くと、人類の歴史は、私たちが現代の学校教育で習ったようなものとは、大きく異なっていることがわかる。
 現代人は、今の文明が人類史上最高に進化した文明であると思っているが、それは大きな間違いである。むしろ現代の文明は退化してしまっていたのである。
 人類の歴史は、天変地異との戦いの歴史であった。竹内文書には、人類が現代に至るまでに百回以上の天変地異の記録が克明に残されている。
 ムー、アトランティスといった伝説でしられている超古代文明も、確かに存在していたと記録にある。しかし、その文明も天変地異によって崩壊してしまっている。このことは竹内文書のみならず、現代文明をもってしても造ることは難しいといわれる古代の遺跡や遺物が、その存在を証明している。
 つまり、竹内文書は日本の天皇家を中心に書かれた日本の正史であるとともに、地球上の全人類の正史でもあったのである。

三千億年前とは、地球の科学では理解不能、これを理解するには、このブログの以前記事「宇宙艦隊」を参照されたい。

以下が本題です。

2.上古朝

上古朝には各代に多数世の天皇が存在し、前稿に図示した寿命は代のもので、個々の天皇の寿命は不明、ここでは、各代の在位期間を世数で除したものを、当該代の各天皇の平均寿命とした。同書の「竹内文書関連年表」を参照して寿命の一覧を下表に纏めた。

表2 上古朝、天皇の在位と寿命             (単位、年)
天皇名世数即位BC在位寿命記 事
1アシカビ213175億160億8億降臨、各国名を定める、万国地図制作、和歌で皇道精神・世界家族を歌う
2ツクリノシ233015億320億14億十六皇子を世界へ五色人の祖、国旗日の丸を定める
3ツクリノシ242695億270億12億万国大変動、万国巡幸
4ミナカヌシ222425億250億11億2回万国大変動、カタカムナを創る、筆・墨・紙・農・薬・医を万国へ伝える
5ヤクダリ222175億100億4.5億世界最古縄文土器、万国にナベカマの製法を教える
6メクダリ222075億110億 5億
7アヒアワス211965億100億4.8億万国大変動
8ヤホタリ201865億120億6億綿糸・綾織・等の製法を万国へ教える
9ヤソヨロズ221745億160億7億万国大変動、万国に市場・道路・牧畜・井戸・酒造・狩猟等を教える
10タカムスビ201585億110億5.5億皇祖皇太神宮(以後同神宮と称す)に名変更、五色人参朝
11カミムスビ201475億100億5億万国地図を同神宮に奉納、万国法制定
12ウマシアシカビ181375億80億4.4億
13アメノトコタチ191295億90億4.7億
14クニノトコタチ221205億200億9億万国大変動
15トヨクモヌネ181005億100億5.6億五色人参朝
16ウヒチニ16905億190億12億鏡・勾玉等を皇祖皇太神宮へ奉納、年に十二支を使用
17ツヌグイ11715億100億9億万国大変動で五色人全滅
18オオトノチ10615億125億13億万国大変動
19オモタル15490億110億7億
20カシコネ13380億110億8億ヒフミ四七音文字歌作る
21イザナギ16270億100億6.2億万国大変動
22アマサカリ11170億170億15億万国大変動
23オシホミミ7717万230万33万前方後円墳始まる
24ニニギ5587万131万26万天の浮舟の作り方を万国へ
25ヒコホホデミ8456万163万20万

上表の主な記事を以下に要約する。

2代 ツクリノシ天皇(BC3015億年)皇子派遣、五色人の祖、日の丸制定
4代 ミナカヌシ天皇(BC2425億年)大変動、カタカムナ、農・医等万国へ
5代 ヤクダリ天皇(BC2175億年)世界最古縄文土器、万国にナベカマ製法
8代 ヤホタリ天皇(BC1865億年)綿糸・綾織・等の製法を万国へ
9代 ヤソヨロズ天皇(BC1745億年)大変動、万国に市場・牧畜・狩猟等
16代 ウヒチニ天皇(BC905億年)鏡等皇祖皇太神宮奉納、十二支の使用
20代 カシコネ天皇(BC380億年)ヒフミ四七音文字歌作る
23代 オシホミミ天皇(BC717万年)前方後円墳始まる
24代 ニニギ天皇(BC 587万年)天の浮舟の作り方を万国へ

年代がCB3000億年とはトンデモですが、それさえ無視すれば世界や日本の基本形がもう上古朝で決まっていた?。人類の祖の五色人はともかく、驚きが日本の国旗の日の丸が同朝初期に制定、さらにカタカムナ、筆・墨・紙・農・薬・医等、縄文土器、ナベカマ、綿糸・綾織・等の製法、牧畜・狩猟等、十二支、前方後円墳、等はもう上古朝で存在していたとは。

そして20代カシコネ天皇時にヒフミ47音文字歌が作られたとあり、日本語のアイウエオ51音の元でしょうが、日本語はどれだけ古いのだろうか。

この連載のテーマの人間の寿命ですが、23代オシホミミ天皇からやっと現実的な年代になり寿命はそれでも33万年である。

最後に人類の祖、五色人ですが、「高校生のためのおもしろ歴史教室」さんの記事「五色人の面ー人類は元一つの証」からの抜粋を下に示す。

五色人の面ー人類は元一つの証

五色人オーパーツとして、太古の昔より火の神を祀る神社(幣立神宮)に神宝として、「水の玉」「五色人の面」が伝えられている。 五色人(ごしきじん)というのは、太古の人のことで、神は、紫人(黒人)、白人、黄人、赤人、青人の五色の人類を造られた。

宮崎県の旧蘇陽町にある幣立神宮所蔵の五色人面。五色人の代表が、日本(霊の元つ国)にあつまり、神に祈りを捧げていた。人類元一つの証拠。

この五色人が全世界に散らばって、現在の世界の人種になったというのである。赤人というのは、ユダヤ人やアメリカインディアンをさす。「赤人の面」は、別名モーセの面とも呼ばれていて、モーセも往古この神社に参拝したという。黒人は、インド・アフリカなどの人をさす。白人はヨーロッパ人を、青人はスラブ人を、黄人は日本、中国、朝鮮人をさすという。それぞれの面は、それぞれの色の人類の故郷の材料でつくられているという。太古の昔、五色の人が集まってその神社で人類祭をしていたという。いまでも、その神社では五年に一度五色人類祭をしているという。

五輪のマーク

五輪のマーク五輪のマークは、オリンピックの父クーベルタン男爵が考案した。青・黄・黒・緑・赤の五色の輪は五大陸を表すという。五大陸とは、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジア、オセアニアをさす。五大陸の人びとが平和の象徴である五輪の輪のマークの元で集い競技を行うとう理念は、五色人の面を祭る神社の祭典の理念に通じるものがある。

”注”5大陸はちょっと苦しい感じ、それより五色人がピッタリ。

続きます。次回は鵜草葺不合朝です。

(記事一覧)
歴代天皇寿命と文明の盛衰 目次


          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ