宇宙艦隊(5)日本上空に巨大時空間グリッド

今日、Google Earthを覗いたら日本上空に巨大時空間グリッド(以後、グリッドと云う)が張られていてビックリ、東西はカムチャツカからバイカル湖、南北は北極から南極を覆う広さで、東アジア主要部を殆どカバーする。これは勿論、「ハーモニーズ」さんの言われる「ハーモニー宇宙艦隊」です。

何か日本への国際テロの恐れに備えていてくれるのでしょうか。夕方にはグリッドは消滅、だから来月予定の米朝会談警戒の予行演習だろうか。

本日12時頃、日本や東アジアをカバーする広大なグリッドが張られていた。
20180408 12 40日本に巨大グリッド

グリッドの太平洋側へストリートビューで降りて見てみた(12時頃)。
20180408 12 46太平洋上から日本へ向ってみる巨大グリッド

バイカル湖付近のグリッド端の拡大図、レース編みのようで、小型の宇宙船で構成されているようだ(13時頃)。
20180408 13 23バイカル湖上空グリッド拡大

カムチャッカ半島側のグリッド端の拡大図、上よりシンプル、中規模宇宙船が並んでいるようだ(13時頃)。
20180408 13 28カムチャツカ上空グリッド拡大

北極海のグリッド端拡大図、さらに大まか、巨大宇宙船で構成されているようで、これらの構成の差には意味があるのだろう(13時頃)。
20180408 13 30北極化上空グリッド拡大

日本上空に南極に出るような五月雨状の黒雲が東京を取り巻くように出現しているのが、気に掛かった(16時頃)。
20180408 16 09日本に宇宙船団

南極、アルゼンチン、南アフリカの巨大なトライアングルグリッド、目的は何だろう。下側から南極へ来ているグリッドは上記である(16時頃)。
20180408 13 30南アフリカ・アルゼンチン・南極トライアングルグリッド

上の日本上空、東京を取り巻くように出現している文字状黒雲の正体は如何なるものか、下図(20時頃)の赤字の※と☆の付近にストリートビューして見た。
20180408 19 49日本上空宇宙船団

上図の赤字※印地点(能登半島沖)のストリートビュー(20時頃)。正に宇宙船状、自然ではない。
20180408 19 39日本上空宇宙船ストリートビュー

上図の赤字☆印地点(佐渡ヶ島沖)のストリートビュー(20時頃)。これも正に宇宙船状、自然ではない。
20180408 19 56日本上空宇宙船団2

これが宇宙船だとすると日本、東京に何か危険が迫っているのだろうか。警視庁から4月3日「国際テロの脅威」の警告は出ている。その他、人工地震の方は分からない。

下図は9日1時頃の仙台沖のストリートビューで、やはり宇宙船であり、日本を警戒中と考えられる。(追記:この頃、鳥取県西部では震度5強の地震が発生していた)
20180409 01 05仙台沖ストリートビュー

宇宙艦隊の出自
こうして警戒してくれているのは有り難いですが、この「ハーモニー宇宙艦隊」の出自が気になる。もしこれが「エイリアンインタビュー」のドメイン軍であるとすると、エアル(インタビューを受けたエイリアン)が言っていた「地球制圧は5千年後」とは大幅に違うが、これは何かの理由で短縮されたのだろう。

このドメイン軍だが、宇宙を旅する技術を開發したのが、70兆年前、そして天の川銀河へ侵入したのが、一万年前、地球人類を奴隷支配していた「旧帝国軍」と宇宙戦争になり西暦1235年これを破った。だがしかし、地球は銀河の端にある大きな重力の惑星のため、月や小惑星の方がよほど魅力的、だから戦略的魅力に欠け、戦後は放置状態、そして1947年「ロズウェル事件」が起こり、現在に至っている。

この間、全宇宙の四分の一を支配するドメイン軍が「天の川銀河」の支配者で変わらなければ、「ハーモニー宇宙艦隊」=「ドメイン軍」が成立するのだが。

[追伸:4/9 10:45]
地震情報鳥取島根県西部に群発地震がありました。気が付くのが遅い(汗)。
発生時刻 2018年4月9日 1時32分ごろ
震源地 島根県西部
深さ 10km
マグニチュード 5.8
震度5強 :大田市
震度5弱 :出雲市  雲南市  川本町  島根美郷町
鳥居が倒れる等被害が報告されているが、大したことが無ければ良いのですが。

宇宙艦隊が日本上空に張り付いている意味がこれだったんですね。今後、4月5月と、そして米朝首脳会談も控える大変危険な時期に入っていると考えます。

続きます。

(記事一覧)
宇宙艦隊 目次
(関連記事一蘭)
宇宙人探訪 1
イルミナティは誰が滅ぼしたのか
いよいよ始まる宇宙文明改革
イルミナティ滅亡とコブラ疑惑

          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ