宇宙艦隊(4)ストリートビュー

地球に飛来している大宇宙艦隊と思われる映像を、昨日の夜から今朝にかけGoogle Earthのストリートビューで見ましたので報告します。なお、これらは以前から頻繁に見られていて、私が気づかなかっただけのようです。

下図は北極~南極にかけて大西洋上を縦断する「巨大時空間グリッド」(以下グリッドと云う)で、グリーンランドの中央で止まっています(昨日の23時頃)。
Google Earth20180405 23 24北極グリッド

グリーランドからのストリートビュー、多分宇宙船、昨日19時頃。
グリッドのストリートビューグリーランド

北極海からのストリートビュー、昨日23時頃。 Earth20180405 23 37北極ストリートビュー

アイルランドからのストリートビュー、昨日20時頃。
アイルランドからのストリートビュー

グリッドの端を拡大、四角い宇宙船が並んでいるように見えるが、昨日20時頃。
グリッドの端の拡大

ブラジルからのストリートビューでグリッドを望む、本日0時頃。
0406 00 014ストリートビューブラジル

アルゼンチンからのストリートビューでグリッドを望む、本日8時頃。
Google Earth20180406 08 06アルゼンチン三角ストリュービュー

南極の真ん中の白いエリアは雲や雪ではなく宇宙船が密集している。 南極

同上エリアの部分拡大図、自然現象ではなく正に宇宙船、昨日23時頃。
Earth20180405 23 19南極宇宙船拡大

北極も宇宙艦隊の拠点で、黒い雲でカモフラージュですが、北極点に向けて宇宙船が整列している。
Google20180405 23 30北極宇宙船

同上の拡大図で宇宙船が整列している、昨日23時頃。
Earth20180405 23 29北極宇宙船拡大

地球人には絶対真似が出来ない凄い規模と技術ですが、この目的は、そして彼らは何者か気になりますよね。一昔前は、光の銀河連邦とか銀河連邦あるいは銀河連盟、などと言っていましたが、今は聞きませんね。

このブログの流れではエイリアンインタビューの「ドメイン遠征軍」だ。これは以外に当たっているかも。70年前の話ではあるが、彼らは全宇宙の4分の1を支配する巨大組織、そして若く、平等主義と言っていた。

現在の宇宙艦隊が注目されだしたのは3.11の前後ぐらいだったと、記憶しているが、同震災は米軍を使ったイルミナティによるテロだが、それ以後から「同艦隊は日本を守って」くれているのは感謝です。

彼らが何者かを知るためにも私は絶対「エイリアンインタビュー」と思うので(外れる可能性も有るが)、これを鋭意読み込み中で、気づいたら記事にして行きます。

続きます。

(記事一覧)
宇宙艦隊 目次
(関連記事一蘭)
宇宙人探訪 1
イルミナティは誰が滅ぼしたのか
いよいよ始まる宇宙文明改革
イルミナティ滅亡とコブラ疑惑

          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ