日本の凄さは誰も知らない 6 素晴らしい日本語

毎日使って、特に読み書きがとても便利で重宝、この素晴らしい日本語、その成立の過程は如何なるものか。この凄い言語の完成には、恐らく、想像を絶する悠久の歴史があるのであろう。

[日本に文字が無かったと学校で間違って教えられる]
我々は古代日本には文字が無かったと学校で教わる。だがこれはトンデモない嘘なのだ。超古代の文字「ペトログラフ」の研究家として名高い吉田信啓氏は著書「神字日文解(かんなひふみのかい)」(1994、中央アート出版社)おいて以下のように述べている。(同氏は元々高等学校の教諭)

 思えば、とんでもない大嘘を小学校、中学校、高校、大学と先生たちは教え、私たちは無批判にも教わってきたものだ。
 「日本には漢字が仏教経典と共に入るまでは文字がなかった。だから、弥生時代の人はもちろん、縄文時代の人々も文字をもたなかった。世界最初の文字文明はメソポタミアで起こり、やがて中国で甲骨文字が発明され、それが漢字になった」と教わり、そのことをそっくりそのまま信じていたのは私の世代を含む多くの国民であった。
 戦前の皇国史観による無理強い教育は、戦争という国家非常体制の下で国民全体がいわば理性を失っていて正常な判断が出来ない時代だから、「まあ、仕方がない」として許せるにしても、戦後の学校教育で、「新日本建設のために頑張りましょう」という合言葉と共に進められた民主教育の中で吐かれた大嘘は何としても許せない感情があり、沸々と煮えたぎる怒りをも覚えるものである。

[記紀以前の古史古伝は神代文字で書かれていた]
記紀の前に作られた古史古伝、即ち、竹内文書、秀真伝(ホツマツタヱ)、九鬼(くかみ)文書、上記(うえつふみ)、等だが、全て日本発祥の神代文字で書かれている。これらは記紀編纂の元資料にされたと考えられる。そして神代文字の発祥は縄文時代以前に遡るのだ。

[歴史学者は古代天皇をなき者にした]
嘘はこれだけでなく、16代仁徳天皇以前の天皇は無かったとされ、3世紀の始め頃に大和朝廷が成立したと、今でも歴史学者達が堂々と国民に教えているのだ。私に言わせればこれは犯罪行為である。だって記紀には初代神武天皇以下連綿と綴られているのだから。

[超古代は日本語が世界共通語であった]
ハハ、これで驚いてはいけない。超古代は日本語が世界共通語であった可能性が大きいのだ。これは竹内文書の研究者であった故高坂和導氏が世界各地を調査され著書「世界を一つにする地球最古の聖典 竹内文書」(高坂和導著、2008、徳間書店)等に纏められている。

[超古代では天皇が文字を作った]
宇宙構造図そして、さらに驚きは、全世界の全ての文字、アルファベットもアラビヤ文字も中国の漢字さえも、当然神代文字も日本発祥と言えるのである。と言うより、竹内文書の研究者の竹内日恵氏の著書「竹内文書 世界史の超革命」(武田日恵・文学考古会共著、1996、徳間書店)によれば、右の宇宙構造図を元に超古代の各天皇達が文字を作制(アイウエオ51音)、世界各地の民王に与えていた。これらの文字が元でアルファベットや漢字が生まれたらしい。

以上は前振りで、以下が本題です。

1章の「カタカムナ」が終わって、次は日本語の超古代史に入りたいところであるが、その前に現代日本語の素晴らしさに触れてからにする。

2.素晴らしい現代日本語

冒頭で現代日本語の素晴らしさに触れたが、ここでは現代日本語に関する「海外の反応」YouTube動画への素晴らしい「コメント達」を以下に集めてみたのでご覧ください。

【海外の反応】外国人も驚く日本語の表現力の多彩さ!外国語とは比較にならないほどの自由度に驚愕!【ぞくぞく】
(元の動画は消されてしまい、上記動画はその代替、内容はほぼ同じ、ただし下記のコメントは元の動画のものです)

万能な日本語
saru ansyanさん
意外に知られていないのが、日本語が語尾変化,助詞が発達しているお陰で複雑な思考をしっかり他者に伝えられる。数学物理化学に強いばかりではなく、女性でもきめの細かい描写が出来る文字体系を持ち世界最初の長編小説を生み出している。ひらがな,カタカナは傑作だろう、、日本人の発明した漢字がまた意味を短い単語で的確に意味を伝えている、、

日本語は3次元、英語は2次元的
anatano siranaihitoさん
漢字、ひらがな、カタカナがある日本語は豊かな表現が出来るよね。
時代劇の吹き替え英語を見ると、えっ!なんじゃそれって思う 平ぺったい表現に成ってしまって侍の意思とか心が伝わらない 日本語は3次元的で英語は2次元的だな。
英語が解からなくてもノーベル賞が取れる唯一の言語だと言われてる日本語って素晴らしいと思う。
最近ね~PCばっか使って実際に書いたりしないから、漢字が読めても書けなく成って来た>< 自分の住所と名前だけは忘れない様にしなきゃ^。

柔軟な日本語
silver phone_2018さん
歴史が深く、1000年以上かけて熟成されてきた言語だから、微妙で曖昧な言い回しや表現のバリエーションも豊かだし、英語のような規則性もなく自由に文章を組み立てられる。
流行り言葉も豊富で、英語の比ではない。おそらく言葉遊びが好きな日本人の感性も関係しているのかもしれない。

初心者には優しいが、ホントは難い日本語
shuhsakさん
日本語は、初心者レベルは世界でも最も簡単な言語らしいが、敬語と漢字が必須の上級者レベルは、最も難しい言語になるらしい。

日本に生まれてよかった 
雲さん
昔は自分の英語力の至らなさゆえの不便さだと思っていたが、英語圏で暮らし始めて英語の語彙数が圧倒的に少なすぎると感じ始め、今では日本語への敬意に変わりました。
一人称だけでも男女は勿論、社会的な地位や年齢によって何十種類もあり、それぞれがその後ろの文化的背景まで読み取れる匂いがします。
まさに【日本に生まれてよかった―】ですね。
 
日本国籍取得の条件に日本語の理解と日本文化の素養を入よ
BlitzWinkelさん
言いたい事が微妙に違う2つの記事を並列して、如何にも、なものにしているのは、我田引水の典型だな。ケント・ギルバート氏は、漢字を放棄し、ハングルと英語に傾倒した結果、文化的根無し草になった韓国国民についての事を、日本的遠回しな言い方で表現している。
英語の場合、同じ意味でもニュワンスや意志的強度の違いによって使用する単語は勿論、言い回しも変わる。その違いが判って初めて、英語が理解できたと言えよう。
言語とは、文化の根幹であり、日本風にいえば米である。
思想のエッセンスとも言える。それは、文化に根ざした対象に由来する概念やそれを用いた単語が多くなるという事が、如実に物語る。
それ故に、一見すれば、自分の母語よりも相手の母語の方が素晴らしいものの様に映るのも当然であり、相手の言語を劣ったものと決めつける向きも、実に動物的感覚としては驚くに値しない。それは極言すればカルチャーショック以外の何物でもない。また、隣の芝は青い、とも言う。
個人的には、社会的な軋轢を回避するという意味ではなく、日本人というアイデンティティと、文化的、思想的イニシエーションとして、日本国籍取得の条件に、日本語の理解と日本文化の素養を入れて欲しいと考えている。
 
日本語は素晴らしい
El Camino Realさん
日本語は素晴らしいよ。花によって終わりの言い方が違う。
●桜⇒散る ●梅⇒こぼれる ●椿⇒落ちる ●朝顔⇒しぼむ ●菊⇒舞う ●牡丹⇒崩れる 日本語って本当に美しい。
 
日本語は素晴らしい
El Camino Realさん
日本語は素晴らしいよ。
(0) 万葉仮名: 熟田津尓 船乗世武登 月待者 潮毛可奈比沼 今者許藝乞菜(万葉集8)
(1) 漢字仮名混じり: 熟田津に 船乗りせむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな
(2) 平仮名: にぎたづに ふなのりせむと つきまてば しおもかないぬ いまはこぎいでな
(3) ローマ字: NIGITADUNI FNANORISEMUTO TSUKIMATEBA SHIOMO KANAINU IMAHA KOGIIDENA
(4) 現代語訳: 熟田津で 船出をしようと月を待っていると 潮流も良い具合になった 今こそ漕ぎ出そう
額田王(ぬかたのおおきみ)の詠んだ和歌が今でもこうして鑑賞できるんだもの。

日本語は論理的思考には向いていない
Ryo Takaさん
日本語は論理的思考には向いていないよな。その証拠がここのコメ欄。言語を優劣でしか考えられないなんて思考が単純過ぎて泣けるわ。西洋哲学の本を原書で読んでみたら西洋の言語の素晴らしさも分かるよ。
勿論、日本語だってこの動画で挙げられているように良い所もあるけどね。

哲学や自然科学的な概念はギリシャ語、ドイツ語が奥深い
zero-east 23さん
「外国人も驚愕」感がぜんぜん伝わらんが....それはいいとして。近代哲学や自然科学的な概念、それらの起源とつながりが深い都市空間や建築に関する言葉は、おそらくギリシャ語かドイツ語が一番奥深く、種類も豊富なんじゃないか。

日本語の原点を研究してほしい
wasaki fumioさん
学者たちが色々研究しているみたいだが、もっと基本的に日本語の原点を研究してほしい。毛、歯、目は一語、一サウンド(音節)です、こんな言語他国には無いのではないか?。次は鼻、耳、口、皮膚、顔,頬、髭,などは2文字、2サウンド、日本、は3サウンド、経済は4サウンド、美しいは5サウンド(5音節)~~~~日本語はこの様に、音節を大事に構成され、非常に解りやすい。こんな言語は外国語には無いのではないか?、外国人が日本語を直ぐ話せるようになるのは、日本語が易しいからだ。勿論書き言葉や、表現の多様性は世界一多く、世界一難しい。その上古語、や方言などまで広げたら、殆どの人が覚えられない。この原点から考えて日本語を知る必要がある。。。。。。

日本語の英訳は難い
maxwel mebiusさん
英語は無生物を主語にできない。日本語はなんでもござれなので文学的表現が豊か。英訳するのは難しいだろうね。
日本語は明治時代に作られた人造語だ。エスペラントの真似。当時の方言の多様性を丸呑みできるように作られた。ついでに何語の単語でも文字でも吸収可能。歌もバイリンガル。もともと民謡がバイリンガルだった。このように国際語としての適性を備える。

英語の表現力は他の言語と比べて圧倒的に弱い
やらと_さん
基本的に言語の表現力は一文(句点やピリオドなどから次のそれまで)の中にどれだけ長く、どれだけ多くの情報量を詰め込めるかで一つの基準とすることが多いが、英語の表現力は他の言語と比べて圧倒的に弱い。
私が思うに名詞の性や格がないからだと思うが、元来狩猟民族の言語なので手短に主体と動作を示すのには単純な言語はむしろ利点となりうる。つまり使われる環境に言語が適応していると考えるのが妥当だろう。
英語や他の言語の表現力が知りたかったら上の長文をできるだけ少ない文数にしてやってください。

和歌や短歌や俳句が日本に存在する理由
MrOjiisamaさん
英語は泥棒でも王様でも乞食でも目上の人でも目下の人でも子供でもみんなユウなんだが聞いていて不思議に思わないかね。英語でもこの程度だから、もっと言葉が少ない言語は深みのある文章なんて出来るのだろうか、和歌や短歌や俳句が日本に存在するのは何とはなしに分かるね。

【海外の反応】英語を話せない日本がどうして世界でも指折りの先進国になれたのか?その驚愕の理由に世界が衝撃!

(元の動画は消されてしまい、上記動画はその代替、内容はほぼ同じ、ただし下記のコメントは元の動画のものです)

日本語論、英語話者は少数でよい
humanbeansproutさん
 基本的には外国語が不要で日本語だけでどの学問も自己完結できるから、と言うのが理由でしょうが、その次にあるのが、日本の英語教育は翻訳・作文主義であること、その次は、英語教師が英語を喋れないことでしょう。
 私はそれなりに英語を操れますが、その立場で言えば、私は日本語話者は英語に堪能であってはならないと思っています。千人の日本人がいれば、英語に堪能な人物は数人いればいい。会話レベルの人なら、数十人いればいいと思っています。それはなぜか。
 私たち日本人は、日本語ネイティブの人たちによって支えられているからです。外国語の影響を多く受けた人が多ければ多いほど、日本語は質的に変化するからです。日本語が質的に変化すると言うことは、私たちの基準たる思考も変化すると言うこと。その変化の果てには、日本人、日本文化が亡くなることを意味するからです。
 私たちは会話するときに、首を縦に振りながら会話をします。それに対して、欧米は横に振りながら会話をします。日本語のはいといいえは、英語のYes,Noとは異なります。単に言語の問題ではない。その背景にある文化や、さらに言えば、人間としてのセンスが大きく異なるのです。私には、日本が目指そうとしている英語教育は、そのような日本独自のセンスを破壊するように思えてならないのです。これが破壊されたら、古文も理解できなくなる。つまり、先人たちが積み重ねてきた文化を理解できなくなる言うことです。
 日本人が千人いたら、会話レベルの英語ができる人は30人いればいい。ビジネスでセンシティブな交渉ができる人は数人いればいいのです。そのような能力を持つ人が日本人であることを担保するのは、その背景に居る千人、百人の日本人です。その千人、百人の日本人がすべて英語脳になってしまったとしたら、日本は確実に崩壊します。
 原則的に日本人は日本を守ることに専念すればよい。その一部の人が、外国とのインターフェースを担えばよいのです。そのような日本人が日本人であることを保証するのが、外国語をしゃべれない日本人。
 日本文化は日本語で継承しなければなりません。それを継承できるのは、日本語で考えられる人だけ。外国の思考回路で考えられる人は、日本が外国に負けないためだけに貢献すればよいのです。日本人は総じて、日本語による思考回路を失ってはならない。そのためには本来は外国語を学んではいけないのだと私は思います。
 ただ、国際社会で生きる方便として、外国語に堪能な人も必要。そのような棲み分けしつつ、私たちは日本を守らなければならないと、私は思っています。

日本の歴史と日本語、対するユダヤ
フルーツぶどうさん
まず日本の歴史が世界に類のない長さ、縄文文明16000年を同一民族が継承して居る。世界唯一無二奴隷の概念が無い誇るべき世界最高民族=此れを敵視しているのがユダハザールマフアコミンテルン勢力その代表がルーズベルト共産人種差別主義者、日本を締め上げ戦争を仕掛け原爆で日本人全滅を画策したユダ共産主義者!その手先がシナ共産党北朝鮮含む朝鮮人!日本は識字率の驚異的な高さ文化の多様性は世界で群を抜いているのは当然と言えば当然です。

海外の反応「日本だけ違う、彼らは独特の能力と感性を兼ね揃えている」繊細かつ複雑な日本語は海外にない言語だった!
(元の動画は消されてしまい、上記動画はその代替、内容はほぼ同じ、ただし下記のコメントは元の動画のものです)

日本という大地は統合の大地、そして日本語
donnna hujimiさん
神の言葉は母音と子音が一緒。そう言われて来た。さて、英語などは一緒になっているとは限らない。そりゃそうだ。白人たちが地球の中心でもないし分裂の大地から生まれた言葉には、分裂意識が含まれている。一方、日本という大地は統合の大地である。だから、言葉には統合の意味が含まれており、白人たちが奪う前の世界は日本語が共通語だった。母音と子音が一緒となった言葉である。

物理も源氏物語も可能な日本語
saru ansyanさん
日本人が数学物理化学に強く、、女性が世界最初に源氏物語という繊細な感情表現を完成させたのは日本語がいかに細かな表現に適しているかを表している。中国語などは意味が曖昧すぎて大雑把な表現しかできない。英語は語順が厳しく柔軟性がない。世界中で一番柔軟な形で正確につつぇられる言語のひとつである。日本人のIQが高いのは言語によるところが大きいと思われる。中国ロシアポーランドで日本語が学ばれているのは魅力的だからである。

感想
世界の言語より格段に表現力が優れ、日本語は3次元、英語は2次元的などと言っていますが、当然で、超古代から何万万年にも亘って、ひょっとしたら竹内文書が云うように地球が始まって以来、連綿と日本国で熟成されてきたからです。このような言語は世界では皆無。この原因は唯一つ、スメラミコト(天皇)のお膝元が日本であったからです。私はそう思っています。

続きます。

(記事一覧)
日本の凄さは誰も知らない 目次

          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ