超古代、天皇は世界を統治していた(3)

ミロク維新の続きですが、ミロクの世を実現するには、まず日本が戦後体制から脱却、今の象徴天皇から、天皇を元首に戴く大日本帝国へと刷新せねばなりません。なぜなら、今の日本国には未来がないからだ。だから、まず新生大日本帝国に触れてから、ミロク維新を考えます。

5.新生大日本帝国

偽装社会と云う言葉が流行っている。戦後が正にそれに相当するが、我々はこれから脱却、日本本来の姿である、大日本帝国へと大急ぎで戻らねばならない。これは以前稿「国民に告ぐ、時期到来だ立ち上がれ」で述べたとおりだ。

そしてこの新生大日本帝国は率先し「ミロクの世」実現を目指し、世界に範を示すものでなくてはならない。下記にその新憲法の骨子を考えて見た。

(新憲法の骨子)
①日本国と使命
我が国は神武天皇以来2700年続く天皇を戴く大日本帝国である。
我が国の使命は地球の平和と福祉の貢献にある。
②天皇
天皇は我が国の元首である。
③国民
国民は国家元首である天皇の元に平等である。
④政府と国会
議員内閣制とするが総理大臣(任期は4年)は国民選挙で選出する。
国会は1院制、議員選挙は小選挙区制を廃止、大選挙区制とする。
⑤皇軍
地球平和の実現を目指す皇軍を創設する。
⑥官僚(警察、裁判所等を含む)
中央官庁を解体、新官庁を創設する。
国家元首直属の官僚監視機構を新設する。
⑦国営放送
NHKを解体し、公正中立、高モラル、高品位の国営放送を新設する。

6.再びミロク維新とは

前稿で少し触れたが、竹内文書の研究家であった故高坂和導氏が著書「超図解 竹内文書Ⅱ」(1995年 徳間書店、以後同書ああるいは同氏と云う)において、21世紀を生きる日本人の指針として、明治維新にちなんで、これから始まる宇宙時代を見据え、「ミロク維新」を提唱されたもので、下表(前稿の再掲)は明治維新との対応表である。

明治維新とミロク維新の対応表                          
NO 明治維新 ミロク維新
江戸城明け渡し 五色人へ皇居を明け渡し、世界政府に使用
天皇は皇居から江戸城へ(天皇親政) 天皇は皇居から皇祖皇太神宮へ(天皇祭政)
廃藩置県 世界の廃国置州(国を廃し州を置く)
「藩人」から「日本人」へ 「各国人」から「地球人」へ
各藩の軍備撤廃 核・兵器の全廃
刀から鍬へ 軍事産業から平和産業へ
関所の廃止 国境の廃止
鎖国から開国へ 鎖地球から開地球へ
日本政府の樹立 世界政府の樹立
10 五箇条の御誓文 世界平和のための五箇条の御誓文

そして彼は次のように云う。

 私は現在が、明治維新に非常によく似た時代であると思っている。鎖国をして狭い世界観にとらわれていた日本が、世界に向け門戸を開いたように、これからは宇宙に目をむけていく時期なのである。現代はそうした観点に立って、「ミロク維新」とでもいうべき、価値観の転換を起こさなければならないのである。
 そこで、地球がひとつの国として生きて行くために、私は事あるごとに、五箇条の提案をお話ししている。その内容は以下のようなものである。

世界平和のための五箇条の御誓文
①核兵器をはじめとするあらゆる兵器の即時全廃
②軍隊の解散。軍事産業は平和産業へ転換
③世界政庁の設立
④国境の廃止と通貨の統一
⑤天皇を指導者とする霊性教育の実施

今から20年も前にこんな発想は凄いですが、「世界平和のための五箇条の御誓文」における、①兵器の即時全廃、②軍隊の解散や軍事産業の平和産業への転換、等は難しいですね。③世界政庁の設立は闇の勢力が狙っています。④国境の廃止と通貨の統一、もまだまだです。⑤天皇を指導者とする霊性教育の実施 、も遠い将来であり、その前にまずは大日本帝国を復興させねばなりません。

話を上の「明治維新とミロク維新の対応表」(以後同表と云う)に戻して、同表1で、「五色人へ皇居を明け渡し、世界政府に使用 」とありますが、五色人は同文書の用語で世界の人種で下記のとおり。
 黄人・・・日本・中国・モンゴル等
 赤人・・・アメリカインディアン・ユダヤ・アラビア・エジプト
 青人・・・北欧・スラブ
 白人・・・ヨーロッパ全般
 黒人・・・アフリカ・インド・オーストラリア(アボリジニ)
 
同表2は「天皇は皇居から皇祖皇太神宮へ(天皇祭政)」ですが、同表1と関連し、皇居を日本から独立させ、世界政庁とするもので、天皇は皇祖皇太神宮(太古世界天皇達が祭政を行った所)へお移りになって祭政を行うとしているが、これについて私は少し異論があり後に述べる。

同表8で「鎖地球か開地球へ」は宇宙から鎖国状態にある地球から、地球を宇宙へ開放するです。 その他は既に述べたので省略します。

さらに同書の最後の「日本がミロクの世の雛形となる」において、まず日本が実践し手本を示すことが重要であると結んでいる。

7.世界天皇庁

皇居まず5章で述べた大日本帝国を再興し、ミロク経済を構築する。そして次の目標が天皇を中心とする世界政府、即ち、皇居を日本から独立させ、世界天皇庁を完成させることだ。これはイタリアのローマにあるバチカン市国ローマ教皇庁のようなものをイメージすると分かりやすい。

バチカン市国右の写真はバチカン市国。

皇居に世界政庁を置く同氏の発案は素晴らしいものである。しかし、上述のように天皇を超古代に世界天皇が祭政を行っていた皇祖皇太神宮にお移り戴くのは如何なものか。私はむしろ、同神宮こそ皇居に移すべきで、天皇は世界天皇庁の総裁として君臨すべきだと考えている(20年前では天皇の世界天皇庁総裁の主張など難しかったかも知れない。今でも皇居に世界政庁を置く主張をする者さえ皆無なのだ)。

世界天皇庁に関する故高坂和導氏のインタビュー動画と以前稿記事の抜粋を以下に示す。

天皇中心の世界政府構想
各国の憲法の最上部に下記の世界平和の5原則を記入し、皇居を日本から独立させ、平和5原則を実施する世界天皇丁を設ける。
①武器の全廃
②軍需産業をやめ平和産業へ切り替える
③GNPの1%を世界の平和に利用する
④人種差別等の差別を撤廃する
⑤各宗教対立を無くする

8.今の日本では到底無理

現在の西洋文明で疲弊したこの地球を救うことなど今の日本には到底無理で未来もない。アメリカのスカートの影に隠れ偽りの安寧を慾り、何時も受動的で相手の変化を待ち続け幸運を期待する。そのアメリカは世界を荒らしまわってテロを撒き散らし武器や痲薬も売る死の商人で痲薬の売人の悪徳国家だ。対抗する中国等も負けじと侵略に励み人権蹂躙と人身売買、環境汚染しまくりの何でもありの油断のならない匪賊国家だ。そして先進国共も油断のならない連中で、アメリカと同じ最新兵器と称する武器を売る死の商人国家である。世界は気象兵器の人工地震や人工台風は当たり前でおまけにその技術特許まで正当化されている。ポルノが芸術?、支配層達による悪魔教儀式による幼児殺人の犠牲者が毎年100万人?と狂っていて、悪と拝金主義が蔓延する、これが闇のカルトが支配する我が地球だ。道徳や道義、正義など微塵もない。このままでは地球は滅びかねないので浄化が必要なのだ。

9.大日本帝国が地球を救う

世界の大きな歴史の流は大日本帝国の再興を待っている。我が国の理想の形、即ち、神武天皇以来2700年続く、大日本帝国へ戻る。そしてこれが地球救済へ貢献する第一歩になります。

これを言うと左翼から猛反発されそうだ。日本人は先の戦争で悪いことをしたと信じ込んでいるが、これはアメリカからの洗脳工作の結果であり嘘八百だ。先の大東亜戦争は自衛と植民地開放の戦争であったのだ。

以前このブログでも取り上げた韓国人の思想家朴鉄柱氏は下記のように言う。

「大東亜戦争は日本から仕掛けた戦争でなく平和的外交交渉を望んだが受け入れられず、やむなく、”争わないで滅亡するよりは、争って滅亡しよう”と言うことが、開戦時の心境だった。それは日本の武士道の発露だった。」
「日本の武士道は、日露戦争と大東亜戦争で歴史を変えて、植民地にあったアジア諸国は独立した。この歴史的意義は大きい。」
「大東亜戦争で敗れたのは日本ではなく、イギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのである。そして日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。」

以上です。

(過去記事)
超古代、天皇は世界を統治していた(1)
超古代、天皇は世界を統治していた(2)

(関連記事)
日本はアジアの光(2)大東亜戦争は聖戦であり日本は勝者だった
日本の覚醒(1)天皇の存在(終戦詔書)
日本の覚醒(2)天皇の存在(終戦詔書2)
もしアジアに日本がなかったら
国家存亡の危機、ブログスタンスを変更する
国民に告ぐ、時期到来だ立ち上がれ
天皇とフリーメーソン(1)
天皇とフリーメーソン(2)
激動アジア 北朝鮮の脅威(21)地球浄化
超古代、天皇は世界を統治していた(1)
超古代、天皇は世界を統治していた(2)

          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

グリッド出現情報

出現していません。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書、愛知県在住、男性、Twitter(大日本帝国の再興)運営開始。