もしアジアに日本がなかったら

賀正皆様あけましておめでとうございます。もう正月も終りですが、本年もよろしくお願いします。

さて正月早々硬い話で恐縮ですが、文明論で「21世紀は日本の世紀である」ですが、これは既に年末にした。今日はその続編です。

最近はYouTube中心で情報収集しておりますが、皆さんはいかがでしょうか。その中で「海外の反応」記事、特に中国韓国関連が面白く夢中なっています。そして正月早々見つけた気になる動画をご紹介することから始めます。

もしアジアに日本がなかったら

日本がなかったら、全アジアが欧米の植民地で、発展もなく、奴隷であっただろう。日本のみが大東亜戦争で西洋列強と戦ったことでアジア諸国は独立できたのである。

ここで奴隷と云う意味は、人間が家畜並に扱われることだ。西洋人に殺生与奪を握られ、働いた成果は殆ど奪われ、女性は自由に侵され、優れた若者が出現すると両手首を切断される。これが西洋人が植民地で行ったことだ。これは下記の武田邦彦先生動画等を参照されたい。

最期の一撃 第十二話 大侵略時代と侵略の結果

今日の記事のタイトルに頂いた下記の「海外の反応」動画を覧ください。米国人に「もしアジアに日本がなかったら、アジアはアフリカと同じだ」と言われた中国人が激怒、ですが、なかなか面白いので取り上げました。

【中国人が米国人に激怒】「もしアジアに日本がなかったら、アジアとアフリカと同じだ」


かって西洋人の植民地であって発展した国は皆無、これは歴史が証明している。イギリスのインド、オランダのインドネシア、スペインとアメリカの植民地であったフィリピン、等だが、その他、アフリカと中南米も同様である。

発展出来たのは戦前に日本が占領した地域の、韓国、台湾、満州(戦後中共が領有し発展が遅れる)=中国だけである。これは日本と欧米の文明の違いだ。即ち、日本は共栄、欧米は掠奪を特徴とする文明の差である。

これだけ支援されれば如何なる国でも発展できる

これは主に韓国のことを言っている。日本は戦前に朝鮮、台湾、満州に学校、病院、鉄道、等のインフラを建設し、そればかりか、韓国と台湾には帝国大学さえも設立している。戦後は韓国に莫大な資金援助と基幹技術を与え、中国にも多大な資金援助と技術を与えた結果、韓国、台湾、中国が発展できたのである。なお満州に建設したインフラが中国の高度成長に大きく貢献している。

よく朝鮮、台湾、満州を植民地にしたと言われるが、本来植民地には学校やインフラを整備などしないから、これは真っ赤な嘘だ。占領地域にインフラ等を整備したのは有史以来、日本のみだろう。

日本は特殊な国

上記の動画で8:49あたり、「日本は、島にしては大きすぎ、大陸ほど大きくない。独自の文化文明が発達した特殊な国」とありますが、全くその通りだが、日本はそれを超越した凄い国というのが私の意見であります。

その答えは竹内文書にあります。下記の動画をご覧ください。

高坂和導インタビュー


ご存知、竹内文書の研究者として著名な高坂和導氏ですが、2002年10月に他界されました。暗殺が濃厚です。惜しい人を亡くしたものです。驚きは「天皇中心の世界政府構想」の提案です(上記動画の冒頭)。

なお竹内文書は日本の古史古伝の一つで、超古代に宇宙から降臨した天皇家の歴史書である。即ち、天地創造の神代編、世界統治した上古および鵜草葺不合編、そして外国勢力が盛んになり衰え日本のみを統治した神倭編(神武天皇以後)で、これが現天皇に繫がっている。

天皇中心の世界政府構想
各国の憲法の最上部に下記の世界平和の5原則を記入し、皇居を日本から独立させ、平和5原則を実施する世界天皇丁を設ける。
①武器の全廃
②軍需産業をやめ平和産業へ切り替える
③GNPの1%を世界の平和に利用する
④人種差別等の差別を撤廃する
⑤各宗教対立を無くする
今から15年以上も前に、このような構想を出されたのは素晴らしいです。もう西洋的な現在の機構では恒久平和は難しく、地球の未来もありません。これから世界は天皇中心の方向に動いていくことでしょう。いよいよ共生を特徴とする日本文明の出番です。

高坂和導氏の経歴
 1947年青森県生まれ。北海道教育大学在学中より独自に宇宙考古学の研究に従事、テレビ番組でUFOを呼び、話題となる。また、「竹内文書」の研究をライフワークとし、皇祖皇太神宮「神代の万国史」の編篤にも携わる。
 また、宇宙エネルギーを利用した健康器『ホウリン』を独自に考案し、整体施療を行う「宇宙医学研究院」の院長も務める。
 1997年、米国パシフィック・ウェスタン大学よりバイオ・メディカルサイエンスの「医学博士号」、2002年、イオンド大学より「宇宙考古学博士号」を取得。
地球開星、宇宙維新を目指し、講演活動も精力的に行っていたが、2002年10月に他界する。

とにかく日本は物凄い国

我々が想像する以上に日本は凄い国です。こんな国は世界中探してもありません。ということで、本年は竹内文書を中心に活動していきたいと思います。

以上です。

(関連記事)
今年を振り返える

          拡散希望
 このブログは天皇を君主とする日本帝国の再興(政体を天皇制へ戻す)を提案しています。
 現体制の日本に未来がなく、新「日本帝国」で真の民主主義国家として生まれ変わり、ミロク社会を実現させる。
 そして、西洋文明で破壊された地球を救う為に立ち上り、全世界から武器を撲滅して戦争をなくし、万民が平等のミロク地球社会を築く努力をすべきである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ