激動アジア 北朝鮮の脅威(1)弾道ミサイル

我が国を囲む韓国、北朝鮮、中國の特ア3国が、各々成長したことで自信を付け、我が国を脅かし風雲急を告げている。韓国は従軍慰安婦の反日により我が国と衝突し国家消滅の危機にあり、北朝鮮は強力な軍事国家に成長し弾道ミサイル等で我が国を威嚇しているし、中国は強大な侵略国家として我が国の領土を脅かしている。

特ア3国は我が国にとって敵性国家だが、これはイルミナティが我が国の弱体化を目的に建国した人工国家であるからだ。そして彼らは国家存亡の危機を迎えようとしているが、これはトランプ大統領誕生に見る世界史上の転換点にあるからであり、今後、彼らの消滅はありえても隆盛はありえないと考える。

今日は北朝鮮の弾道ミサイル発射について述べる。


1.強力な軍事国家に成長した北朝鮮

北朝鮮は世界最先端の弾道ミサイル技術を保有し、これに搭載する小型核弾頭も開発済みと言われており、さらに細菌・化学兵器さへも保有する強力な軍事国家に成長してしまった。

北朝鮮弾道ミサイルそして北朝鮮は、2月12日の日米首脳会談に合わせ、日本海へ向け弾道ミサイルを発射し、世界に衝撃を与えた。さらに、3月6日にも4発の弾道ミサイルを同時発射し、3発が狙った秋田県沖の日本の排他的経済水域内(EEZ)に正確に落下し、日本を震撼させた。

北朝鮮6日弾道ミサイル落下地点図上図は3月6日弾道ミサイル発射風景である。

右図はその落下地点である。

発射された弾道ミサイルはスカッドERと見られ、射程は1000km、弾頭重量は普通770~1000kg(改良型なのでこれより少ない)、液体燃料型である。

下がその動画です。ここでは「在日米軍基地攻撃を想定した弾道ミサイル訓練」としていることに注目、確実に日本を狙ったものであり、核攻撃が目的であるとしている。

在日米軍攻撃を想定した弾道ミサイル訓練=朝鮮中央テレビ



2月12日の日米首脳会談時に発射された弾道ミサイルはさらに脅威だ。

これは潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の改良型で、高出力の固体燃料型の中長距離戦略弾道ミサイル「北極星2型」である。同ミサイルは北西部の平安北道・亀城から発射され、高度は約550キロに達し、約500キロ飛行して日本海に落下したとされる。

このミサイルが怖いのは、個体燃料型なので準備作業がなく必要時にボタンを押せば何時でも発射可能であることと、潜水艦に搭載できるので世界中の何処へでも攻撃可能になったことだ。

下図はその発射風景であるが、同ロケットの初期噴射は中央図で終わって後、主噴射に移ったのが右図である。このような高度技術が用いられているのは潜水艦発射用だからと思われる。
北朝鮮が弾道ミサイル発射(2017年2月) 写真特集
中長距離戦略弾道ミサイル「北極星2型」の発射

下の動画はその実験風景です。

北朝鮮ミサイル空中でエンジン点火し発射=SLBM改良か


以下は潜水艦発射弾道ミサイルに関連する北朝鮮の潜水艦です。

潜水艦保有隻数世界一の北朝鮮

北朝鮮潜水艦右図は北朝鮮の潜水艦です。同国は潜水艦保有量で世界最高?だそうで、北朝鮮は78隻の潜水艦を保有、米国が72隻、中国69隻、ロシア63隻だそうで我が国は14隻です。

これを説明したのが下の動画です。




これぞ北朝鮮の最新鋭潜水艦!1800トン ロメオ級!!凄い!!凄すぎる!!さすが潜水艦保有数世界一!!骨董品兵器の恐ろしさを軍事評論家が大暴露!例のモノが搭載【今日の発見】


続きます。

(過去記事)
激動アジア 北朝鮮の脅威 目次
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。