不正選挙と真の改革者の登場

参院選での三橋貴明の落選は不正選挙の結果です。三橋の得票が4万票とは少なすぎる。マスゴミ批判の急先鋒である三橋貴明を悪徳ペンタゴンの一員であるマスゴミが見逃すはずがない。


参院選では大がかりな不正選挙があったと言われています。ターゲットは国民新党でした。郵便局票100万票が消えたそうです。選挙後に憎っくき亀井静香をやっつけたと不正側は祝杯を上げたそうです。


民主党総裁選挙も不正選挙で管が選ばれましたが、順当なら小沢さんの圧勝だった。新宿、梅田、札幌での党首選立会演説会では圧倒的小沢支持でした。勿論不正を仕掛けた親玉はCIAでありその実働部隊は悪徳ペンタゴンです。


小沢さんが「日本はかっては世界一公正で平等で豊かな国であったが今は非常に不公正で不平等で貧しい国になってしまった」と立会演説会でいいましたね。最近やっと小泉、竹中のような似非改革者でなく真の改革者が日本にも登場しつつ有り、希望を感じます。


筆者が決める日本の真の改革者ベスト5

1位 竹原信一

2位 河村たかし

3位 小沢一郎

4位 三橋貴明

5位 リチャード・コシミズ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。