なぜ中国は日本を叩き続けるのか

なぜ中国は日本を叩き続けるのだろうか。それはたぶん、国民に日本の真実を知られることが中共は怖いからだ。国民に報道の自由を与えると中共は破滅する。隣国が豊かな民主主義国家であることは中国の統治者中共には目の上のタンコブだ。


もし、日本の真実を知った中国国民は共産党統治を否定するだろう。日本に統治されれば良かったと考えるかも知れない。現実に台湾、韓国は日本統治を受け先進国になった。しかし、同じ時期に日本統治を受けた満州、北朝鮮はダメであった。これは共産党否定につながる。戦後60年も経って発展途上国にいるのは共産党のせいであると。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、ヤコブ・モルガン氏著書、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ