新世界が始まる(8)降伏の条件

今日はコブラ情報から「降伏の条件」です。状況が大詰めに近づいているようですが、その前に読者から重要コメントを頂いているのでコメントに触れてから本題に入ります。

666さんのコメントについて

666さんから、昨年末から今年に掛けて数回に渡ってコメントがあり、その内容は、①コブラは金融ユダヤの工作員で闇の者であるからイベントや全地球人一人当たり10万ドルの配付は嘘であり、これらは永遠に達成されない。②コブラ記事は世の中にマイナス影響があるから書くな。③コブラの地球救済計画は嘘だが宇宙人は存在し別の地球救済計画はある。④ベンジャミンやコシミズは工作員だ。⑤そして「中学卒の癖に大学教授のような記事を恥ずかしいから書くな」の罵倒中傷とも賞賛ともとれる光栄なお言葉を頂いた。

以下が私の反論です。①コブラを支持する。②コブラが金融ユダヤの犬と判明するまで書き続ける。もし間違っていても③コブラと別の宇宙人による地球救済計画があるそうだが何故こんな重要事を書かないのか。毒にも薬にもならない記事の量産を中止して即お書きください。期待してお待ちします。④ベンジャミンやコシミズ氏は工作員ではない。貴方こそ真正のイルミナティの工作員である。貴方の最新記事「ソロスに期待」ですが、ハハハ、ソロスは金融ユダヤ即ちイルミナティですよ。当にこれが666氏がイルミナティ工作員である証拠です。⑤お返しに貴方にはイルミナティに洗脳されたお子様として「工作員お子様大賞」を授与します。

ただし、666さんがコブラの疑惑を指摘して頂いたことには感謝しています。実は私も丁度疑惑が湧いてきていたところでしたから。次にそれを述べます。

私が抱くコブラへの疑惑

あらゆるものに完全はあり得ない。私もコブラに対し疑惑が無いわけではなく、状況が煮詰まってきてから徐々に増えて全体の30%程の疑問がある。下記にその疑問を示す。

①金融リセットで金に裏打ちされた世界通貨の発行
地球上の金は充分あるのか?。金をロスチャイルドから取りあげるべきだ。
②山下財宝を利用する?
山下財宝などは都市伝説だ。山下奉文はシンガポール攻略後の半年後に満州へ左遷、終戦一年前の敗戦濃厚になってフィリピン方面司令官に起用されたが、財宝など蓄える時間は無かったはずである。
③ロスチャイルドとロックへラーを潰せ
地球の富の殆どを握るロスチャイルドとロックへラーを潰せば地球の殆どの問題が片付く。即ち戦争、貧困、寡占、等が全て無くなる。そのうえに人民への配付資金も充分である。
④改革は2025年までに本当に出来るのか
⑤間近に迫った改革の具体的プランが示されていない

読者へのお願い
イルミナティについては研究歴も有り自身を持っています。しかし宇宙人には興味はありますが何分初心者でまだ研究途上であり、そして宇宙人はイルミナティより更に難解であり、常に間違う可能性を秘めています。どうかこのブログの宇宙人記事を読まれる場合は、話し半分、物語としてお読みください。私も気がつき次第に修正記事にします。まあ、コブラ疑惑も今年と来年までには決着が付くと考えます。

宇宙情報についてブロガーへのお願い
イルミナティ情報も少ないですが、宇宙情報はさらに少なく、信頼がおけて具体的と思われるものはコブラ情報とコーリーグッド情報のみです。他は極論すると毒にも薬にもならないものばかりと考えます。ここで宇宙人関係のブロガーへのお願いです。ただ単純にチャネリング情報をコピーして流すだけでは無く、自分に一旦取り込んで記事にして頂きたいと感じています。そうするとコブラ情報等も大勢で検討できて豊かになると思います。


前置きは以上で、以下が本題です。

降伏の条件

今日はコブラ情報からです。「降伏の条件」がカバールに提示され(この情報は主語が明記されていないが、多分、カバールと交渉を進めているのは、光りの地下組織或いは銀河連合であろう?)、彼等との戦いが大詰めであることを伺わせ宇宙文明改革の開始が近いようである。

下記が「降伏の条件」の要約です。

水面下で降伏交渉が行われたのでカバール降伏の条件を公開する。
①ロックフェラーは降伏せず。それ以外は降伏の見込み。
②ロスチャイルドとは別にイエズス会と黒い貴族とも交渉する。
③キメラグループとは交渉しない。
④交渉は復讐ではなく平和移行である。
⑤彼らが地球から排除されない。
⑥彼らはお城とライフスタイルを維持る。
⑦数十億ドル以内の貯金は許される。
⑧権力、フリーエネルギ技術、メディア支配、等は持たせない。
⑨彼らは裏側のアドバイザーとして尊敬に値する一員への復帰の機会を与える。
⑩彼らが持つ全ての金融システム、メディア、軍の支配を手放さなければならない。
⑪彼らは真相と和解委員会に出頭せねばならない。
⑫彼らは人類と平和に共存せよ、ミスを犯せば排除される。
⑬以上は彼らに対する最大の譲歩だ。彼らの多くは協力を始めている。生まれついてイルミナティに強制的に組み込まれた人が多く遺憾だが、協力を拒否する者はイベントの後に銀河のセントラル・サンに連行される。
⑭銀河のセントラル・サンはもうすぐ「クシャミ」をするので、惑星と宇宙の状況が変わる。だから交渉を速やかに行わねばならない。

要約は以上ですが、ハハハ、突っ込み処満載です。彼等のお城はともかく⑦の数十億ドル(数千億円)は多すぎるでしょう。イルミナティの人数にもよるが、かなり大勢居るだろう。人間一人生活するのに年間1億円もあれば超豪華生活ができる。そして、⑨の裏側のアドバイザーだが、裏側は彼等の得意分野で数十億ドルのお金と合わせると元の木阿弥になる恐れがある。

とにかく、地球の富の殆どを握るロスチャイルドとロックへラーを潰して欲しい(牢屋へぶち込む必要はなく、全資産を没収すれば済む)。そして地球を一旦ガラガラポンすべきだ。でないと戦争も無くならないし、弱肉強食の地球が続くだけだである。コブラが掲げるお金の無い世界など夢のまた夢であろう。こんな交渉では666さんの言うようにコブラは金融ユダヤの回し者と思う者も多いだろう。

さらに心配なのは銀河のセントラル・サンの「クシャミ」とはなんだろう。天変地異と関係があるようだと心配である。

本日は以上です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。