日本再起動で生活水準倍増(BFリアル経済学)

ベンジャミン・フルフォード氏によるYouTube動画「リアル経済学」で今日は2016/06/10に公開のものです。同氏は国民の血を吸ってユダヤマフィアに貢ぐ売国政権を叩き出し日本再起動できれば1年以内に生活水準は倍増出来ると言う。さらにはアメリカの戦争犯罪について言及しているのは注目です。

(主な内容)
ロックフェラーとロスチャイルドの日本支配、生活水準倍増計画(日本再起動)、売国安倍がやっていること、金融特区を利用した脱税、天下りを禁止せよ、税金と経済、アメリカの戦争犯罪、中東平和と大イスラム国、一神教の精神治療が必要だ、ISはプロバガンダである、皆さんの再教育が必要だ

【ベンジャミン フルフォード 】「ローマ帝国と同じような破綻の道?」「ケイマン諸島に送って…?」「賄賂の後払い制度?」「○○の精神的治療が必要?」「みんなの再教育が必要?」とは?(2016/06/10に公開)


ロックフェラーとロスチャイルドの日本支配
第2次世界大戦以前はロスチャイルドが日本の支配権を持っていたが、大戦後はロックフェラーが日本を支配した。

生活水準倍増計画(日本再起動)
借金チャラ、財産再分配、政府紙幣発行(日本銀行国有化でも可)、等、で日本再起動する明治維新を越える改革計画を我々(ベンジャミン・フルフォード氏等)は持っている。これで1年以内に国民の生活水準倍増を約束する。

売国安倍がやっていること
今、安倍がやっていることは、一般人からお金を吸いとって一部の金持ちを更に裕福にする。これを続けるとお金はブラックホールに入ったように消えてしまう。そして一般人にお金が回らないため経済がパンクする。これは歴史の教訓であり、ローマ帝国はこれで滅亡した。安倍はその延長線をやっている。
(と言うより金融マフィア、即ちイルミナティに命令されやらせられている。これは何も経済だけではなく日本の国のあらゆる所に及んでいる日本破壊工作(例えば移民導入、ヘイトスピーチ規正法、等)の一環である)
(消費増税をIMF、世界銀行、外国経済誌、等がヤレヤレと主張していたが、現在彼らは一転同増税延期を主張する、全くのご都合主義だ。言うまでもなくIMF、世界銀行、外国誌、等は金融ユダヤ即ちイルミナティの持ち物である。彼らは押したり引いたりし日本をコントロールしようとしているのである)

金融特区を利用した脱税
ケイマン諸島等の金融特区を利用しての企業等の脱税問題はザル法があるから解決に時間がかかる。G20で議論し始めていて脱税の道は今後塞がれるだろう。

天下りを禁止せよ
天下りは基本的に賄賂の後払い制度である。役人の給与を高くして天下りを禁止すべきだ。役人は国家の為に働くものだが、今はユダヤマフィアの為に働いていて腐っている。

税金と経済
税金を徴収する前に実態経済を良くしないと牛から乳を搾れない。

アメリカの戦争犯罪
戦争犯罪は戦勝国でも敗戦国でも同一に裁かれるべきである。戦勝国だったアメリカは戦争犯罪が裁かれることが無かったので、腹黒い大量殺人犯組織に乗っ取られた。戦後も彼らは大量殺戮を繰り返し、三千万人以上が虐殺、世界は無法地帯である。国際犯罪は遣りたい放題で取り締まれないので、新しい国際犯罪取り締まり組織が必要である。

中東平和と大イスラム国
英仏が作った人工的国境ではなく第一次大戦以前に戻し、大イスラム国が計画されていて、今のイスラエルはその中のイスラエル特区になる。中東の恒久平和を達成しなければならない。

一神教の精神治療が必要だ
恒久平和の達成に障害になるキリスト教、イスラム教、等の一神教の問題を解決しなければならない。これら一神教に共通する世紀末思想が間違っている。この精神病とも言える考えを改めさせるため、一回仮想の人工的、即ち人の死なない、物を壊さない、大きな祭りのような世紀末を起こしたらよい。

ISはプロバガンダである
ISの殺しても血が出ない殺戮などは役者を使った遣らせなので無視せよ。

皆さんの再教育が必要だ
ISの殺し場面や欧米のテロは大本営発表だが、此等に簡単に乗せられる一部の皆さんは、今度、大本営が変わったら再教育する必要がある。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。