激動の現代 安倍晋三が光の勢力に

いやぁ~驚きです。あの安倍首相が悪のイルミナティから光の勢力に転向したようだ。

発信元は「宇宙への旅立ち」さんで、先月あたりから度々主張されていますが、注目は下に示した記事でこれは抜粋です。面白い展開になってきました。いよいよ世界を牛耳ってきた悪魔、イルミナティの終焉近しです。「宇宙への旅立ち」さんが言われるように、これで日本のゴミが一掃されて改革が一気に進み、清浄な政府、官界、法曹界、軍になって行く事を期待しましょう。

「日米安保は戦争法案」という爬虫類組織の洗脳からの脱出 (抜粋)

戦争法案反対デモあなたは日米安保について何をご存知ですか?

では誰が「日米安保は戦争法案」反対!と叫んでいるのですか?デモのビデオを見れば、爬虫類組織からの爬虫類人達が、組織で作った旗やプラカードを掲げ、「日米安保は戦争法案」反対!と叫んでいる。

自衛隊を海外に派遣しなければいけないから戦争法案?

自衛隊の海外派遣は、今までに常時してきたじゃないですか?、今でも自衛隊はソマリアに常時、待機しているでしょ?、サウジアラビアの紅海の南部にあるアデン湾の渦がある爬虫類人秘密海底基地のあたりにも日本の海軍が常時待機しているのを知らないでしょ?、自衛隊はイスラエルのゴラン高原にも常時、待機してますよ。

では、ここからが本題。

なぜ、既に自衛隊が海外派遣されていて、何箇所かの基地まで海外に持っているのに、なぜ爬虫類組織は「日米安保反対!」なのか?、それはもちろん、日米安保法案が彼等にとってマズイ法案だからだ。

まず、あなたに考えてほしいのは、日本が組むアメリカ政府とは、一体、誰なのか?あなたにとってアメリカ政府とは、どんな政府?

でも、あなたがここのブログの読者で、オバマ大統領が光の銀河連邦から送られて来た光の戦士であり、爬虫類組織をぶっ潰すミッションを持って地球にやって来たと考える人だったら、今のオバマ政権は光の銀河連邦そのものと考えるでしょう。日米安保は、安倍政権がオバマ政権と協力して爬虫類軍事組織をぶっ潰すための法案だと考えればシンプルじゃないですか。

また日米安保のために、自衛隊自体も浄化される事になる。爬虫類組織につくハイランキングの自衛隊お偉方がクビになるという事です。オバマ大統領は、何百人という米軍にのさばっていた爬虫類人のお偉方をクビにしたんですよ。知ってますか?そのクビ切りの嵐が自衛隊でも吹くというわけです。

そして浄化された正義の味方の米軍と自衛隊が組んで、国内外の人食い爬虫類人達を檻の中に入れる。私は、そう考えていますが。

いい加減「日米安保は戦争法案」というバカのひとつ覚えの爬虫類組織の洗脳から抜け出しましょうよ。まあ、それができなくて、どうしても「日米安保は戦争法案」と考えたい人は、今すぐ国会前に行って爬虫類組織と共にデモしてくださいね(笑)。

なんでもひとまとめにして考えるクセは直した方がいいですね。

自民党も一枚岩で、み~んな悪い爬虫類人達
在日朝鮮人達も一枚岩、み~んな悪い爬虫類人

こういった頭の固い考え方から抜けないと、いつまでたっても爬虫類組織に洗脳されたままになってしまいますよ。

もっと多種多様性、そして違った角度から見るというクセをつけないと、いつまでも爬虫類組織の言っている事を丸飲みする事になってしまいますよ。

特に爬虫類組織の「分割して統治せよ」の作戦divide and conquerにひっかからない様に気をつけなければいけません。

爬虫類人にせよ、在日にせよ、多種多様な人々がおり、ピンからキリまで居るという事です。爬虫類人や、在日朝鮮人に生まれた人々でも、光の銀河連邦から送られて来た爬虫類組織の内部から破壊するミッションをもった人々も存在するという事です。

安倍晋三来週のオバマ大統領とフランシス法王による宣言。楽しみですね。この宣言に間に合うように、フランシス法王に親書を渡した安倍首相は、日米安保法をなんとか成立させるだろう。

安倍首相、もちろん体はレプティリアン。でも、やっと彼の地球上での真のミッションに気がついた様です。

光の銀河連邦のコマンダーのオバマ大統領と組む安倍首相。日米安保法成立により、日本国内外での爬虫類組織一掃に取り組む。これからが、とても楽しみですね。

前回の訪米では飛行場でも出迎えは無く、ホワイトハウスで出されたのは、たったの飲み水のボトル1本だけだったという。昼食も無し、もちろん晩餐会も無し。でも今回は、初めて国賓として迎えられ、晩餐会はもちろん、レッドカーペットの上も歩けたから良かったね。おめでとう、安倍ちゃん。


感想

山勘ですが、多分「宇宙への旅立ち」さんの安倍首相の転向は当たりです。オバマも何かと黒い噂があったが銀河連合(宇宙への旅立ちさんは光の銀河連邦と言う)側の人だった。これで地球の大掃除が進み、明るい未来が開けるでしょう。

しかし、安保法案反対デモの全国動員が400万人とは驚きでこれをイルミナティが動かしたとすると、まだ彼等の力は侮れないです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。