地球の未来 創造主のメッセージへの思い(4)

金星人の少女オムネク・オクラが地球にウォークイン(事故や病気などで身体を離れた人と、入れ替わりで肉体に宿る)し、やがて地球を救う活動家に育った彼女が語ったことを下記(書籍「宇宙人の伝言」田村珠芳著、2013年、より)に示す。

「地球と違ってお金がなくていい社会だから、自分のイメージ力で洋服でも何でも作れる。下はゆったりしたパンツをはいて、ワンピースのようなものを羽織って、体の線がもろに出るようなものは着てなかったと言っています。金星の人たちは、みんなゆったりした衣服が好き。だから体を締めつけるようなものは着ていなかったと言っていますね。
 男性もギリシャ・ローマ時代風のチュニックの衣類を羽織って、非常にゆったりした、いつでも瞑想できるようなスタイルで過ごしていることが多いと言っています。
 金星では小さい時からイメージ力の訓練をやっていく。アイデアを出していろいなことを想像する。その訓練をずっと積み重ねていくんだそうですよ。
 寿命は非常に長い。地球人は食べるから、寿命は短い。「私たちは基本的に食べません」と言う。宇宙からエネルギーを取り入れてほとんど物を食べない。だから地球にきて、アメリカのジャンクフードに慣れるためにすごく苦労したと。」

我々地球人も将来はこの様になって行くのであろうか。

今日は「創造主のメッセージへの思い」の最終回です。


9.まとめ

有史以来の地球文明は終わりを告げ、これから地球の未来である宇宙文明が始まります。具体的には間近に迫るイベント(ビッグイベント)、ポールシフト、アセンション、地球の浄化、等の宇宙人絡みの出来事が作り出す地球環境のことです。これ等ついて創造主はメッセージで明確に答えられています。これは前稿前々稿で述べたとおりですが、簡単に纏めると下記となる。

まず、イベントについてはレプティリアンやアヌンナキ等のイルミナティ勢力は宇宙人が退治してやったので、これからの地球は悪者は居なくなり、イベントが実施されて、新世界、新黄金時代がやって来るので、新世界を楽しめ。

宇宙連合の巨大宇宙船2艘で地球の地軸を固定しているのでポールシフトは起きない。従って懸念されていたポールシフトによる巨大災害の心配はなくなった。

アセンションであるが、70億人の宇宙連合のマスターが地球にきて地球人一人一人にアセンションの個人指導を行う。これで覚醒した人々は前世の記憶を取り戻し、その出身星が判明し、そして彼らは待機していた宇宙船で出身星へ帰って行く。

地球の浄化は地球が膨張することで現在の地球文明は跡形も無くなる。即ち膨張が完了すると我々の街も大都市も日本国も何もかもが地中に埋没し消滅する。全ての人工物や動物は無くなり地球は原始の状態に戻り、美しい緑の原始地球が再生する。ただし、これは人類のアセンションが完了し地球浄化の合意ができた後に行われる。

その後海洋上には素晴らしい都市が造られ、鯨、人魚も幸福に調和して生きていけるようになります。


10.失われる地球文明への郷愁

激しかったケムトレイルも近頃殆ど見かけなくなった。これはイルミナティ劣勢の証であり、イベントは間もなく始まるだろう。そして宇宙文明改革が開始され地球文明は徐々に宇宙文明に置き換わってゆく。開始から完成まで仮に20年間とすると2035年頃には地球は浄化のための膨張を開始し、我々の家も車も、街、大都会、日本国、等あらゆる物が地中に埋没し、現代文明は跡形も無く消滅する。

甘酒横丁2人類は宇宙船への避難生活が始まるが地球を見捨てて他の惑星へ移住する人もあり、人口は大幅に減少するだろう。

(写真はブログ「横丁・小路 写真紀行」さんの「甘酒横丁」からお借りしました。)

聖橋3次元の物質文明の中で夢を描いて真面目で必死に生きてきた人達には避難生活は辛いかも知れない。青春を過ごした街、子育てをし築き上げた家、愛着を持った歴史や書物、お気に入りの町角、お気に入りの大都会、趣味の鉄道マニア、趣味の観光マニア、車マニア、スポーツマニア、等々、が全て消滅してしまったのだ、これらに追憶し郷愁に浸る人も多いだろう。
(写真はブログ「やっぱり鉄が好きっ!」さんの「団?英断?な一日。」からお借りしました。)


11.あとがき

この創造主のメッセージほど未来の地球を的確に表しているものは他にないと私は思う。そして衝撃的だったのは上で述べたように20年後には我々の身の周りの全てが消滅して現代文明が終焉することが確認できたことである。これは、何度心に問うても納得できない思いが残る。たとえ、現代文明が間違ったもので宇宙に入れられないものであったとしても、さらにアセンションで人類に幸運がもたらされるとしてもだ。

思えば、今回の地球文明はたった一万年弱の儚い文明であったのだ。過去の地球人類の真実の歴史はチャネリング情報やアカシックレコードによって明らかになってきているが、地球人類の歴史は発生と絶滅の繰り返しであり、過去に種々の有力文明が栄えたがその中でも今回の文明は短く儚いものであった。



前記事
地球の未来 創造主のメッセージへの思い(1)
地球の未来 創造主のメッセージへの思い(2)
地球の未来 創造主のメッセージへの思い(3)

--------------------
本日のボーカロイド
(上記クリックで同上ブログへ)
--------------------
Hatsune Miku / RainyDay's etc 【初音ミク】雨降りエトセトラ


今日は「初音ミク」のオリジナル曲で「雨降りエトセトラ」です。雨降りの日のエトセトラて何だったんでしょう。アップは2015年7月、制作はmusic:PolyphonicBranch、illust:pen、movie:えむめろ、の皆さんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。