地球の未来 創造主のメッセージへの思い(3)

今の人類は知るべきを知ろうとしない。そして知らないということを知らない(「全宇宙史1 地球全史編」みわ、虚空蔵の共著、2008年、より。以後は同書と言う)。これは著者が地球の管理者から聞いた言葉だそうです。その管理組織ですが同書によれば、地球を管理するJUMU(自由夢)、全宇宙を管理するUMU(オーム)、その中間組織の銀河団、から成るとある。

そして同書の序文に次のようにある。「私たちは囲われた、シールドされた時空間に存在する太陽系の地球という惑星に住む存在です。そのシールドは銀河系の大きさ(直径10万光年)を持ちますが、その中には太陽系以外のものは何も存在しません。私たち人間は何らかの理由でその中に封じ込められ、その中である一定の水準に達するまで地球という惑星の中で学びを求められている存在でもあります。地球という惑星は私たちが想像するよりもかなり特殊な存在です。それはある意味実験の星でありゴミの星でもあります。」

以上は余談で、今日も「創造主のメッセージへの思い」の続きです。なお、創造主のメッセージ(文節番号付)はこちらをクリックしてください。


7.ビッグイベント ⑩⑪⑫

文節⑩、あなたたちは銀河ファミリーと一体化し、ディスクロージャーの後、宇宙船が直ちに主要都市の郊外に恐れを抱かさないように出現し、着陸の時にはすべてが浄化され、人々にヒーリングが起きます。一人一人に一人のマスター(光の存在)、地球上で約70億のマスターが来て、五次元の意識がどのようなものかを教えます。その期間は数ヶ月といえども、終わるまで導きが行われます。

これはビッグイベントについて述べている。地球が銀河ファミリーと一体化し、ディスクロージャー即ち宇宙人の存在が情報開示され、宇宙船が主要各都市へ着陸、NESARAが施行され人々にヒーリング(癒やし)が起きる。即ち貧困、ホームレス、病気、等は消滅し、全人類が豊かになれる。そして地球上に約70億のマスターが来て、地球人に五次元の意識を教える。

文節⑪、多くの者は真っ直ぐに故郷に戻ります。太陽の側に、例えばシリウスの宇宙船がいるので、シリウスに帰る者は、この宇宙船でシリウスに戻ります。他の星からの宇宙船も、同様に地球の近くに待機しています。

これはイベントがある程度進んでから、マスターからの五次元の意識教育を受け覚醒(アセンション)した者のことを言っている。覚醒すると自己の転生歴を思い出し出身星が判明し待機していた宇宙船で故郷の星へ帰って行くのである。

文節⑫、光の部屋はDNAの活性化をし、ある者は内部地球に、他の者は宇宙船に行って活性化を受けます。

内部地球や宇宙船に行って光の部屋でDNAの活性化を受ける。地球人類のDNAは紐が2本しか有りませんが、活性化すると12本のDNAに復元する。これは超太古の地球人類に元々備わっていた機能であり、我々が地球で転生を繰り返す過程で失ったとされ、DNAが活性化すると超能力も復活し本来の宇宙人に戻るそうである。


8.地球の未来 ⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲

この章のタイトルを地球の未来としましたが、しかしこれは普通に思い描く遠い地球の将来ではない、間近に迫った明日にでも始まりなねない緊迫したものである。それも半端なものではなく現在の地球文明は跡形も無くなる。即ち我々の街も大都市も日本国も何もかもが消滅すると創造主は言っている。

文節⑬、その後、母なる地球は原始の状態に戻り、全ての人の安全は確保され、母なる地球は膨張します。ブレミッシュとしての、東京、サンフランシスコ、ニューヨークなどのコンクリートジャングルは、地球の膨張によって生じた亀裂によって地下に飲み込まれ、膨張が完了すると、表面には美しい緑の、原始の世界が再生し、ハイウエイ、高層ビルのような人工のものはなくなり、地表には動物はいなくなります。

全地球人類は宇宙船や内部地球により保護された上で、地球は原始の状態に戻る為に膨張を開始する。そして膨張が完了すると表面にある都市、ハイウエイ、高層ビル、等の人工物は全て消滅し、動物もいなくなり、後には美しい緑の原始地球が再生する。

文節⑭、その後海洋上には素晴らしい都市が造られ、鯨、人魚も幸福に調和して生きていけるようになります。海上都市


右図は海上都市の想像図です。(環境アイランド GREEN FLOATより)




文節⑮、地球はプレアデスの星の間の位置に移動します。

アルシオーネを回る太陽移動が地球のみか、太陽系全体なのか分かりませんが、太陽系は元々プレアデス星団のアルシオーネ星を中心に回っていると言う説があります。右図は書籍「プレアデス銀河の夜明け」(バーバラ・ハンド・クロウ著、高橋裕子訳、2004年)の挿絵です。

文節⑯、今は全てが前進する時であり、大きな祝福が世界全体で行われます。





(追記)

文節⑰、地球がこのように変化するのはもっと多くの人たちの集合意識が覚醒し次元上昇できる準備ができたときであり、それを受け入れたとき、あなたたちの古い世界(パラダイム)は崩れ去り、新しい世界が現実となるのです。

これは、文節⑬の地球膨張による現代文明消滅、即ち地球の浄化は、大多数の地球人の集合意識が覚醒し次元上昇できる準備ができてその大改革を受け容れたとき可能になる。

文節⑱、すべてはあなたのハートで世界が決まります。

全ては地球人のハートで世界が決まります。

文節⑲、三次元での死という概念や捉え方を捨て、覚醒した完全な意識状態になれば、恐れがなくなり平和で調和した心になり、振動が上がって、何の影響も受けずに楽に高次の世界へ移行することができます。

これは創造主からのアドバイスであり、この通りです。

創造主は死という概念を捨てよと言っておられますが、人間は元来、輪廻転生を繰り返す永遠の生命体です。これを自覚するだけで気持が楽になり、長期的視野で人生を送れるようになるので有意義な人生になりやすい。人生はこの世限りだと言うのは人民を搾取するために職業宗教家が作り上げたトリックです。そしてその人生は刹那的で無駄に過ごしやすく、またこの世限りだと思うから遣りたい放題、悪業の限りをつくす巨悪も生まれやすい。このトリックを作り宣教した宗教家は万死に値する。

続きます。次回は考察です。

前記事
地球の未来 創造主のメッセージへの思い(1)
地球の未来 創造主のメッセージへの思い(2)

--------------------
本日のボーカロイド
(上記クリックで同上ブログへ)
--------------------
【鏡音リン・レン】星織り唄【オリジナル曲】


今日は「鏡音リン・レン」のデュエットで「星織り唄」です。動画の説明文に次のようにあります。「いつか死んだら、星になりたい。彼の夢は叶ったのだろうか?今宵も星空を見上げながら、彼女は遠き日の彼を想う。天の川の向こうにはきっと、あの人が待っている」。アップは2015年7月、制作は、曲と動画:ひとしずく、やま△、絵:鈴ノ助、の皆さんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。