いよいよ始まった!!新地球創世期!! 7 NESARA公布宣言

今日はNESARAで、以前稿「その輝ける未来とは」の冒頭の青字で述べたビッグイベントの要約⑧項の「NESARA公布が宣言され、人類は経済的な制約から解放さる。」についてです。

NESARAとは、National Economic Security And Reformation Act の略で、「国民経済安全保障改革法」と呼ばれる銀河連邦(80星系団)と、地球(主にアメリカ)とで結ばれた宇宙協定です。内容的には以前稿「パニックに備えよ」における3章の「ビックイベントとは」で述べたものと同じである。すなわち、アンドロメダ評議会の「イベント…変化に備えよ!」である。

地球人類はこのNESARAにより有史以来初めて金銭の奴隷から開放されるのである。それも宇宙人(銀河連邦)の指導によってである。

前記事
いよいよ始まった!!新地球創世期!! 祝イルミナティ滅亡
いよいよ始まった!!新地球創世期!! 2  その輝ける未来とは
いよいよ始まった!!新地球創世期!! 3  パニックに備えよ
いよいよ始まった!!新地球創世期!! 4  アセンション
いよいよ始まった!!新地球創世期!! 5  アセンション(2)
いよいよ始まった!!新地球創世期!! 6  アセンション(3)


1.沿革

zeraniumのブログさんの記事「宇宙協定『NESARA』」からの抜粋です。

ナサラこれは1998年に決められたもので、月に基地を置いている銀河連邦(80星系団)と、地球上の同盟者たち主にアメリカなどですが、その間で決められました。その目的は地球社会の統一と、宇宙銀河系社会への参加を準備するための星間協定です。

宇宙銀河連邦は地球上の主要国政府に対し、このままでは地球が破滅してしまうことや、そのために地球を救う方法として、すでにアメリカが持っている宇宙テクノロジーと銀河連邦が持っている各種のテクノロジーを、人類全体で使う必要があることを挙げており、人類の意識を現在の3次元的なものから5次元へと上げることを求めています。そのために銀河連邦は全面的な支援を約束し、銀河連邦を構成している異星人の存在の情報を公開し、同連邦が持っている宇宙テクノロジーを地球上で公表するようアメリカ政府に迫りました。

この協定は2000年3月9日、アメリカ議会において秘かに可決(取り決められ)、10月10日には当時のクリントン大統領によって署名され、承認されました。しかし米国最高裁判所は協定を一般に公布することなく、外部には決して漏らさぬように緘口令(かんこうれい)を敷いたことで、それは現在まで秘密にされています。

NESARAが一般に公布され施行されると、当然、これまでアメリカ政府が世界中で行なってきた数々の行為が明らかににされ、一部の富裕層に支配されてきたアメリカの政策も変わらざるを得なくなるわけで、その影響で世界中に平和が訪れるといわれています。

つまりNESARAとは、宇宙銀河連邦から「このままでは地球は死んでしまう。どうするつもりなのか?」と迫られて、アメリカの当時のクリントン大統領が差し出した契約書なのです。地球最大の巨大軍事大国であるアメリカが、銀河連邦から迫られて自ら実行すると決めたことが、NESARAに述べられている一つ一つの約束なのです。

アメリカのNASAやエリア51には、すでに宇宙の人々が来て新しい技術を教えており、本来なら2000年にも新しい文明へ向けてシフトができる計画でした。しかしクリントン元大統領に続くブッシュやチェイニーなどが、そうした改革がもたらす自分たちへの不利のために抵抗し続けてきたのです。それが発表されればアメリカには大変動が起きることがわかっていたので、厳しい報道禁止令によって維持されてきました。

しかし2000年6月に、それがアメリカ海軍情報部から流出したのです。

その後、国際司法裁判所はNESARAを承認し、182の国々がアメリカ政府の作ったNESARAの契約を守り、支持することを決定しました。そしてまずアメリカ国内においてNESARA宣言を施行し、他の国々がアメリカのリードに従うということになっていたのです。そしてアメリカ政府が銀河連盟から迫られて作った改革の約束『NESARA』は、2001年9月11日午前10時に発表されることになりました。

ところが当日の9月11日の午前8時50分、ニューヨークのワールド貿易センタービルで同時多発テロといわれる大惨事が起きたのです。そのために当然、NESARAの発表は延期されることになりました。さらに10月には米軍による、アフガニスタン侵攻が決定され、ブッシュ大統領はNESARAの約束を回避するために、必死で戦争へと突入していったのです。当日の9月11日のNESARA発表と同時に、米国内では銀行システムが変えられる手はずになっていたのです。しかしワールド貿易センタービルの崩壊により、すべてが延期になりました。

そして2002年10月14日には、それまでの多くの報道禁止令は解除になり、それ以後、米国中のラジオやテレビのトークショーは、こうした情報を大々的に報じるようになりました。しかし2003年になっても政府はNESARAの公表を行なわないばかりか、ブッシュ大統領はイラク戦争まで始めたのです。彼ら闇の首脳は発表を回避するために必死であり、実は全世界を破壊するために核兵器を使おうとしていたのです。

こうなっては銀河連邦は介入せざるを得ません。

そして核戦争は回避された結果、核爆発も起きませんでした。今後も核戦争が起きることはありません。ブッシュやチェイニー、ポールソンなどの仲間は必死に抵抗しましたが、前イギリスブレア首相や前世界銀行総裁ウォルフォウィッツ、アメリカ政府の高級官僚たちも任期前に退任届けを出して辞任したのです。


2.NESARAの内容

ブログ「奴隷解放前線」さんの記事「新しい時代の始まり:いよいよNESARA法が発効します。」から抜粋したNESARAの内容で下記に示す。

1)全てのクレジットカード、住宅融資、などの銀行債務は銀行、及び政府の不法行為によるものなので、ゼロにリセットされる。これはFRBにとって最悪の悪夢である、”祝祭”、負債免除である。
2)所得税の廃止。
3)国内歳入庁(IRS)の廃止。IRSの職員は米国財務省国家販売税分野に転職する。
4)14%の均一付加価値税のみが課される。食品、医療、中古家屋は非課税である。
5)老齢者への支払いの増加。
6)全ての裁判及び法的事項は憲法に回帰する(訳者注:UNITED STATES OF AMERICA CORPORATIONは廃止される。)
7)貴族の称号廃止の修正憲法への回帰。
8)NESARA法施行後120日以内に大統領、及び議員選挙を行う。
9)特定の利益グループによる不法な選挙運動の監視と防止。
10)新しい金本位の米国財務省レインボウ通貨の発行と、1933にフランクリン・ルーズベルトによって行われたUnited Stated of America (訳者注:大文字表記ではないことに注意)の破産の終焉。
11)米国人の出生証明記録の米国運輸省証券としての販売の禁止。
12)憲法に準拠した、新しい米国財務銀行システムの発足。
13)FRB(連邦準備銀行)の廃止。移行期間にはFRBは米国財務省と共に一年間だけ活動し、FRB発行の紙幣を回収する。
14)財政の独立性の回復。
15)裁判官、及び弁護士の憲法への回帰。
16)世界的な軍事攻撃行動の中止。
17)世界平和の達成。
18)人間性回復のための膨大な資金の放出。
19)国家安全保障という隠れ蓑の下に隠蔽されていたフリーエネルギー装置、反重力装置、音波ヒーリング機械特許を含む6000件の特許の公開。

抜粋は以上ですが、しかし、これは同協定発表予定であった2001年の9.11時のものと考えられ比較的穏健なものである。その後状況は激変し、裏の政府イルミナティの決定的敗北により、ロスチャイルド、ロックフェラー、ブッシュ、キッシンジャー等幹部は逮捕の上資産没収であり、同協定の内容はもっと厳しくなり、徹底的改革が行われる。

最終的には冒頭の以前稿「パニックに備えよ」における3章の「ビックイベントとは」で述べたもの、即ちアンドロメダ評議会の「イベント…変化に備えよ!」になるであろうと考える。


3,NESARA以後、貨幣経済崩壊から地球宇宙創世時代へ

ブログ「奴隷解放前線」さんの記事「万物万象の奴隷解放への道:貨幣経済崩壊から地球宇宙創世時代へ」が、上手に述べておられるので下記に抜粋します。なお、後半はアセンションの貴重な話になっています。

世界はどんどん大きく変化します。これまでの歴史はすべて貨幣経済の弊害の下でいろいろと苦しめられてきました。そろそろ来る貨幣経済の崩壊によって、地球上の生きとし生けるものすべての存在、すなわち「万物万象」は国と社会と会社と人間の奴隷から解放されます。

今後、シナリオは次のようになります。これは予言ではない。予測でもない。世界の人たちはテレビのドラマ(映画)を見ているかのように、次のような現実ドラマを見て味わうことになることでしょう。

アメリカ政府のデフォルト=世界の金融業界に混乱

アメリカに戒厳令=国民の混乱と暴動を抑える

NESARA発布=世界の貨幣経済の終焉を発表

お金は買うための道具ではなくなり、買い物意識がなくなり、金融商品(株など)も紙キレとなる。(例:貨幣はモノをもらうための一時的なクーポン券となり、クーポン券のようなモノを世界の人へ公平に分け与え、モノを無償でもらう)

世界の人たちは、「お金のため、家族を養うために働く」という意識から、「自分を磨き、この世のため皆のために働く」という意識へ変化

利益を追求する企業、会社はすべて廃業となる。(例:動物園、水族館、植物園などを廃業し、動物植物を自然解放。生活用品と食品は必要な分だけ製造生産し無償提供。)

競争、所有、束縛、強制、ネカティブな思想と法律などの廃止(例:家、車、土地など所有物というものはすべて地球へ還し、あなたたちは「モノは地球からの借り物」という意識で扱う。)

道路、建物など、唯物的な人工造物はすべて自然へ戻し、意識的な人工造物へ変化(例:乗り物は意識をもった浮揚型になるので、アスファルト道路が不要になり工事と労働がなくなり、自然を傷めず、自分の好きなことを仕事に集中でき、意識をもった乗り物なので、衝突事故がなくなる。)

宇宙人の存在を首脳たちが世界の人たちに公言(例:宇宙人とのファーストコンタクトに向け、世界の人に「宇宙人とのコンタクトは大丈夫だよ」とコンタクトの気持ちを用意させる)

そのほか

というドラマが起こります。

今後に備えて、今のあなたたちがすることは「新しい時代を生きるとき、あなたはどうするか?」です。理由は、科学的に説明はできませんが、意識的に説明はできます。

地球は、5次元世界が現実味になり、3次元世界の現実味が消えかかっております。先日までは、3次元世界と5次元世界が同時に進行していました。

3次元世界・・・時間を創っている、波動が重い、体は炭素系であり酸化しやすく生老病死がある、肉体が限界になった日が死ぬ日、など

5次元世界・・・時間が存在しない、波動が軽い、体はクリスタル系になり酸化しないので生老病死がない、死ぬ日を好きに選べる、など


われわれ人間は3次元世界の肉体であるが、貨幣経済が崩壊したあと、5次元世界が現実味になったとき、クリスタルの肉体へ変化していきます。どのように変化するかは、あなたに混乱を与えるので、今は明かせないが、その日がきたときわかる(あなたには考えられない高次元の科学技術の下でDNA転換が行われるため)。

理由はどうであれ、重要なのは、先ほど書いたとおり、「あなたはどうするか?」ということです。「あなたは3次元世界、5次元世界、どちらの世界で生きますか?」これは、あなたが頭脳で決めるのではありません。あなたのハートが決めるのです。たとえば、あなたが3次元世界を生きると決めた場合、5次元世界の地球上で生活することはとても苦痛であり、生きていけません。

なぜなら、波動が重い、軽いの違いにより、3次元世界の肉体と精神では5次元世界を生きるの苦しくてなじまないのです。

例えば、5次元世界はお金と所有のない世界ですが、3次元世界の地球上で当然とされている「お金は必要・車と家は私のもの(所有)」と決めるあなたは5次元世界を生きることはとてもイヤイヤで肉体的に精神的に苦しむのです。

宇宙ファミリーは、3次元世界を生きたいと感じているあなたのために3次元世界の惑星が用意されており、その惑星へ移住する計画を用意していますとのことです。その新しい惑星は地球のように大自然がありますが、現代の社会生活環境をそっくり持っていくことはできません。なぜなら、今の地球は現代科学の発展のおかげで傷められているからです。従って、新しい惑星では地球のように傷めることを禁止しており、大自然を生かした社会生活をどのように築いていくかを探求しながら生きていくことを約束させられるのです。

もちろん、地球での知識と経験などは移住中に消していきます。これ以上詳しく話せば、あなたは混乱しますので、その日がきたとき、どうなるかと明らかになることでしょう。


宇宙ファミリーはあなたたちに言っています。「家族、恋人、友人、ペットなどあなたの身近な人たちを別れ離れになることもありますので、「別れ離れ」というハートの用意も必要です。

仮にあなたのハートが5次元世界を生きると決めて、恋人のハートが3次元世界を生きると決めていた場合、あなたが恋人を無理やり5次元世界にて一緒に住むことができたとしても、恋人は5次元世界に馴染まなくて苦しみ、あなたはその姿を見て苦痛になり自分の波動を下げることになり、二人は苦しくなる毎日になります。ですから、いつかは必ず家族・恋人・友人と別れ離れとなる必要が生じてきます。」と。

その日は遠い話ではありません。

したがって、あなたは3次元世界を生きるか、5次元世界を生きるかを早いうちに決めてください。あなたがどの世界を生きるかを決めれば、家族、恋人、友人など身近な人にどの世界を生きるかを話し合えばよいでしょう。もし、相手から「あなたの頭いかれているよ」と言われれば、相手が気付くまで深く話さないほうがよいでしょう。

ただし、ひとつ対象外があります。中学生以下は5次元世界を生きるために地球を選んで生まれているので、確認はしなくてもよいでしょう。

どうであれ、1人1人のハートはどちらの世界を生きるという運命をもっていますが、人とモノ(本など)の出会いによって、運命を変えることも可能です。結局は1人1人のハート次第です。

貨幣経済が崩壊しますが、崩壊して喜ぶのはよいけど、一番大切なのは、「貨幣経済が崩壊したあとの新しい世界(5次元世界)であなたは何をしたいのか?」です。それは「あなたの使命は何でしょうか?」です。

目標、目的ではありません。あなたが生まれる前に「私はこの地球上で万物万象のために○○をする」という決めた道を持っています。

ところが、3次元世界では生まれる前の記憶を消されて、この世に誕生し、現実の教育とマスコミなどに洗脳されて生きているので、頭脳と知識で生きようとしているため、ハートが知っている自分の使命がなかなか見出せない状況になっているのです。自分の使命を見つけるには、ハートを中心とした生き方を取り戻したとき見つけられます。難しいことではありません。とても簡単です。

頭脳で考えるのやめたらいいのです。教育とマスコミで刷り込まれた知識と情報で判断するという頭脳の行為をやめたらいいのです。そして、「この世に生きとし生けるものすべての存在のために私は何をするためにこの世に生まれたのか」とハートに質問をしながら自分探しをするのです。

もう、時間はありません。

5次元世界を生きたいとハートで感じたあなたは自分の使命を見つけ、新しい時代(5次元世界の地球上)で新しい文化とモノを創ってください。

3次元世界、つまり、現実が一番というあなたは何もしなくていいです。強制はありませんので、今までのとおりの生き方でよいのです。

参考文献
イベント…変化に備えよ!
宇宙協定『NESARA』
NESARAの公表を渋る米国政府
新しい時代の始まり:いよいよNESARA法が発効します。
万物万象の奴隷解放への道:貨幣経済崩壊から地球宇宙創世時代へ


--------------------
本日のボーカロイド
(上記クリックで同上ブログへ)
--------------------
【GUMI】flavor【オリジナル】


今日は「GUMI」のオリジナル曲で「flavor」です。女性的な優しい曲で、作者からのコメントがあります。フェイと申します。その恋はどんな香りがしますか?、アップは2012年3月、制作は詞:Gigio、曲:Faye、動画:こみね、の皆さんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。