いよいよ始まった!!新地球創世期!! 2  その輝ける未来とは

いよいよ始まった!!新地球創世期!!の続きです。 昨日、銀河連邦(宇宙連合)のイベントが成功すれば地球の輝かしい未来が開けると書きました。

「銀河連邦フォーラム」さんの驚愕記事「ためらわずに新時代の開幕ベルを押そう!(4 月 23, 2015 6:30am)」の要点をメモすると、

①銀河連邦の大艦隊が地球上空に結集、ビッグイベントに備え着陸態勢でゴーサインを待つ。
②人類の次元上昇(アセンション)をガイドする準備に入っている。
③銀河連邦艦隊の地球への着陸が開始される。
④オバマ・プーチン両大統領からの地球外文明実在の公式発表がされる。
⑤闇の勢力のこれまでの重大犯罪行為が暴露されて、大量逮捕が開始される。
⑥古い政治体制が一掃されて、新しいリーダーが人類を銀河文明への移行に導く。
⑦一時的な銀行閉鎖を経て、新しい金融システムへの 移行が進む。
⑧NESARA公布が宣言され、人類は経済的な制約から解放さる。
⑨銀河連邦(銀河連合)と共同して地球再生プロジェクトを推進する。


であるが、もしこれが実現すれば地球始まって以来、驚天動地のビックイベントであり、今までと全く異なる新地球創世期とも言える黄金時代が始まる。当然イルミナティは滅亡する。地球は3次元から5次元世界にアセンションし人類は本来保持していた超長寿、ヒーリング能力等の超能力が回復するので夢の様な時代が到来する。今までの地球は宇宙レベルで見れば牢獄に囚われた奴隷であり地獄であったのだ。

西洋文明も完全に終了する。宇宙時代に入ればあらゆる西洋の科学等は間違いであることがわかり否定される。物質主義から精神主義へ、男性中心から女性中心社会へ転換する。戦争もなくなる。貧困がなくなりホームレスがいなくなる。金銭も将来的には消滅する。地球人類が大宇宙を飛び回る時代がやってくる。


1.宇宙最終戦争とビックイベント

太陽系が誕生する遥か以前、今からおよそ60億年前に光の勢力(人間型宇宙人)と闇の勢力(レプテリアン=爬虫類型宇宙人)との大戦争であるオリオン戦争が勃発し、60万年間に渡って戦われたが決着は付かずその後戦火は収まったもののその対立は現在まで続いてきた。

近年、宇宙における両者の対決はこの太陽系において最終決戦が繰り広げられ、とりわけ1996年から闇の勢力の激しい攻勢があったもののぼぼ光の勢力に制圧された。そして地球に立て籠る闇の勢力は太陽系の制空権を握る光の勢力に完全に包囲されている状態であるが、これを喩えると太平洋戦争終戦間近の連合国に包囲された日本のようである。さらに地球内ではプーチンを筆頭とするBRICSの台頭、反イルミナティ勢力によるアメリカ国内での内戦、等で闇の勢力は存亡の危機にある。

以上の様な宇宙情勢のもとで行われるビックイベントは、言わば光の勢力による勝利宣言であり、あるいは囲碁で言うダメ押しである。従って、同イベント後には今のイルミナティ世界は完全に消滅し全く新しい時代に入る。けれども、このビックイベントは以前から実行が囁かれているものの、伸び伸びになっているのは、追い詰められた闇の勢力が究極の破壊兵器である地球をも破壊可能なストレンジレット爆弾(アメリカのロングアイランド地中にある)を使う恐れがあるからである。

ブログ「ふるやの森」さんの記事「【転載】コブラ3/31,2015:連合艦隊」から抜粋し、両勢力の陣容などを示す。

惑星地球は、いまだに多くの地球外種族たちの代理戦争の中心地になっています。何種族もの代表者 が、何生涯も前に隔離状態の中に入り込み、戦い続けています。光の側では、ほとんどのライトワーカーがプレアデスとシリウスから来ました。多数の光の戦士 は、アンタレスかアークトゥルスに起源をもちます。ドラゴンファミリーのほとんどの代表者は、ドラコニアン種族のポジティブ派が起源です。レジスタンス・ ムーブメント及びポジティブミリタリーの多数のメンバーは、アンドロメダの出身です。闇の側では、ロスチャイルドはオリオンから来ています。ロックフェ ラー/ブッシュ/イルミナティの派閥はドラコニアン種族のネガティブ派から出ています。イスラム国とブラックウォーター/アカデミーの傭兵はレプタリアンを起源にしています。イエズス会と黒い貴族は、アンドロメダのネガティブな派閥から来ています。


2.宇宙情報を見なければ世界情勢は理解できない

私は最近のイルミナティの凋落ぶりに疑問を抱き続けてきた、それは地球世界にイルミナティと対抗出来る勢力が居ないにも関わらず何故衰退するのかという疑問である。これは、宇宙人の存在を考慮するとその謎が解ける。上記のオリオン戦争や人類と宇宙との繋がりはこのブログの「宇宙人探訪 2 現代の創世記」におけるProject Vega「地球人のルーツ」に述べたごとく、宇宙を考慮しなければたとえ地球上の出来ごとであっても全体像の把握は不可能なのだ。宇宙人と地球人は古代から現在までず~と繋がっていたのである。要は、地球における人民とイルミナティの対立とは、宇宙における光の勢力と闇の勢力の代理戦争に過ぎないのである。


3.地球人単独ではイルミナティ打倒は不可能

あのに氏によると地球世界は100年前にイルミナティに征服されたそうで、経済も、軍事(NATO、米軍等)も、広報機関も、大学も、国際組織の国連や世界銀行等あらゆる組織も、各国政府や官僚機構も、イルミナティの支配下にある。だから地球ではイルミナティを打倒しうる勢力が見当たらないから地球人単独ではイルミナティ打倒は不可能である。

アンドロメダ宇宙母船そして現在、イルミナティを打倒しようとしているのは銀河連邦(銀河連合)であるが、その背後には巨大宇宙政治組織のアンドロメダ評議会があると思われる。また、地球側でも反イルミナティのプーチン大統領やBRICS等の台頭が著しいが、これもこれら宇宙組織の影響であろうと考えられる。
アンドロメダ宇宙母船2

約2万年前に発足したと言われるアンドロメダ評議会が如何に巨大であるかは所有する宇宙母船の規模を見ればわかる。同評議会所有の宇宙母船は12隻、大きさは惑星大、最大は木星規模である。


4.銀河連邦について

ビッグイベントの説明に入る前に、その主役である銀河連邦が宇宙船100万機あまりを配備し、地球の地軸の修正、等を行っていると言う「zeraniumのブログ」さんの驚愕記事「銀河連邦からのメッセージ②」の抜粋を下記に示します。

(前略)
私たち銀河連邦は、地球の皆さんの意思にそってこれまで援助してきました。そして地球がすでに瀕死の状態であることもお伝えしました。2003年以来、地球の地軸がゆらいでいることに気づいているでしょうか。太陽の位置がいつもとは違うことに感づいているでしょうか。太陽の昇る位置や沈む位置が、少し違うことに気がついているでしょうか。

銀河連邦の巨大艦船が、南極の空の彼方で地球を引っ張っています。

(中略)

宇宙船100万機あまりを配置
  
(中略)このままでは地球は死んでしまうので、我々銀河連邦は地球とともに地球人も助けたいのです。現在、地球の周りには、宇宙連合の宇宙船が100万機あまり配備されています。そして地球は息も絶え絶えに「SOS」を発しています。現在南極の外側にいる巨大母船がその位置を離れれば、地球の地軸は傾いてしまいます。しかし弱っている今の地球ではそれを持ちこたえることができず、我々の力でバランスを保っているのです。

我々銀河連邦は、あなた方地球人の意志決定に従います。

NESARAとは、地球人(の代表)が我々に提出した予定表であり、銀河連邦も承諾したものなのです。そのために我々はあらゆる援助を約束しました。ですからすべてはあなたがた自身の決定に基づいています。

暗黒の闇の勢力は少数でほんの一握りなのに、どうして地球の人々は彼らの奴隷状態から逃れようとはしないのでしょうか。このままでは、決して起きてはならない非常事態へ向けて全力疾走しているようなものです。そしてこれまで地球上に作り出されてきた最悪の毒性を、いよいよ浄化しなければならない時が近づいています。

月に置いている私たちの基地の使命は、地球を監視することです。

地球上の大きな活断層の通っている所は磁場が強く、それが磁場ノード(結節点)を作り出しています。その磁場ノードシステムの監視は、銀河連邦にとって大きな役目の一つです。なぜなら闇の米国政府は、人工地震や人工台風などを引き起こすために、こうした磁場の擾乱(じょうらん)を試みているからです。

特にアメリカ軍は、メキシコでたくさんの新テクノロジーのテストを行なっています。

それが空中から新しい病原菌を散布することや、人工地震、人工ハリケーン、人工竜巻などのテストです。しかしメキシコ政府は、これまでアメリカがしてきたことや今やっていることに対して、十二分に学んできました。ですから米国のUFO隠蔽に対しても、それを理解した上で国民にそれを発表しています。その結果、メキシコ国民は地球上で一番多くUFOを見ることになったのです。

宇宙のテクノロジーは、まもなくあなた方地球人も完全に利用できる日がやって来ます。そうした日ができるだけ早く来るように、私たち銀河連邦ではその日の喜びとともに、そうした特別な瞬間を心待ちにしています。そしてその日はまもなくです。


5.ビッグイベント

ビックイベントの要点は冒頭に述べたとおりであるが、ここで簡単に補足説明をします。

(1)銀河連邦の大艦隊が地球上空に結集、ビッグイベントに備え着陸態勢でゴーサインを待つ
ストレンジレット爆弾が除去された場合、または、除去出来なくてもアメリカに戒厳令が出された場合(爆弾爆発のリスクが残るが、大勢のアメリカ人虐殺を防止するため止むをえない)にゴーサインがだされるという。

(2)人類の次元上昇(アセンション)をガイドする準備に入っている
地球はアセンションが差し迫っており人類の最大課題である。(後の章で触れる)

(3)銀河連邦艦隊の地球への着陸が開始される
実態は銀河連邦による地球侵攻作戦であろうが、イルミナティを除去するにはこれしか方法がなく、云わば虫下しを飲むのだ。

(4)オバマ・プーチン両大統領からの地球外文明実在の公式発表がされる
すでに銀河連邦と両大統領とのコンタクトは完了しているのだろう。

(5)闇の勢力のこれまでの重大犯罪行為が暴露されて、大量逮捕が開始される
銀河連邦による逮捕の青写真は出来上がっており、ロスチャイルドとロックフェラー等は高次元の宇宙刑務所らしい。

(6)古い政治体制が一掃されて、新しいリーダーが人類を銀河文明への移行に導く
殆どの国がイルミナティ政府であり一掃は当然である。私は新しい指導者はプーチンが適任と考える。

(7)一時的な銀行閉鎖を経て、新しい金融システムへの 移行が進む
新金融システムで暫く実施しながら段々とお金のない経済へ移行させたい。宇宙ではそうなっているらしい。

(8)NESARA公布が宣言され、人類は経済的な制約から解放さる
NESARAはクリントン大統領と銀河連邦との間で結ばれた条約らしいが、内容からしてイルミナティ政府では実施が不可能であり同政府は無視した。
銀河連邦はロスチャイルド、ロックフェラー等の資産を没収して民生に廻すつもなのかも、彼らは何百年に渡って我々から収奪したのでこれは当然である。所謂、江戸幕府の淀屋御取潰しである。そして人類は経済的な制約から解放さることは素晴らしい。(後の章で触れる)

(9)銀河連邦(銀河連合)と共同して地球再生プロジェクトを推進する   
日本が起点となる地球再生プロジェクトのProject GAIA、Project Vegaだと思うが、フリーエネルギー等の宇宙技術も解放されるのだろう。(後の章で触れる)


本日は以上ですが、続きます。


(参考文献)
アンドロメダ評議会さん
アンドロメダ評議会とは

銀河連邦フォーラムさん
GFLJ4/23,2015:ためらわずに新時代の開幕ベルを押そう!

Project Vegaさん
Project Vega【拡張プラウト主義 / 地球人のルーツ / PROUT Village】: 3章 ベガ星とオリオン戦争 : 地球人のルーツ

zeraniumのブログさん
宇宙協定『NESARA』
NESARAの公表を渋る米国政府
銀河連邦からのメッセージ②

Now Creationさん
ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)
ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)
アルコン追放の最新情報
台湾コンファレンスの報告/太陽系の最新情報

大摩邇(おおまに)さん
驚愕!太陽に接近する巨大暗黒星

ふるやの森さん
【転載】コブラ3/31,2015:連合艦隊

新・ほんとうがいちばんさん
IS:ISポータル活性化 PartⅡレポート
ファティマ第三の予言とストレンジレット爆弾


--------------------
本日のボーカロイド
(上記クリックで同上ブログへ)
--------------------
ぼかろほりっく/遥か彼方へ 【オリジナルPV】


今日は「巡音ルカ 」のオリジナル曲で「遥か彼方へ」です。落ち着いた良い曲です。アップは2014年7月で、制作は作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ、イラスト:橘、動画・背景・アニメーション:tissueとchiyanway、エンコード:asaki、の皆さんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。