天皇陛下のお言葉と戦争

今年は天皇陛下から新年恒例の「天皇陛下のご感想」の中で「満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切である」と述べられたが、これは具体的な政策に直接触れられた異例中の異例のお言葉であり、我が国の軍国化を企む現イルミナティ安倍政権に対する警告であり、我々は重く受け止めなければならない。そして二度と戦争をしてはならない。


天皇陛下のご感想(新年に当たり)

平成天皇昨年は大雪や大雨,さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ,家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。

また,東日本大震災からは4度目の冬になり,放射能汚染により,かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。昨今の状況を思う時,それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ,地域を守っていくことが,いかに重要かということを感じています。

本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々,広島,長崎の原爆,東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています。

この1年が,我が国の人々,そして世界の人々にとり,幸せな年となることを心より祈ります。



この陛下のお言葉に関してrichardkoshimizu's blogさんからの記事で 元旦の「天皇陛下のご感想(新年に当たり)」のコメント欄に秀逸な書き込みがありましたので下記に示します。


天皇陛下がご発言されたことは只事ではありません。真剣に受け止める必要があります。

満州事変に似た謀略を行って、戦争を始める計画があるということですね。恐らく日本側から仕掛ける算段でしょう。中国が相手にしないから戦争は起こらないと判断するのは極めて危険です。

まさかと思う方が大方でしょうが、先の大戦も正にまさかだったと聞きました。経済政策で戦争経済体制に徐々に変更されると(=急激な国民の貧困化を伴う)、戦争することへの感覚が麻痺します。その時に日本側から仕掛けて日中戦争に持っていくのでしょう。

米国は直接参戦しないで、後方支援という名目で戦争指揮をとって、状況に応じて好きなように戦局を操作するのでしょう。核は使いません。消耗戦でなければ、ユダ金にとって旨味がありません。ユダ金が企画する日中戦争は、イラン・イラク戦争と同様の形態になると思います。地域大国同士を潰し合わせる戦争です。

核保有国と戦争をすれば、核戦争になるから日本は滅亡すると主張する様々な論者がいますが、私からすれば、これらの方々は無知か、ユダ金側のメッセンジャーでしょう。現実に沿って日中戦争を防止する努力を、核を出すことによって思考停止にさせる企てだと思います。この手の連中は、放射能パニック扇動屋と同じ役割です。

天皇陛下がご発言されたことは只事ではありません。真剣に受け止める必要があります。

日本独立
2015/01/06 04:00


「戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくこと」

これこそが陛下から国民に与えられた課題だと思います。歴史の学びが不十分、それどころか教育やメディアによって嘘を教えこまれている現状を危惧されていることが明白です。

もちろん、真実の歴史を学ぶことによって、昭和天皇の本当の姿や天皇家そのものの正体が明らかになることも避けられませんが、それを含めて、今後の日本や世界のあり方について考えて行こうという陛下自身の覚悟を訴えたものであることと信じたいです。

先の戦争も次の戦争も、実際に戦争を起こすのは国外勢力によって操られた国内の売国奴どもです。その連中に向けた最後のお言葉とも取れます。この国で生まれた意味、この国で育った意味、この国に生きる意味をよく考え覚悟を決めろ、ということだと思います。

「戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくこと」

palm4
2015/01/06 00:52


(ブログ主のコメント)

安倍政権のやっている事は時代錯誤も甚だしいもので、軍事超大国のソ連滅亡やアメリカ衰退を見ても明らかなように、これから世界は戦争のない時代になると言うのに、逆行して軍国化などお笑いである。さすがイルミナティに命じられたまま動く奴隷政権であり日本潰しに一直線である。


--------------------
本日のボーカロイド
--------------------
松田っぽいよオリジナル曲『ハッピーサマーエンド』


今日はビックな新人作家の登場、曲は「松田っぽいよ」(歌声合成ツール UTAU)のオジリナル曲で「ハッピーサマーエンド」、作者はなんと現役の高校生の弾人さんで、アップは2014年9月です。聴くと(ニコニコ動画のコメント)、凄く自然、素敵、最高、高校生なのか~すごいなあ、GJ、です。あ~バラ色の高校生活~!!。下記は弾人さんのコメントです。

弾人です。

高校生活最後の夏休みが終わりました。ちっともハッピーじゃないです。(床を転げ回る)

実は去年の夏ぐらいに作った曲で、その頃のごちゃごちゃしたものが前作と比べて顕著に出てる気がします。音数ごちゃごちゃ。

未熟な話。聴いてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。