リニア新幹線の建設を急げ

リニア新幹線の建設を急いで日本のデフレギャップを解消せよ。リニア建設は大いなる日本の21世紀の公共事業である。公共事業=失業対策であり。国民への所得移転である。同じ所得移転でも子供手当のように直接円を配るのに比べ数倍の乗数効果が期待できGDPの成長に寄与する。


東京~大阪間の建設費は10兆円である。同時に北海道~博多までリニア新幹線で結ぶべきであり、八戸~東京、大阪~博多の在来新幹線はリニア新幹線に置き換える。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

盆踊り

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
愛知県在住、昭和15年生れ、本名:野村宏、愛知工業高校機械科卒、某エネルギー企業入社、万年平社員で定年退職、好きな分野は文明論、世界統治組織に興味を抱き陰謀論にトライ、【制作・研究等での主な参考書籍】馬野周二氏著書、太田龍氏著書、田村珠芳氏著書、ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表(アンドリュー・ヒッチコック著)、増田悦佐氏著書、竹内文書関係、エイリアンインタビュー(マチルダ・オードネル・マックエルロイによるインタビューと手記)。Twitter「明日に向かって」

月別アーカイブ