アメリカ崩壊情報について考える

今日は「我々は世界史大転換の真只中にいる 」はお休みして、アメリカ崩壊情報についてです。アメリカ政府機関閉鎖から一カ月以上たち現状はどうなっているのでしょう。大手マスコミが全く信用出来ないので情報が少ない中、アメリカ崩壊や世界の貴重な情報を流してくれる三つの重要サイト「日本や世界や宇宙の動向」、「ベンジャミン・フルフォード氏」、「ポスト米英時代」について考えます。


1.「日本や世界や宇宙の動向」


これは私が最も注目するブログですが、その最新記事「エリアン・アジェンダとアメリカの現状」(2013/11/8)が今のアメリカの現状を最も良く伝えているように思いうので要点を下記に抜粋します。


1)ロンドン金融街の金融勢力は、邪悪なエリアン(第三の勢力)に支配されていると言われています。


2)ネオナチ・シオニストらは、ロンドンの金融街からアメリカにやって来て、エリアンのアジェンダに沿って実行しているのです。ネオナチ・シオニストが設立させたDHS国土安全保障省は、アメリカのゲシュタポであり、米国内で専制政治、テロ、大量虐殺を行いながら、アメリカを共産主義国に変えてしまっています。


3)DHSはテロリストの危険性をアメリカ人に主張し続けています。しかし本当のテロリストはDHSであり、USG(米政府)であり、SSG(秘密の陰の政府)なのです。


4)米政府は米国民を騙しながら、DHSに大量の武器や銃弾を調達させています。米政府が、国内に秘密警察組織を設置し、米国民をゾンビ化(奴隷化)するために米国民との(最長で)20年戦争をやろうとしていることが、どれほど異常なことか。


5)数々の山火事もCIAがアメリカをカオス状態にさせ、米国民の家を失わせるためにやったことだと言われています。米政府、DHS、秘密の影の政府は、数々の偽旗事件を起こし、アメリカを非常事態にさせ、令状なしに人々を逮捕しています。完全に憲法に反する行為です。警察の特殊部隊がアメリカの多くの家に押し入り、令状なしに罪もない人々を逮捕しています。


6)連邦政府の中央集権化が益々強化されたという点で、政府による貧困層への攻撃はうまくいっています。多くの米国民が政府の支援に頼らなければ生きていけない状態になっています。武装警察の権力が増す中で、麻薬の密輸もうまく行っています。


私が考える世界構造(馬野周二氏、太田龍氏見解)に近いのでヤッパリそうかと言う感じです。上記で4の「米政府は国民を奴隷化するために国民と20年戦争をやる」や6の「連邦政府の権力が益々強化、多くの国民が政府支援なし生活できず、武装警察の権力増加で麻薬密輸も順調」には納得で、下記のお花畑系疑惑がある「ベンジャミン・フルフォード氏」、「ポスト米英時代」に比べると現実的である。


また、記事中のロンドン金融街の金融勢力とはロスチャイルド世界帝国(影の世界悪魔政府)のことであり本拠地はロンドンのシティにあると私は考えますが、エイリアンについては眉つばだろう。確かにデービッド・アイクは世界支配階級の宇宙人説(爬虫類人)を唱えているが、太陽系では地球以外に生物は住めないし、他の恒星へはワープする以外は行けないはずだから宇宙人など地球上に存在するはずがなく、いつものユダヤ人の壮大な嘘であろう。


2.ベンジャミン・フルフォード氏


アメリカ崩壊が近いので同氏のYouTube動画に注目です。


国家非常事態対策委員会 10/8 2013


以下に同氏による最近の一連のYouTube動画における発言から抜粋したメモを示します。


1)今、アメリカは革命に近い状況になっている。アメリカはもうすでにデフォルトしている。ワシントンDCはアメリカの正当な政府ではなく1870年設立の株式会社にすぎない。アメリカはソ連のように崩壊する。ブッシュとオバマは犯罪者で逮捕されるだろう。オバマはマフィアの奴隷だ。10/15ワシントンDCへのトラック運転手デモに注目だ。政府の言うことを軍が聞かない。FBR倒産に注目せよ。ペンタゴンによる臨時政府ができるだろう。


2)アメリカはマフィアに乗っ取られた国である。マフィアにより戦後世界で五〇〇〇万人以上が虐殺された。911以降のアメリカは完全にマフィアに乗っ取られた悪逆な犯罪国家だ。アメリカではペンタゴンが100万人のマフィアと戦っている。彼らは世紀末思想を持つ狂ったユダヤマフィアである。


3)中国とロシアがアメリカ国民の解放に手を貸して欲しい。人類を管理するためにマフィアは戦争を起こす。マフィアが第三次大戦を起こそうとしていた。サウジアラビアはマフィアの奴隷国である。マフィアとはシオニスト独裁政府である。170カ国同盟がマフィアと戦っている。世界政府を倒す必要がある。ロシアとアメリカ軍が協定を結んでマフィアと戦う。いずれアメリカ、フランス、中国まで崩壊するだろう。戦争奴隷の一部の国の世界支配が終われば素晴らしい平等の世界が実現する。


4)FBR、日本銀行、等の民間中央銀行は国民の血を吸う寄生虫である。FBRが倒れれば古い良きアメリカに戻る。日本銀行を再び国民のものに取り戻せ。


5)日本はマフィアの奴隷である。安倍もマフィアの奴隷だ。日本は第七艦隊を用心棒に雇え。アメリカおよび日本国民の生活水準低下はマフィアにより搾取されたためである。小泉以下売国奴数百人を逮捕せよ。殆どの永田町政治家はマフィアから賄賂貰ったり脅迫受けている奴隷である。疑惑の政治家はその銀行口座を調べれば分かる。日本人は行動を起こせ、テレビ局に圧力かけ偏向報道を止めさせろ。日本からシオニストを追い出せば日本は変わる。


少ない中で貴重な情報源ですが、同氏には巷間、リチャード・コシミズ氏等が言う寸止めジャーナリストの疑惑があり、所謂、お花畑系ニュースサイトの可能性があるかもしれないが、アメリカ崩壊の緊急時、私はあまり心配せず害より益が多いと考え積極的に動画を聴取しています。


3.「ポスト米英時代」


私が最近見ているYouTube動画だが、面白く更新が待ち遠しいほどのサイトです。


20131107 ポスト米英時代


このサイトについては以前の記事で取りあげましたが、現代が手に取るように分かる新鮮で驚きの記事を大量に毎日配信しており、このようなことは個人では難しく、多分、何人かのチームで運営されているのでしょう。以前にあったお花畑系サイト「ニュースUS」(リチャード・コシズミ氏に指摘され消滅した)に似ている気もしますが。ここ1カ月間の記事において気になった事を以下に述べます。


福島原発放射能汚染問題において、東北はもうダメなのでロシア等に海外移住せよと言っているのが引っ掛ります。実際はそんなことはあり得ず、ブログ「日本や世界や宇宙の動向」さんの最近の記事「核物理学者、福島原発事故は核の惨事ではないと断言!」は次のように述べている「福島で核の惨事はありませんでした。福島原発事故後に放射能汚染で死亡した犠牲者数はゼロです。放射能汚染で負傷・病気になった被害者数もゼロです。放射能汚染で個人の財産が損失したケースもゼロです。福島では核の惨事はなかったのです。そこに存在したのは。。。大量の放射線物質が漏れたのではないかという主要メディアによるデマが人々に放射能におびえる精神錯乱を生じさせていたのです」。また、リチャード・コシズミ氏は放射能パニックを煽る者はアチラ側サイトと考えて良いと言っているので、このサイトをお花畑系と認定しても良い事になるのだが。


もう一つ、日本人のルーツはユダヤであると言っていますが、そんなことはなく、日本は縄文でありユダヤバビロンより5000年以上も古いのである。確かに途中一部ユダヤ人の流入があり痕跡が残っているにしても日本民族に吸収されてしまったのであり、日本人ユダヤ起源説はユダヤ人の謀略であると考える。


本日は以上です。


☆☆☆

本日のボーカロイド


ありがとう沖縄 (オリジナル演歌) 唄:初音ミク

今日は演歌・歌謡曲特集の最終日で「初音ミク」のオリジナル演歌で「ありがとう沖縄」です。清々しい曲でミクも可愛いですね。実はこの動画は前回曲「東京放浪」の歌い手の山田さだし氏の制作ですが、さすが歌い手作品らしく難しいミクの調教も素晴らしいです。動画アップは2011年2月、作詞:みつい禮、作編曲:市川龍之介です。

この特集もたしか3回目で回を重ねるごとにボカロ演歌界は充実してきているようです。驚いたのは前回曲「東京放浪」の時で、作曲家市川龍之介氏を中心に、作詞家みつい禮氏そして練達の歌い手達(山田さだし氏、男宿氏、まいど氏等、および初音ミクちゃん)等の一大グループがYouTubeにあり既制作が500曲程と膨大、毎月数曲の新作発表という猛烈な活動をしていることでした。イルミナティ西洋文明も終り日本の時代を迎えるので演歌はさらに発展して行くだろうと感じました(ボカロ演歌に関する特集記事を書きたいです)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。