我々は世界史大転換の真只中にいる 5(米国の正体 2 )

1811年、アメリカの中央銀行でロスチャイルド家の所有でもある合衆国銀行の期限切れ更新に米議会が反対していたため第Ⅱ代ロスチャイルド(ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド)がこれを不服として次のように述べた「認可更新の申請が認められなければ、アメリカはこれまでになく悲惨な戦争に巻き込まれることになるだろう」。だが、アメリカは方針を変えず、設立の認可は更新されなかったので、彼は脅かしを掛けて、こう言った「生意気なアメリカ人に教訓を教えてやる。アメリカを植民地時代に戻してやろう」(ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表:アンドリュー・ヒッチコック著、太田龍監訳より)。今、彼のこの発言が現実になろうとしている。


少し笑える下記のビデオをご覧ください。


米国デフォルトするする詐欺 同情を誘う作戦 相場と需給は無関係/ポスト米英時代[20131007]


中国軍がカリフォルニア上陸 ロシア無償医療 ネットの効用/ポスト米英時代[20131011]


借金米国は領土を割譲せよ 焼け石に水 ポストスイス銀行/ポスト米英時代[20131012]


食料支配を目論むバビロン 米国の一極支配終了 打倒スイス本位制/ポスト米英時代[20131013]


これを発信している「ポスト米英時代」さんとはどんな人でしょうか。面白い人が出てきたもので、現代が手に取るように分かりますから、可なりの知識人でしょうね。いや~、勉強になります。ビデオ中にスイスバビロンとありますが、スイスも金融ユダヤ人の根拠地の一つだったのですね。1814年、スイスに永世中立宣言させたのはロスチャイルド家であり、これは、戦争において両陣営に資金を供給し、意図的に債務を創出するための独立した地盤を獲得することを目的としていた。彼らはまた、スイスの国境を拡大して、ヴァレー、ヌシャテル、ジュネーヴをその領土に入れた(ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表より)。


少し、引っ掛かったのは福島原発事故と東北についてですが、もう東北地方はダメになり海外に移住した方が良いと述べていますが、311テロ後、何か不透明な事が起こっていることは理解しますが、チェルノブイリと同等の事故とは思えません。また、小沢一郎を引き合いに出していますが、彼は同事故後の早い時期に「大変な事が起こっている」と言っていますが、今さら取り上げることではない気がします。同事故ついては私はリチャード・コシズミ信者で「福島原発事故はチェルノブイリよりかなり軽微である」を信じており、ましてや東北地方がなくなるとは思えません。いずれにしてもユダヤアメリカ帝国が滅亡すれば分かると思います。そのほかは何の異存もありません。


今日は以上です。「米国の正体」から少し横道に逸れましたが、次回から本論へ入る予定です。


☆☆☆

本日のボーカロイド

【初音ミク】浪花の華【オリジナル】

演歌・歌謡曲特集の10回目で今日も作曲家shinten氏の作品、「初音ミク」のオリジナル曲で「浪花の華」です。本格的演歌で聴いているとしんみりと心に響てくる素晴らしい曲だと思います。ニコニコ動画でアップは2013年3月、作詞・作曲・編曲・調声・動画はshinten、イラストはピアプロです。同氏はどうして短期間に連続してこのような素晴らしい曲を生み出せるのでしょうか(同氏の作品)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。