静かな参議院選挙、不正選挙の匂いがする

静かである。実際は都会へ出ていないのでわからないが、片田舎の我が町に選挙カーは一台も来ない。昨年12月衆議院選挙は大幅な不正選挙が行われたが、政治家は前もってこれを知っているから来ない。だから不正選挙は確実に行われるだろうと思っている。


これに反対する我々は無力なものだ。私の場合、たった一人でビラ配りをしており、今回選挙では出口調査を予定していて、先日、選管に承認願いを提出したところだ。我が市には十箇所以上の投票所があり、協力者がいないため他の投票所の調査が出来ない。そして開票は市内の一か所で行われ、たとえ私が一か所の投票所の調査を行ったところで開票結果と突き合わせる検証はできない。


我がビラに「今回の参議院選挙について」を追加した(下記に示す)。今回は誰に投票したら良いかを書いて、余白にメモとして「世界の構造」を短く解説した。が、はたして予備知識のない読者に伝わるかどうかは疑問である。


もう一つ、日刊ゲンダイの特集記事「リチャード・コシズミ氏インタビュー 表と裏、社会をもっと知るべきです」をワードでテキスト化した(下記に示す)。目的は印刷経費節減だ。


ビラ印刷に強力な助っ人が登場、ダイソー製のインクだ。性能抜群で印刷コストは1円を遥かに切る、これは素晴らしい。多分、いまネットで騒がれているインクメーカー(ある一社を試した)よりも遥かに性能が良いと思う。


一般認識ではダイソー=粗悪品のイメージであるが間違いである。私の家では食器、日用品、等は全てダイソー製に置替わってしまった。いづれこのブログでダイソー特集をやりたい。



(追加ビラ)

          今回の参議院議員選挙について

・愛知選挙区(定員3)

一押し「生活の党」がゼロなので、他で代替、「減税日本」が良いと思う。絶対避けるべきは、自民、民主、共産、公明、みんな、維新、幸福の党、等(アメリカ側政党)。無所属は自民系であろう。候補主張がTPP、消費税に絶対反対の政治家を選ぶべきで、やや反対の主張では不合格だ。

1 本村 伸子 40(女) 共産(新) 政党役員

2 宇田 幸生 40(男) 減税日本(新) 弁護士

3 中根 裕美 39(女) 幸福(新) 保育士

4 伊藤 善規 64(男) 社民(新) 木工職人

5 薬師寺 道代49(女) みんな(新) 医師

6 酒井 庸行 61(男) 自民(新) 県議会議員(3期)

7 身玉山 宗三郎40(男) 無所属(新) 行政書士

8 平山 誠 61(男) みどりの風(現) 参議院議員

9 近藤 浩 52(男) 維新(新) 元衆議院議員、介護施設役員

10 大塚 耕平 53(男) 民主(現) 参議院議員

・比例代表制

「生活の党」が良いと思う。


一口メモ(世界の構造) : 現在の世界を動かしているのは国ではなく影の世界政府(トップは極悪非道の悪魔教信者達)であり超大国アメリカさえも彼らが支配している。そして彼らは全地球人民の奴隷化を計画していると言われ、これがワン・ワールドである。また、ここ200年間の世界の歴史は彼らが作った。

 共産主義を発明し、フランス革命、アメリカ独立、等の革命を指導し、大恐慌、世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、等、その他無数の戦争を起こし、イスラエル、ソ連、中国、北朝鮮、韓国、等の国を作った。さらに国連、IMF、世界銀行、などのあらゆる国際機関も支配し、NATO、ペンタゴン、CIA、モサド、MI6、等の軍事および諜報機関さえも彼らは支配している。従って世界で彼らの支配を受けない国はロシアぐらいである。

 彼らは多分、ロスチャイルド世界帝国(秘密のユダヤ世界政府)である。彼らは世界資産の過半以上を保有する。

 彼らは色々に表現される : イルミナティ(秘密結社)、偽ユダヤ、金融ユダヤ人、CFR(米外交問題評議会)、デビッド・ロックフェラー、300人委員会、等

 19~20世紀はユダヤ人の世紀であったのだ。

                                     リチャード・コシミズ独立党の有志




(日刊ゲンダイの特集記事のテキスト化)

日刊ゲンダイの特集記事のテキスト化

本日は以上です。


☆☆☆

本日のボーカロイド


【神威がくぽ】バラ色サンセット【オリジナル曲】


このコーナーを休んでいたので分からないが、今のボカロ界はマンネリ化あるいは初音ミク自体の地盤沈下があるのだろうか? いつも選曲の参考にしている週間ボーカロイドに良い曲がなかったので、また、ほぼ一年ぶりに演歌・歌謡曲特集を始めます。同部門の盛衰も見極めたいです。

最初は「神威がくぽ」のオリジナル曲で「バラ色サンセット」です。素晴らしい隠れた名曲だろう。私は曲とイラストから大作アニメ「十二国記」」を連想した。あ、一昨日、同アニメを見終わってその雄大さや面白さを再発見したが、この曲は同アニメの主題曲に相応しい。作詞・作曲・編曲:星野秋生。同氏はボカロ曲を数十曲発表している練達の作曲家であり人気化していないだけだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。