7月予定の参議院選挙では不正選挙を絶対に阻止しよう(改訂版)

下記は片田舎の我が団地における不正選挙阻止のポスティング用ビラの改訂版です。


***

7月予定の参議院選挙では不正選挙を絶対に阻止しよう


1. 昨年12月の衆議院選挙は大規模な不正選挙が行われた

 不正がなければ「日本未来の党」(=生活の党)が勝利し、自民党は50議席程度で惨敗であった。


2. これは重大な国家反逆罪である。であるのに警察も検察も摘発に動かない、マスコミも報道しない。

  

3. 不正選挙の主犯 : アメリカ(CIA)

共犯 : 日本政府、警察、検察、官僚、政治家(生活の党は除く)、マスコミ(NHKを含む)


(1)不正選挙は日本の政治をアメリカの意のままにコントロールして日本を破壊しようとするもので、311に続くCIAによるテロである。


(2)アメリカによる日本破壊工作

日本からお金を盗む : アメリカ国債の購入、厚生年金、郵便貯金

TPP : 不平等条約(日本からの略奪)、国民健康保険消滅、医療費高騰

消費税増税 : 国民貧困化政策(最終的に日本経済破壊に繋がる)

憲法改正 : 軍国化、徴兵制、日中戦争へ

日本沈没 : 貧困化、治安悪化、自作自演テロ、戒厳令、要注意人物虐殺(戒厳令以前に同人物リストアップ)


4. わが町を守るために

日本が破壊されるということは、この美しい町の環境も失われることになるが、こんな事は許されない。


5. 不正選挙を断固阻止しよう 

衆議院は敵が絶対多数であり、もし今度の参議院選挙で不正を許せば国政はアメリカ (CIA)の意のままになり日本は破壊される。これを許さないために我々国民一人ひとりが、この絶対絶命の状況を自覚して、7月予定の参議院選挙を監視し、絶対に不正選挙を許さないようにしよう。

どうか皆さまのご協力をお願いします。

2013/6/12 ○○町在住で元独立党の有志

***


ビラの改訂版は以上です。


昨年12月衆議院不正選挙はたして新聞発表の史上最低の投票率59.32%は本当か?


参議院選挙では不正選挙実際は行列が出来るほどの高投票率だった。もしかすると史上最高だったかも。(写真はrichardkoshimizu's blogより)


不正選挙を誤魔化すための偽の低投票率発表であった可能性が高い。








「Q衆院選挙では何処に投票しましたか?」のアンケート結果


衆院選挙では何処に投票?のアンケート結果選挙後のネットによる同アンケート結果は「日本未来の党」(=生活の党)に投票した人が圧倒的に多く72%(黄色)を獲得(左図)。また、別のアンケートでは「日本未来の党」がなんと88.9%。

下記の衆議院の党別議席と比較して見てほしい、選挙時の「日本未来の党」は現在は「生活の党」であるが、如何にも不可解な選挙であり、相当大幅な不正があったとしか考えられない。


現在の衆議院の党別議席

自由民主党(294)、民主党・無所属クラブ(57)、公明党(31)、みんなの党(18)、生活の党(9)、日本共産党(8)、無所属(7)、社会民主党・市民連合(2)、国民新党(1)


売国政党(アメリカ側) : 自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、みんなの党、日本共産党

愛国政党(日本国民側) : 生活の党


☆☆☆

TVを見るな、新聞を読むな!


TV(NHKを含む)と新聞は昔から金融ユダヤ人の持ち物であり彼らの宣伝機関でもある(彼らは全世界のマスコミを牛耳る)、彼らの都合の悪い情報は隠蔽、歪曲され、さらに最近は悪質化して偽情報満載である。だから現在のマスコミからは正しい情報が得られないどころか偽情報によって読者が洗脳される恐れさえある。


だから、TVでは教養娯楽番組のみを見て、ニュース、政治経済、評論は見るべきではない。新聞は購読しないのが最善だが、出来ないのであれば3面記事のみを読んで、ニュース、政治経済、評論は見るべきではない。


マスコミに出てくる評論家やコメンテーターは全員が外国勢力(金融ユダヤ人)のエージェントであると心得るべきであり真面目に聞く価値はない。


インターネットのみが唯一の情報源である!


ただし、ネットは玉石混合であり正しい情報の割合は低く10%以下であろう。だから情報の選択は経験と勘が要求される。また、ネットのブログランキング政治経済部門は操作されており当てにならない。


普段私が見ているブログを紹介します。安全性は高いと思います。

richardkoshimizu's blog

日本や世界や宇宙の動向

植草一秀の『知られざる真実』

ROCKWAY EXPRESS

donのブログ

唖蝉坊の日記

日本の独立を目指して

毎日見るなら①②だけでも良いと思います。③はこれから選挙に向かうのでタイトルだけでも必見です。さらに①はコメント欄も必見です。


最後に私の拙いブログですが下記に示します。よろしかったらどうぞ。

明日に向かって


☆☆☆

本日は以上です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。