来る7月予定の参議院選挙では不正選挙を絶対に阻止しよう

参議院選挙は7月21日頃に予定されている。


昨年12月の衆議院選挙では大規模な不正選挙が行われた。自民党は294議席を獲得したが、もし不正がなければ50議席程度に留まったであろう。


こんな国家反逆罪にも相当する重大な不正があったにもかかわらず警察と検察は摘発に動かない。マスコミも報道しない。今の日本は警察も裁判所もマスコミも、さらに官僚と政治家そして日本政府さえも国民の味方ではなく外国勢力の犬であると自覚すべき状況にある。


この不正選挙を指揮したのはCIA(アメリカ合衆国中央情報局、アメリカ大使館内にあり)であると言われている。彼らは日本を破壊するためのあらゆる謀略活動で知られており、今回も同様で彼らの意向に沿う議員のみが当選して国政を彼らの意のままにコントロールしようとしている。


こんなことを許せば日本国は彼らによって破壊されてしまう。たとえば今話題の消費税増税やTPPによって国民生活は苦しくなる。世界的にみて優良な日本の制度である福祉、医療そして年金などは破壊される。また、巨額の郵貯資産もユダヤ金融資本に略奪される。さらに憲法改正(現憲法はユダヤアメリカによって書かれたものであり、いずれ日本人自身が執筆し改定すべきだが、ユダヤ勢力から攻撃を受け続けている現状では改定すべき時期ではないと考える)により日本を軍事国家化させ徴兵制が実施され若者は戦場へ行くことにもなりかねない。


だから今度の参議院選挙では是が非でも我々日本国民が選挙を監視し不正を絶対に阻止しなければならない。

☆☆☆


TVを見るな、新聞を読むな!


日本のTV(NHKを含む)と新聞は昔から外国勢力(金融ユダヤ人)の持ち物であり彼らの宣伝機関でもある(彼らは全世界のマスコミをも牛耳る)、彼らの都合の悪い情報は隠蔽、歪曲されており、これらのマスコミからは正しい情報は得られない。


だから、TVでは娯楽教養番組のみを見て、ニュース、政治経済、評論は見るべきではない。新聞も購読しないのが最善だが、出来ない場合は3面記事のみを読んでニュース、政治経済、評論は見るべきではない。


マスコミに登場する評論家やコメンテーターは全員が外国勢力(ユダヤ金融資本等)のエージェントであると心得るべきであり真面目に聞く価値はない。


インターネットのみが唯一の情報源である!


ただし、ネットは玉石混合であり正しい情報の割合は低く10%以下であろう。だから情報の選択は経験と勘が要求される。また、ネットのブログランキング政治経済部門は操作されており当てにならない。


私の普段見ているブログを以下に紹介します。これらは数年に亘って見続けた安全性の高いものが殆どです。

richardkoshimizu's blog

日本や世界や宇宙の動向

植草一秀の『知られざる真実』

ROCKWAY EXPRESS

donのブログ

ニュースの真相

日本の独立を目指して


まだありますが、このくらいにしときます。毎日見るなら①②だけでも良いと思います。③はこれから選挙に向かうのでタイトルだけでも必見です。①はコメント欄も必見であり流し読みだけでも貴重な情報が得られる場合があります。


最後に私の拙いブログですが下記に示します。よろしかったらどうぞ。

明日に向かって

☆☆☆


以上が田舎にある我が団地(2万人が住む)においてポスティングしようとする内容です。


団地内では不正選挙やTPP反対ポスターは殆ど見かけません。richardkoshimizu's blog

で言われていることと大きく違っています。また、近所のボランティアをしている比較的意識の高い人達に聞いても不正選挙を知りません。311さえも人工地震であることを知りませんでした。


このような状態ですから我々は相当頑張らないと不正選挙の阻止は難しいと考えます。


本日は以上です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。