不正選挙を誤魔化す株高演出

今、日本株が急騰しているが、その背後にイルミナティ(金融ユダヤ人)がいます。彼等は日本株バブルを起こして自民党人気を演出し不正選挙摘発を誤魔化そうとしている。


イルミナティ(金融ユダヤ人)が日本市場を株高に操作し相場熱狂を作りだす。そして自民党政権の人気を盛り上げ、不正選挙反対の世論形成を妨げる。


これはイルミナティ(金融ユダヤ人)お得意の世論操作の常套手段であり、戦前から彼等が米国で用いてきた手法です。


世界大恐慌、オイルショック、世界の大戦争、等は全て彼等の仕業です。不人気な大統領には株安を人気大統領には株高に操作しイルミナティ(金融ユダヤ人)の利益になるように米国政府と国民をコントロールする。


だから今、彼等は民主党政権は株安、自民党政権には株高に操作し日本を制御しようとしています。



本論は以上ですが、ついでに今の言論界について触れます。


現在、信頼のおけるジャーナリスト・著作者はリチャード・コシミズ氏のみです。たとえば定評のあるネットジャーナリスト田中宇氏の記事を読んでも世界情勢はサッパリ理解不能であり他は推して知るべしです。


出版界も同様で馬野周二氏(1980年代活躍)のみであり、この記事も同氏著作のお陰です。同氏著作は現在市販されていないのでネットで古書を購入するしかない。また一部は図書館にあり、ぜひ読破をお勧めします。


同著を読めば我々が知るリチャード・コシミズ理論による世界構造の上に、馬野周二氏独特の歴史と文明論等で肉付けされたリアルな世界構造が浮かび上がる。



同氏著作:衰亡の法則(1983年)、人類文明の秘宝「日本」(1991年)、嵌められた日本(1989年)、経済裏陰謀の常識(1987年)、ロックフェラーがアメリカ経済をダメにした(1989年)、壊される日本(1993年)、米ソが仕掛ける騙しの経済(1990年)、他



本日のボーカロイドは今日も休みです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。