来年の抱負

来年は激動の年のような気がする。大著述家の馬野周二氏が言う日米経済戦争がいよいよ終盤に突入したと言うことかもしれない。昨今の世界情勢を眺めると同氏の著作が30年前に書かれたにも係わらずことごとく的中しているように感じ今更ながらその凄さを実感している。


同氏のような著作家は現代には見当たらないと思う。もし同氏が現役であったならどんなに素晴らしいことか。


今、私が読破中の同氏著作は「壊される日本」で「心の文明の危機」と言う副題がついていて1993年の出版。そしてもう一冊は「米ソが仕掛ける騙しの経済」で1990年の出版です。


両書とも脂がのった同氏の著作活動終盤における作品であり名著だと思います。特に後者は目先の趨勢ではなく長期的な文明論に裏打ちされた国際情勢等について述べており、秘密結社イルミナティやその実働部隊のフリーメーソンについて詳しく解説しています。


とにかく、両書とも読んでいて手に汗握る感じでとっても面白く読書の醍醐味を味わわせてくれる作品です。



両書の要点を下記にメモします。


①近代から現代における世界の政治経済を裏でコントロールしてきたのはユダヤ人秘密組織イルミナティとその実働部隊のフリーメーソンである。当然、政治経済上の大事件、第一次世界大戦、世界大恐慌、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争等は彼等の仕業である。


②彼らは脱国家、脱宗教の世界イルミナティ独裁政権の樹立を目指している。すなわちNew World Orderである。そのために彼等は国際連合や世界銀行等の国際機関を作った。


③フランス革命、アメリカ独立、ソ連建国もイルミナティが起こした。


④アメリカ合衆国はイルミナティ国家であり騙しの帝国である。そして日本にとってアメリカは生涯における最大の敵国である。


⑤イルミナティは一神教と深く係わっていて3000年以上前のエジプト・メソポタミアに起源がある。


⑥イルミナティはペリー来航以来日本に深く係わっていて、イルミナティの日本侵攻VS日本側の防衛と言う構図は明治維新以来一貫し現在も継続している。言い換えると世界はイルミナティに制覇されてしまったが日本のみは未制覇で残り、イルミナティVS日本が現在戦われている。


⑦日本文明も日本語も日本独自のものであり、その他の世界(朝鮮、中国以西全て)とは決定的に異なる。そして日本文明や日本語こそ人間本来のものであり、他の世界では言語にしろ文明にしろ民族闘争によってその人間本来のものは失われた(日本では神道、神社等でも残っている)。


⑧世界の文明の源郷は日本であり、原始日本文明が西へ流れ中国、インド、メソポタミア、エジプト、ギリシャ・ローマ文明が起こった。原始日本文明は精神性の高い文明であり、これが西へ行くに従って精神性は低下し物質・技術・学術の高さが増す。精神性が低下した結果インド以西では宗教(主に一神教)が誕生した。


⑨まもなく西洋文明(イルミナティ)は終焉を迎える。言い換えると物質・金銭万能の世界は破滅に向かっている。これを救えるのは日本文明よりほかにない。そしてもし日本がイルミナティとの戦いに敗れると世界は終焉する。


⑩日本のバイブルは紀元前6世紀に書かれた秀真伝(ホツマツタエ)であり日本書紀・古事記は偽書であり日本史の見直しが必要である。



来年こそは!


私にとって今年はずーと馬野周二氏著作を読んできた有意義な年であったと思います。もっと早く同氏著作に巡り合っていたらと悔やまれます。そして来年も同氏著作を読み続けるのは勿論であるが日本の古代史(秀真伝)をも勉強したいと考えています。


下記に私が読破および読破中の馬野周二氏の著作を示します。同書は現在市販されていませんので全てアマゾンで古書を購入しました。



衰亡の法則:馬野周二著、1983年、PHP研究所

大日本技術帝国:馬野周二著、1982年、光文社(カッパブックス)

人類文明の秘宝「日本」:馬野周二著、1991年、徳間書店

嵌められた日本:馬野周二著、1989年、プレジデント社

アメリカ落日の理論:馬野周二著、1981年、ダイヤモンド社

経済裏陰謀の常識:馬野周二著、1987年、青春出版社

日本はどう進むべきか:馬野周二著、1988年、武井出版

ロックフェラーがアメリカ経済をダメにした:EM・ジョセフソン著、馬野周二監訳、1989年、徳間書店

壊される日本:馬野周二著、1993年、プレジデント社

米ソが仕掛ける騙しの経済:馬野周二著、1990年、かんき出版



本日のボーカロイドは今日も休みです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。