Googleによるリチャード・コシズミ氏ブログ攻撃?

政治経済トップブログであるリチャード・コシズミ氏ブログがGoogleのブラウザChromeで完全にアクセス不能になっています。今までこれほどのアクセス障害は初めてです。さらに最近、同ブラウザのアクセス速度も大幅に低下しています。


このブログもChromeではアクセスは出来ましたが書き込みが出来きませんでしたので国産ブラウザSleipnirから書き込みを行いました。


他のブラウザ、InternetExplorer等では障害が見られませんのでChrome固有のものでしょう。Chromeでは何か重大なアクシデントがあったようで、システム変更などが行われているのでしょうか。そして、それに合わせるように金融ユダヤ人の目の敵であるリチャード・コシズミ氏への攻撃を仕掛けたのではないかと妄想しています。


昨夜はリチャード・コシズミ氏ブログのサービス元であるウリブログ全体が一時アクセス不能(現在は正常)でした。そして現在のアクセス不能はリチャード・コシズミ氏ブログだけではなく、一部の有力政治経済ブログ、初音ミク、等の広範に及んでおり下記にアクセス不能ブログを示します。


政治経済ブログ:donのブログ超高層マンションヲーカーROKKWAY EXPRESSさてはてメモ帳、など

海外反応ブログ:殆ど全部

初音ミク関係:殆ど全部

無料アニメ:殆ど全部

ポルノ:殆ど全部


これだけ広範にアクセス禁止であるとChromeは使い物になりません。他のブラウザに乗り換える他方法がなく、私は国産ブラウザSleipnirに乗り換えようと考えています。


さて纏めですが、何かGoogleに大きな変化が起きていると思います。そして冒頭に言ったように、その機会に合わせるように金融ユダヤ人にとっての最大の敵リチャード・コシズミ氏を攻撃することにした。そのついでに生意気な一部の政治経済ブログや金融ユダヤ人に目障りな海外反応ブログ、および、初音ミクサイトも消すことにした。それだけでは世間の批判を浴びるので違法である無料アニメやポルノサイトもアクセス禁止にした。こう考えると辻褄があいます。


GoogleChromeが無くなってもInternetExplorerがありますので被害は限定的ですが、情報戦争が進展してChrome以外にも波及すると大変なことになります。ネット関係は金融ユダヤ人が支配していますが、今後を考えると国産のOSやブラウザが必要になると考えます。



☆☆☆

本日のボーカロイド


【兎眠りおん】 雪の子守唄 【オリジナル曲】


今日は「兎眠りおん」のオリジナル演歌で「雪の子守唄」です。演歌と言うより童謡に近いかも知れませんが、素朴で良い歌でBGMになります。「兎眠りおん」は昨年12月にモエジャパン社から発売の新人ボーカロイドです。動画アップは2012年1月、作詞:たにはら伸氏、作曲と編曲:阿部俊一氏で同氏はプロの作曲家です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。