ベンジャミン・フルフォード講演会(6):感想 その3 日本破綻論への反論2

ベンジャミン・フルフォード氏講演会の感想における「日本は経済破綻する」の続きです。同講演会で彼が「日本は経済破綻する」と述べた事に対する反論です。ここでは経済評論家の三橋貴明氏の著作を引用し日本が如何に経済破綻しにくい国であるのかを述べる。

三橋貴明著「経済と国家がわかる国民の教養」(扶桑社、2011年9月発行)(以後、「三橋貴明著の同書」と言う)の第1章マネーの常識を疑え、の初頭の「× 日本は財政破綻する!」において日本の国債は95%超を国内消化および100%円建てであり、さらに日本政府はいざとなったら国債日銀直接引き受けが可能であり日本政府が破綻することなどあり得ないと述べている。

要は、通貨発行権を持つ、言い換えると青天井の国債発行が可能な日本政府が破綻することなどあり得ないと言うことだと思う。問題は通貨を発行しすぎてハイパーインフレになるのが懸念されるが現在は猛烈なデフレであり心配ご無用である。極端な話、以前、三橋氏が喩え話として政府が国民一人当たりに1000万円を配ったとしても(1億人で丁度総額1000兆円)日本はハイパーインフレにはならないだろうと述べたのを記憶している。

経済破綻をした過去を持つアルゼンチン、ロシア、アイスランド、破綻が噂されるギリシャ、ポルトガル、アイルランド等は政府が外国から外貨建て(ユーロ圏の国はユーロ建てを含む)で借金したからである。

反対に放蕩三昧で無茶苦茶な借金を重ねてきているアメリカ金融ユダヤ帝国は未だに生き延びている。これはドルが基軸通貨であるため幾ら米国債を発行しようと破綻しないのだ。だが、今回の恐慌で彼の国は基軸通貨の位置から転げ落ち万時休すとなる見込みである。

一国の経済を見る場合は政府だけでは片手落ちであり、日本国と言う場合は「政府と民間」の集合体だ。下図は「三橋貴明著の同書」からコピーした日本国の金融資産のバランスシート図である。

f:id:hirodance:20120112225155j:image:w550

棒グラフは上から政府、金融機関、非金融法人企業、家計、民間非営業団体、純資産である。政府は資産が471.4兆円、負債が1049.7兆円であり実質負債は578.3兆円である。金融機関は資産が2787.1兆円、負債が2768.7兆円で実質資産は9.6兆円。非金融法人企業は資産が813.4兆円、負債が1169.9兆円で実質負債は356.5兆円。家計は資産が1489.3兆円、負債が360.3兆円で実質資産は1129兆円。民間非営利団体は資産が54.4兆円、負債が17.8兆円で実質資産は36.6兆円である。そして日本国の純資産は249.2兆円である。

工作員達が叩く政府負債1049.7兆円は日本のGDP480兆円の2倍もあって大変だ。その上政府資産の471.4兆円は米国債が多く今後ドルが無価値となり資産が失われる可能性があり日本は大変なことになる。など色々難癖を付けている。まあ、これも重箱の隅を突付くと言うのだろう。

政府実質負債は578.3兆円でGDPの1.2倍程度である。もし、工作員が言うように万が一政府金融資産471.4兆円が無価値になったところで日本政府は資金繰りには困らない。もともと米国債は日本政府にとっては保有していても売れない金融資産であり資金繰り外の金であり、言わば架空の引き出せない貯金のようなものである。

日本政府は困れば先に述べたように国債の増発が可能であり何ら破綻の心配はいらない。

しかし、日本国の健全度を把握するには今まで述べた金融資産だけでは不十分で、日本国の国富を見るのが筋であると思います。個人の自己破綻に喩えると金融資産(現金や預金等)だけでなく家屋や土地などの不動産も含まれるから。

次回に続きます。次回は日本国の国富について述べます。

過去記事一覧

ベンジャミン・フルフォード講演会(1):アメリカデフォルト危機

ベンジャミン・フルフォード講演会(2):今年総まとめ&激動2012年の展開 その1

ベンジャミン・フルフォード講演会(3):今年総まとめ&激動2012年の展開 その2

ベンジャミン・フルフォード講演会(4):感想 その1 ベンジャミン氏怒りのコメント

ベンジャミン・フルフォード講演会(5):感想 その2 日本破綻論への反論1

本日のボーカロイド

「bouquet」 オリジナル曲 vo.初音ミク

「初音ミク」のオリジナル曲で「bouquet」です。曲もイラストも素晴らしいです。アップは2011年12月、E.guitar:KAIDOU氏、A.guitar:F☆T氏、violiin:水谷美月氏、bass:ティッシュ姫氏、movie:Parmy氏、illustration:nezuki氏、作詞作曲およびプロデューサーはdoriko氏でボカロ界の有名Pであり、同氏作品のこのコーナー既掲載曲は初音ミク「ロミオとシンデレラ」で強烈な印象があります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。