ルポ 貧困大国アメリカ

今日もアメリカ談義です。世界のお荷物国家であり問題大国アメリカが没落を食い止めたいために世界戦略として仕掛けてきているのがTPPである。本題のルポ貧困大国に入る前にTPPに触れます。

TPPは賛否両論で国論を2分、先日、野田首相が参加交渉開始を発表し売国マスゴミとアメリカ帝国に絶賛された。多分、野田は小泉、竹中、管直人、読売渡辺、前原と同じCIAエージェントであり売国奴と考えます。

TPP参加により日本国が破壊される恐れがある。過去にもアメリカ帝国から押しつけられた政策、1つは橋本内閣の金融ビッグバン、2つ目は小泉内閣の構造改革、これで日本経済は破壊され国民は多大な苦しみを味わった。

リチャード・コシズミ氏ブログからTPPの要旨を抜粋する。

抜粋開始>

米国基準で緩和

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201111/article_40.html

TPP問題の本質は、農業の輸入関税撤廃だけでなく、24の分野での規制緩和を求められ米国ルールに従う点にある。TPP交渉は分科会が設置され、農業のほか金融や労働、サービス、公共調達、知的財産権など24分野が対象に挙っている。分科会での具体的な検討状況は不明だが、米国にとっての「公正な貿易」を実現する為の交渉が展開されていることは容易に想像がつく。

日本がTPP交渉に参加すれば、世界基準でも何でもない「アメリカンスタンダード」の下で、ありとあらゆる規制緩和を押し付けられるのは必至だ。

抜粋終了>

TPPは破綻しているアメリカ社会制度の押しつけだ。ネットの良識派はTPP絶対反対である。何故、我が国にとってTPPが最悪であるのか例を挙げてみる。

1)世界最高の医療制度である国民健康保険制度が破壊される。

日本の医療制度は世界一である。これは、マスゴミが報道しないので殆どの国民は知らないが本当の話だ。反対にTPPをゴリ押しするアメリカは下記の記事にあるように盲腸の手術に132万円も掛かるような医療破綻国家であり、こんな医療体制を押しつてられては堪らない。

下図はOECD諸国の医療費対GDP比較で三橋貴明氏著「経済と国家がわかる国民の教養」p85からのコピーです。

f:id:hirodance:20111113194954j:image:w450

同氏によれば、日本の医療費の対GDP比率は8%と、低いほうで、しかも、日本の場合は公的補助があり実質医療費はGDP比率2%以下である。反対にアメリカは対GDP比率は16%と高額な上に補助も少なく実質医療費はGDP比率8.6%にも及ぶ、また、アメリカは保険が利益重視の民営であり国民は更に苦しむ。

2)景気対策の公共事業を外国資本に取られることによる景気対策の効果減少、国費の海外への流出。

公共事業は国費で実施されるので当然、国民の利益が優先されねばならない。外国企業の参入が許されるのは国内企業に出来ない技術が有る場合、等に限られるべきだ。小沢一郎などは更に厳しく地元企業優先を政策に掲げている。

外国企業が簡単に入り込むとトラブルの元だ。卑近例を挙げると、ベクテルの海ほたる(東京湾スカイライン)の人工地震疑惑(水素爆弾を仕掛けた)、福島第一原発3号機の小型水爆爆破疑惑(国内原発メンテナンス受注イスラエル企業マグナム社)、関西大震災人工地震疑惑(海外企業が関わった)等だ。

3)治外法権の復活

たとえば、米国企業等外国勢力が日本国内で犯罪を犯しても日本の法律で裁けなくなり米国法が適用される。韓国FTAはそうなっているいて韓国民が怒って暴動に発展するわけだ。

4)その他

・アメリカ人弁護士の流入による訴訟の増加、それにともなう日本企業の利益減少。

・TV局や銀行を外国資本に抑えられることによる日本の韓国化(経済植民地化)。

・外国人労働者増加による治安の悪化、日本人失業率の増加。

・工場の海外移転等による産業の空洞化の進行。

・健康に問題のある食料品の輸入増加。

・BSE(狂牛病)、農薬残留値(ポストハーベストの問題)の規制緩和。 

・ラウンドアップ(除草剤)やラウンドアップ耐性作物の輸入拡大。 

以上の項目はニコニコ大百科TPP から抜粋した。

さらに、ブログ「陽光堂主人の読書日記」からTPPについての意見を抜粋します。

抜粋開始>

自由貿易圏構想は格差社会を助長する

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-442.html

TPPという制度は、参加国の国民に幸福をもたらしません。一部の大企業だけが潤う仕組みになっています。だからTPPに参加しようとしている国の国民は(既に加入している国はもちろん)、反対すべきなのです。制度が出来上がれば、自分たちの生活が苦しくなることは判り切っているですから。

格差社会の解消を目指すデモが先進国を中心に盛り上がっている時に、このような格差社会を助長する仕組みを導入しようとしているのですから、呆れた話です。日米共に民主党政権ですが、民主党は本来、弱者の立場に立っているはずなのですが…。

TPP制度で格差社会は一層広がりますが、この展開は権力者たちにとって織り込み済みです。弱者などどうでもよく、自分たちの利益の獲得と権力の拡大にしか関心がありません。

抜粋終了>

まったく、空いた口が塞がらないとはこの事で、よくも世界NO.1アメリカともあろう国が、恥も外聞もなくやるものだ、そして、落ちたものだ。

結局、彼等が没落して行くのは、西洋文明の本質が略奪文明だから現代世界に合わなくなってきているためだ。彼等の略奪は十字軍から始まって未だに遣っていて、これしか能がない。彼等はTPPで日本からの略奪を狙っているのだ。

前置きが長くなったが、今日の本題の「ルポ 貧困大国アメリカ」です。リチャード・コシズミ氏ブログのコメント欄からの転載です。

開始>

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)より(2011/11/08 15:53 Elint) 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201111/article_24.html

盲腸の手術代 132万円、出産の為の3日間で200万円 、脳卒中で1日100万円 、7日で700万円 (2008年1月現在) 。

乳幼児死亡率は先進国中第一位。

普通に働く中間層の人々が次々に破産。原因の半数以上があまりに高額の医療費負担。

高校生の「落ちこぼれゼロ法」という名の裏口徴兵政策。 入隊は学費免除と医療保険。入隊すれば家族も兵士用の病院で治療が受けられる。 貧しい家の高校生は卒業と同時に軍隊に入隊し戦地へ駐屯。 リクルートされた新兵はほぼ全員イラク送り。

普通の現役大学生、 授業料高騰で学資ローンを安易に申請し、入ったら最後取り立てが厳しく泥沼に入る様だ。大学を卒業しても就職先が先細り、初任給も年々低下してローンの返済がままならなくなると、高金利の為に膨らみ続け、元金の返済もおぼつかなくり 非情な取り立て屋がつきまとう。

カード地獄と学資ローンにはまった学生には学資ローン返済免除プログラムがある。 ひとつは受給者が死亡するか事故で身体障害者になった場合、もう一つは軍隊入隊。

親は親で中間層から転落し、派遣会社登録し、国内よりも稼げる外国と聞いて喜び勇んで行くと、そこは戦地。兵士達の日常を支える業務につく。 現地で勤務中に亡くなった場合、本国への遺体送還なし。 戦争さえ民営化され、派遣労働者が犠牲になる。いずれ日本もこうなるのだろう…。

それは、追随しているから。

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書) (岩波新書 新赤版 1225)(和書)

を読んで。(2011/11/08 16:06 Elint)

カリフォルニア州では医療請求の21%が保険会社によって却下されている。 1錠の薬を4つに割って節約する高齢者や、仕事を持っているのに突然破産する会社員、過労死や鬱病で倒れてゆく医師や看護師。

その原因はたった一つ、医療を商品にしてしまったことだ。

米国には今、二種類の奴隷がいると言う。 無保険者と十分な医療が受けられない有保険者。

一度、病気をすると、いのちに値段がつけられ、支払い能力を超えた医療という高額商品の請求書に死ぬまで苦しめられる。

金さえ出せば長生きできるという考え方が医療を商品化し、 富める者を薬漬けにし、貧しい者を借金漬けにし、いつしか人間が本来持つ生命力を奪ってしまった。

カード社会のアメリカで、医療費や学費の高騰、住宅ローンなどが原因で、 働いても働いても借金が膨れ上がる、悪夢のスパイラルにはまりこむ国民の数は、年々増加している。そして恐怖の刑務所ビジネス。

民営化された刑務所に収容されて出所すると莫大な借金を背負って来る。

再犯して三度目でスリーストライク法律が待っていて、二度と這い上がれないシステムになる。アメリカンドリームでなくアメリカン奈落の底システム。

終了>

本日のボーカロイド

【鏡音リン・初音ミク】鳥の詩【AIR】

「鏡音リン・初音ミク」のカバー曲で「鳥の詩」です。アップは2008年1月、プロデューサーはakt氏です。原曲は2000年発売開始(最終バージョン2010年)の恋愛アドベンチャーゲーム「AIR」のオープニングテーマソングであり人気曲、2005年TVアニメ化、作詞:麻枝准(Key)、作曲:折戸伸治、編曲、高瀬一矢(I've)、歌:Lia、です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。