TPP導入で日本人奴隷を皆殺

TPPとはブログ「陽光堂主人の読書日記」(下記リンク)によると、米韓FTAと同義なんですね、米韓FTAは超不平等条約で韓国は米国の植民地状態です。

TPPに参加すれば悲惨な米韓FTAの二の舞になる

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-417.html

今日は、久しぶりにご存じパニックブログ「超高層マンション スカイヲーカー」からの過去記事転載です。

以前は東京大殺戮作戦とか読者がショック死するようなパニック記事が多かったんですが、今日のはごく平凡、TPPを題材に日本の現実を淡々と説明しいるだけだ。中曽根がCIA工作員だの、大手メディアがCIAの広報工作機関だので違和感を覚えた方はマスゴミに深く洗脳されてた結果であることを自覚されたい。

前段の読売記事は読む価値なしで省略。読みたい方は下記リンクをダブルクリックしてお読みください。

開始>

2011年10月13日13:48

TPP導入で日本人奴隷ポッチを皆殺にしてやる、ってワケだ。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/2011-10.html

(前略)

相も変わらず、やってますね。CIA広報工作機関読売新聞。しかし、読者からクソ高い不当な新聞料金をふんだくっては、米国の国益のためにひたすら邁進する姿は感動的ともいえるのではないのか。売国工作をやればやるほど、読者から見捨てられ、購買層は激減して広告収入も激減するというのに。

もう、テレビも新聞も世間ではデタラメ媒体としてレッテルを貼られているというのに、臆面もなく堂々とこんな社説を書けるもんだと関心するね。前にも書いたんだが、関税ゼロのTPPは環太平洋という名目とは裏腹に、実態は日米間のFTA自由貿易協定のことだ。

普天間だとか環太平洋諸国だとか、そんなことは関係ない。要は、米国の毒入り農作物を日本に全面的に導入し、日本国内の自給率をゼロにすることで安全に自給できる食糧をすべて取り上げる軍事戦略なのだ。沖縄の米軍基地はグアムに移動することは米国の世界戦略上決定されていることで、それに関して日本奴隷ポッチが口を挟める権利は一切ないのだ。

米国にとって、何かと能力の劣った有色人種で真面目に働くだけしか能のない日本人奴隷制を継続させるためには、日米安保と称する米軍駐留戦略だけでは不十分なのであって、さらなる生存権を担保とする戦略が必要となる。

米国を支配する権力者からすれば、日本人は正に勤勉な家畜なのであって、牧場主的立場からすれば、日本人は便利な奴隷家畜なのだ。昔ながら奴隷や家畜というのは所有者の財産であって、当然ながら奴隷家畜に主権など認めるワケもなく、ひたすら所有者のために働かされるだけの存在であるに過ぎない。

この奴隷船のマネージャーが奴隷の中から選ばれた優秀な奴隷である官僚ってワケだ。米国権力者からすれば、この奴隷を管理するマネージャーのことを首相とか大臣とか事務次官だとか仰々しいネーミングを許してはいるが、実際としては奴隷管理一等兵、奴隷管理二等兵レベルに過ぎない。

古くからCIAの工作員である中曽根にしても、日本では大勲位だとか仰々しいネーミングを授けているが、米国側すれば子供のママゴト程度の扱いに過ぎないだろう。その大勲位でも奴隷船での実際の階位は、せいぜい下士官の軍曹か良くて曹長程度だろう。

米国の権力者が奴隷に求めるものは「従順さ」だ。権力者の方針に従順な奴隷は二等兵にしてやるが、従順でない奴隷は、自分で墓穴を掘らせて自らその墓穴に埋葬する方式を採用するだろう。

例えば、米国の権力者に従順でない小沢は、自ら作った政治資金規正法でもって自らの政治資金の関係をでっち上げられ、証拠もないのに有罪にて裁かれるなどといというのは、もっぱら米国権力による直々の命令であるからにほかならない。

小沢の親方であった角栄がワイロで罪に問われ、政治生命や生命そのものを奪われたのも、金丸が逮捕されたのも、橋龍が訴えられポアされたのも同様なる方向性に過ぎない。

一方、従順にご主人の言いつけを守った奴隷ポッチには、ちょっとしたエサが与えられ、妨害工作も全くないから、老後長生きできるように仕向けられ、老後はハッピーになるよう工作されるのだ。それが、CIA古参工作員である読売ナベツネが日経の私の履歴書で最後に書いた、「私の老後は幸せである」という文句なのだ。

あれだけデタラメな売国政策をでっち上げ、大量の失業者を作り出し、国民の貯蓄をすべて米国に仕送りするよう詐欺工作した小泉や竹中を見るように、まともな国民には総恨みされていても、国会招致には一切応じることなく、今だ堂々売国メディアでワケのわかんない評論を続けている始末だ。

かんぽの宿事件や木村剛事件など重要な疑獄については一切不問というのだ。

同じ民主党内で、CIAの命ずるまま反小沢として対立局を作り、政局を大混乱に落としいれ、311軍事作戦に全面協力したトンチン菅直人など、外国人献金とその隠蔽工作により明らかな政治資金規正法違反が確定していても、検察の扱いは大して捜査することもなく、「故意が認められない」などとして不起訴にする始末であって、本来の法的趣旨からすれば、故意があるなしは問わず、外国人から献金を受け取った時点で不法行為が確定する案件であるはずだ。

100歩譲って、故意を確認するにも受け取った外国人を取り調べれば、その菅直人の故意は明白に証明できるのであって、いずれにしても完全に有罪確定なのだ。前原など相手が外国人であることがわかっていて受け取っているのだから、これも完全に有罪確定だ。

だが、検察は全く動こうとしない。いや、むしろ、無罪へ誘導しているではないか。小沢秘書の一件が、全く証拠なき有罪判決なのに比べ、その優劣は誰がみても明白だろう。なぜなのか。それは菅や前原がCIAの命令に忠実だからだ。

前に、「東京地検特捜部はCIAの出先機関である」、とホントのことをばらしたら、CIA産経新聞が慌てて、「CIAと特捜部は無関係です」とかいって、評論家の記事を出していたが、例えば、日本の公安各種部隊とCIAは一心同体なのだ。

例えば、一般に公安警察と呼ばれる最大の組織は警視庁公安部で2千数百人で構成されているとされるが、公安1課から4課に加え、外事1課から3課で構成されている。要は、その各課のターゲットなのだ。公安警察は、国内のテロ組織や海外のスパイやテロ組織などがターゲットだが、一般的に独立した主権国家においては、日本国内外の国のあらゆる組織がその対象でなければならない。そうでないとあらゆる犯罪暴力に備えることができないからだ。

しかし、実際に公安各課がターゲットにしている先は、①共産党②過激派③革マル④右翼 であって、外事各課がターゲットにしているのは、①ロシア②北朝鮮③アルカイダ に絞られているのだ。そして、公安組織はそれらをターゲットにCIAと密接に連携して活動しているのだ。

ロシアも北朝鮮もアルカイダもCIAが自分で勝手にでっち上げた敵性分子なのであって、本来の日本国民の敵ではないのだ。つまり、CIAの指定する仮想敵性分子をターゲットに定め、国民にとって実際にはどうでもいい敵に対して粛々とどうでもいい活動を日々しているのが日本の公安組織の実態なのだ。

本来なら、そのターゲットは米国、中国、韓国、ロシア、フランス、英国、ドイツなど主要国とならねばならないはずだ。そして世界中から日本に入ってくるスパイや工作員を監視し、防諜工作をしなければならないはずなのだ。それが全くのノーマークなのであるのは、すべて米国からの指令に基いているからだ。

CIAと一体化している公安組織を前提に防諜法を新規で制定するとCIA自体が日本で自由自在なる工作ができなくなるからだ。先のTPPというのは、実態として米国による食料供給による日本進攻軍事作戦の一環であって、それを前提に対応する必要があるのだが、CIA傘下の読売を筆頭とするメディアは当然のことその真意を語らず、報道することなく、ひたすら各種農業保護政策を一切排除してTPPを導入しろと叫んでいるのだ。

これをみるように、いかに大手メディアというものが日本国民のためのメディアではなく、CIAの広報工作機関かということを雄弁に物語っているといえるのだ。非常に危険な連中だと私は思う。

終了>

本日のボーカロイド

『only my railgun』 とある科学の超電磁砲 【初音ミク】

http://www.youtube.com/watch?v=T24evwXvGPs&feature=related

「初音ミク」のカバー曲で「only my railgun」です。ミク得意のアニソンで良く仕上がっています。アップは2009年12月、アップロード者はHigureKusetu氏です。「only my railgun」は人気があるらしく多数の人が作っていて、その中の多分秀作と思います。原曲は漫画作品を2009年TV化した人気SFアニメ「とある科学の超電磁砲」の主題歌で音楽ユニットfripSide(フリップサイド)の歌でヒットし、作詞:八木沼悟志・yuki-ka、作曲・編曲:八木沼悟志です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。