気象兵器・地震兵器と現代の戦争(5)地下水爆型人工地震

昨日は人工地震の種類と山本地震理論について述べた、今日も続けて人工地震の技術論です。

開始>

ウ.地下水爆型人工地震

311大震災テロで最も可能性の高いのが地下水爆による人工地震である。この方法は、第二次世界大戦末期より長期にわたる研究の蓄積があり、十分な地質調査の上で、地震を引き起こす断層上に計画的に実施すれば、確実に、地震が起爆できるだろう。

地下水爆型人工地震の特徴を整理すると下記のようになる。

1) 短時間(1分程度)の間に、間をおかず、数発、大きな地震がおこる。

4月7日に起こった宮城県沖地震で1分間に3発の巨大地震である。3連発のM7以上の地震が、23:32のうちにほぼ同じ緯度経度で発生している。こんなことは自然地震ではあり得ないそうです。

2011年4月7日 宮城沖地震の発生時刻

7.1M, depth: 49km 7/4/2011 23:32

7.4M, depth: 40km 7/4/2011 23:32

7.4M, depth: 40km 7/4/2011 23:32

ただし、翌朝には気象庁により単発地震に改ざんされていた。(リチャード・コシミズ氏ブログhttp://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_53.html参照)

2) 地震波形に特徴がある。

人工地震は、最初の立ちあがりに急峻で大きなピークが来て、その後、一気に小さくなったまま収束する。

これに対して、自然の地震は、最初、小さく、徐々に中盤にピークとなり、その後、徐々に収束していく。

下図のの赤い波形は、1998年インドの核爆発実験による地震波形。非常にシンプルな「最初に高いスパイクが来る」波型になるのが特徴。これに対して、下の青い波形は、1995年のパキスタンの自然地震。初め小さく次第に揺れが大きくなり、そして、徐々に収束する、「初めチョロチョロ中パッパ型」が、特徴。(リチャード・コシミズ氏ブログより)

f:id:hirodance:20111011210550j:image:w360

さらに、リチャードコシミズ氏以外のブログでも、下記のような図が紹介されている。

これは、上記、コシミズ氏のblogで紹介された図を確認する形となっています。

出典:A Probability of Detection Method for Reducing Short-Period mbMs False Alarm Rates

f:id:hirodance:20111011210928j:image:w360

上図、爆発による青い波形(左)は、他の地震などによる緑色の波形(右)と違い、急激なピークが初めに来ており、かつ急激に減衰する特徴が図示されています。

さて、下記は、北海道の襟裳のBHNモニターが3.11に記録した地震波形です。

f:id:hirodance:20111011211222j:image:w360

自然の地震は段々と強くなるが、(地下水爆による)人工地震は、突然最大のスパイクを見せます。3/11 東北地方太平洋沖地震の場合、ほぼ最初から最大のスパイクに到達しているように見え、インド核実験地震波から人工地震と判断できる。

ただし、難点は、一番上の図(インド核実験)は、横軸・時間軸のスケールが書かれていないことです。つまり、同図で、横軸の時間スケールを引き延ばせば、だんだん自然型地震の波形に近づいてみえてしまう、という事です。

難点はこればかりではなく、地震初期に高いスパイクがくる人工地震タイプは311以前にも多数、頻繁に発生しているが、これを全て人工地震と言い切れるのか疑問です。

例えば、次の図は防災科学技術研究所K-NET(http://www.k-net.bosai.go.jp/k-net/quake/)で九州南部の地震1997年3月26日17:31 M6.3 震央距離12kmの地震波形です。いきなり高スパイクですが、このタイプの地震波形は内陸地震に多く、かなりの割合で出現します。これを全て人工地震として説明できるのでしょうか。今後の課題です。

f:id:hirodance:20111011211630j:image:w460

以上が地下水爆型人工地震ですが、この人工地震技術論はブログ「56歳からのモーグルチャレンジ!」の下記記事を参照しながら書いてきました。

人工地震と自然地震の違いは??(2011.04.08 Friday)

http://ski.vitaljapan.net/?eid=1283031

だから、参照ブログの例にならって、おまけです。

実用化されていた工事用純粋水爆(起爆に原爆を使用しない水爆)

  

ブログ「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」より。

http://satehate.exblog.jp/

米軍のポータブル水爆ASDM

f:id:hirodance:20111011212045j:image:w150

f:id:hirodance:20111011212044j:image:w250

続く>

次回はその他タイプの人工地震です。

本日のボーカロイド

【MEIKO】Red Reflection【オリジナルPV】

D

「MEIKO」のオリジナル曲で「Red Reflection」です。良い歌ですね。アップは2011年9月、イラスト:しーな氏、Additional synthesizer:Yuukiss氏、Mastering:新井健史氏、動画:御厨わた氏、作詞作曲:maya氏です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

東アジア情勢

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

toroco

Author:toroco
奴隷と戦争の野蛮で下らない西洋文明は終わりだ。新しい日本時代に向けて発言して行きたい。趣味は読書と盆踊り、愛知県在住、男性、Twitter(宙啐toroco)運営開始。